珍しいシャチのショーが楽しめる!名古屋港水族館の見どころ

2017.08.04

名古屋港水族館

名古屋港水族館は、名古屋中心部からもアクセスしやすい水族館です。美しいサンゴ礁やイルカのダイナミックなパフォーマンス、深海の生物と、さまざまな楽しみ方をすることができます。今回は名古屋港水族館の楽しみ方や見どころを紹介します。

名古屋港水族館ってなに?

名古屋港水族館は名古屋に近く、車でもアクセスしやすい立地の良い水族館です。規模の大きさと充実した設備も特徴のひとつで、イルカのパフォーマンスが見られるプールは日本最大級のものです。巨大なシャチや、かわいいシロイルカ(ベルーガ)やペンギン、小さなウミガメの赤ちゃんが展示されており、ショーを楽しむ、美しい珊瑚礁に癒される、ウミガメの生態に触れるなどさまざまな楽しみ方があります。
 

名古屋港水族館のアクセス

住所:愛知県名古屋市港区港町1番3号
アクセス:東山線「栄」駅乗り換え 名城線金山方面(左回り)「名古屋港」行き、終点「名古屋港」駅下車三番出口より徒歩5分
JR「金山」駅下車、地下鉄乗り換え 名港線「名古屋港」行き、終点「名古屋港」駅下車三番出口より徒歩5分

北館と南館に分かれておりさまざまな楽しみ方がある!

名古屋港水族館のフロアは北館と南館のふたつに大きく分かれています。
 

北館ではイルカやシャチなどの動物を見られる!

北館では他の水族館でも比較的珍しいシャチ、ゴマフアザラシ、イルカ、ベルーガなどが展示されています。巨大なメインプールにスタジアムがあり、北館3階は地上のスタジアムから、北館2階は水中観覧席からショーを見ることができます。北館のテーマは『35億年はるかなる旅~ふたたび海へもどった動物たち』です。約35億年前の地球生命誕生から、恐竜の滅亡、哺乳類たちの地上生活と、長い歴史を経て約5500万年前に海へと戻った動物の進化と水中生活への適応をテーマに、海の動物の展示が行われています。
 

南館では、5つの海に沿った動物を見られる!

南館のテーマは『南極への旅~地球を縦断する旅で出会う、5つの海のさまざまな生命』です。名古屋港に永久係留されている「南極観測船ふじ」のかつての航路になぞらえ「日本の海」「深海ギャラリー」「赤道の海」「オーストラリアの水辺」「南極の海」の5つの海が表現され、そこに住む生き物たちが展示されています。南館ではトンネル水槽のある「日本の海」、ダイオウグソクムシなどに会える「深海ギャラリー」、サンゴ礁の美しい「赤道の海」などそれぞれの海の世界を堪能できます。
回遊水槽にいるウミガメは、アカウミガメ、アオウミガメ、タイマイ。ペンギン水槽には、エンペラーペンギン、ジェンツーペンギン、アデリーペンギン、ヒゲペンギンがいます。

イルカショーやシャチのトレーニング、人気のマイワシのトルネードなどイベントも充実!

イルカのショーやシャチの公開トレーニングなど、名古屋港水族館では見ておきたいイベントが目白押しです。北館と南館で行われる見たいイベントのスケジュールを把握しておくと便利です。

北館で行われるイベントは、大型映像装置がある日本最大のプールで行われるイルカのパフォーマンス、シャチの公開トレーニング、ベルーガの公開トレーニングのほか、平日や土日祝のみ行われるイベント、イルカの飼育に関する説明が聞ける講座があります。

南館は黒潮大水槽で行われるマイワシの食事風景、マイワシのトルネードは、約3万匹のマイワシの群れによる美しいトルネードを見られる人気のイベントです。また、赤道の海で行われるダイバーによる解説、ダイバーコミュニケーションが見られます。黒潮大水槽、ウミガメ回遊水槽、ペンギン水槽では、それぞれ魚やペンギンの食事時間に飼育係の解説も聞けるフィーディングタイムが毎日行われています。飼育係にペンギンについての質問ができるペンギンコミュニケーションは土曜日のみ、ペンギンについて飼育係が説明するペンギンミニ講座は土日祝に行われます。

3種類のウミガメやシロイルカ(ベルーガ)を見られる!

名古屋港水族館では、ウミガメの繁殖への取り組みが行われており、人工砂浜でウミガメが産卵します。併設された「カメ類繁殖研究施設」には、人工砂浜で産卵された卵の人工ふ化場があり、生まれたウミガメが飼育されています。

また、名古屋港水族館は日本で初めてベルーガの出産に成功した水族館です。名古屋港水族館で生まれたベルーガたちや、そのお父さんお母さんのベルーガファミリーに会えるのも名古屋港水族館ならではです。

さいごに

名古屋港水族館は、イベントや展示の幅が広く、そのひとつひとつをじっくり楽しむことができます。愛知県に旅行へ出かけるときは名古屋港水族館を楽しむことも検討してみてはいかがでしょうか。

各地からの愛知県の空港へのアクセスについては、下記の記事をご覧ください。羽田から中部国際空港へは飛行機で約1時間、早めに予約すれば新幹線より安い6,500円程度で予約できます。

東京-名古屋間を飛行機で!羽田-中部国際空港間の料金と時間はどれくらい?
名古屋-札幌間を飛行機で!航空券の料金はどれくらい?
名古屋-仙台間を飛行機で!名古屋-仙台間の料金と時間はどれくらい?
福岡-名古屋間を飛行機で!福岡空港-中部国際空港(セントレア)間の航空券の料金と時間は?

中部国際空港発着の航空券検索

JALの航空券検索
ANAの航空券検索
スカイマークの航空券予約検索
ジェットスターの航空券予約検索

羽田空港発着の航空券検索
伊丹空港発着の航空券検索
中部国際空港発着の航空券検索

関連記事

アクセスは?料金は?仙台うみの杜水族館の見どころをご紹介 仙台うみの杜水族館(せんだいうみのもりすいぞくかん)は、宮城県仙台市にある、民間の水族
世界でもっとも多くのペンギンを見られる!長崎ペンギン水族館の楽しみ方・見どころ 長崎ペンギン水族館では個性豊かなペンギンたちの生態を見ることができます。今回は、長崎県
充実したショーを満喫!越前松島水族館の楽しみ方・見どころ 2017年生まれのカワウソが公開中の越前松島水族館。クリオネやコンペイトウなども展示さ
アクセスは?しまね海洋館アクアスの見どころをご紹介 しまね海洋館アクアスは、島根県浜田市と江津市にまたがって立地する水族館です。2000年