意外なところに名産地が!?夏を感じさせるグルメ11選

2017.07.24

そうめんの画像

みなさんは「夏のグルメ」といえば何を思い浮かべるでしょうか。夏の時期に食べるからこそ美味しい料理はたくさんあり、今でこそ全国どこでも食べられるものも増えてきていますが、なかには特定の地域に行かなければ食べられない名物料理もたくさんあります。今回は夏を感じさせるグルメを、その料理の名産地とともにご紹介します。

冷やし中華

冷やし中華

夏に食べる冷たい麺料理の代表格といえば、やはり冷やし中華ではないでしょうか。実は冷やし中華は宮城県仙台市が発祥といわれており、仙台市内には中華料理の名店が数多く存在しているのはもちろんのこと、日本で初めて冷やし中華を発売した中華料理店「龍亭」もあります。今から70年以上前に「涼拌麺(リャンバンメン)」として、初めて世に出た冷やし中華の味を今に受け継ぐ「龍亭」。
旅行で宮崎県を訪れた際には、ぜひ本場の冷やし中華を味わってみてはいかがでしょうか。

そうめん

そうめん

そうめん(素麺)は茹でた麺をめんつゆに付けて食べるという、ご家庭でも簡単に作れる日本の夏の定番料理です。そうめんの美味しい食べ方のひとつに、竹製の樋(とい)にそうめんを流して食べる「流しそうめん」がありますが、回転式そうめん流し器発祥の地といわれている鹿児島県指宿市では、「平成の名水百選」に選ばれた冷水で楽しむ「市営唐船峡そうめん流し」が人気となっています。そうめんだけでなく、マスの塩焼きや鯉のあらいなどもあわせて楽しむことができます。

担担麺

担々麺

夏になると辛くて美味しい担担麺を無性に食べたくなる方も多いのではないでしょうか。担担麺の人気店は全国にたくさんありますが、広島市内はスープのない「汁なし担々麵」の専門店が多くあります。本場の担々麺をアレンジして、日本で初めて汁なし担々麺を誕生させたのが広島のお店であるといわれており、興味のある方は、ぜひ広島まで食べに行ってみてください。

キムチ

キムチ

常温で食べても冷やして食べても美味しいキムチは、夏にピッタリの漬物です。岐阜県各務原市では松の実とニンジンが入った「各務原キムチ」が名産品として有名で、市内のキムチ料理取扱店では、キムチ鍋やキムチカレー、キムチ焼鳥丼、キムチクレープといった各務原キムチを使ったバリエーション豊かなキムチ料理が食べられます。キムチ好きの方は一度岐阜県へ旅行に行ってみてはいかがでしょうか。

焼きそば

焼きそば

焼きそばはバーベキューやお祭りなど、特に夏に食べる機会が多い麺料理です。
地域限定のご当地焼きそばが存在する場所はたくさんありますが、その中でも栃木県では宇都宮市の「宇都宮焼きそば」や、栃木市の「じゃがいも入りやきそば」、那須塩原市の「スープ入り焼きそば」と、多くの種類のご当地焼きそばが存在しています。栃木県に観光に訪れた際には、ぜひご当地焼きそばをはじめとするB級グルメも堪能してみてください。

カレーライス

カレーライス

インドの「カレー」をもとにして作られ、今では「日本の国民食」と呼ばれるようにまでなったカレーライス。
カレーで有名な地域は全国にたくさんありますが、特に「よこすか海軍カレー」で有名な神奈川県横須賀市は、「カレーの街」を自称しているほどカレーによる街おこしに力を入れています。海に囲まれた観光スポット横須賀市を訪れ、暑い夏に汗をかきながらカレーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

うなぎ

うなぎ

毎年の「土用の丑の日」に食べる習慣がありますが、この習慣自体は江戸時代頃に始まったとされています。栄養価の高い食べ物を多く摂取する現代においては、夏バテ防止効果の医学的根拠が少ないといわれることもありますが、夏によく目にする食べ物として今でも人々に認識されています。
なお、うなぎの名産地は全国にたくさんありますが、特に静岡県には浜松市や三島市をはじめとした県内の全域にうなぎ料理の名店が数多くあります。静岡県内には関西風の調理法でうなぎ料理を提供しているお店も多いので、西日本にお住まいの方にもおすすめです。

水ようかん

水ようかん

夏を代表する和菓子のひとつである水ようかんですが、今でもおせち料理に入れる地域などもあり、福井では冬の時期に食べる風習もあります。
ちょっと変わった水ようかんとして、京都の和菓子屋さんでは、本物の竹の中に羊羹を流し込んだ「竹入り水ようかん」(店舗によって名称は異なります)が売られています。季節限定で販売しているところが多いので、夏に京都へ旅行に行った際にはぜひ一度食べてみてください。

かき氷

かき氷

暑い時期に食べるからこそ美味しいかき氷。食べたときに頭にキーンと来る感覚も、ある種の夏の風物詩のひとつといえるでしょう。
なんでも秋田市にある「広栄堂」というスイーツ店では、「生グソ」(「生グレープフルーツが入ったソフトクリーム」の略)が乗ったかき氷メニューが大人気で、秋田の新名物と呼ばれているほどなのだそう。店舗自体が夏の時期しかオープンしていないので、夏に秋田へ行った際にはぜひ「生グソ」を食べてみましょう。

アイスクリーム(ソフトクリーム)

ソフトクリーム

アイスクリームやソフトクリームはどこのお店でも売られているので、1年を通して食べている方も多いのではないかと思います。実は山陰地方(鳥取県・島根県)は全国でも屈指のアイスクリーム激戦区といわれており、二十世紀梨を使った「梨ソフトクリーム」や、ベニズワイガニをアイスに混ぜた「カニソフト」など、各店舗で個性豊かな「ご当地アイス」が売られているそうです。ご当地アイス巡りをしながら山陰地方を観光するのもおすすめです。

冷やしかつ丼

最後に一風変わった夏限定のグルメをご紹介します。東京にあるとんかつ専門店「かつ吉」では、醤油出汁を氷で冷やした「冷やしかつ丼」を夏季限定で提供していて、毎年好評を博しています。店舗は渋谷、丸の内、日比谷の3ヵ所にあり、今のところは東京でしか食べられない地域限定のメニューとなっています。今年で16周年を迎える夏季限定メニューですので、興味がある方はぜひ行ってみましょう。

さいごに

今回は夏を感じさせるグルメを、名産地とともに紹介しました。夏限定や地域限定のグルメは全国の各地に存在しているので、夏に旅行に出掛けた際には、ぜひその地域でしか食べられない料理を堪能してみてください。

JALの航空券検索
ANAの航空券検索
スカイマークの航空券予約検索
スターフライヤーの航空券予約検索
ジェットスターの航空券予約検索
ピーチアビエーションの航空券予約検索

羽田空港発着の航空券検索
伊丹空港発着の航空券検索
中部国際空港発着の航空券検索

航空券を予約するなら国内航空券最大80%OFFのエアトリにおまかせ!
航空券予約検索

関連記事

新橋・汐留エリアの男飯はコレだ! 行列の出来る激安カツカレー【花一】 "新橋のカツカレーと言えば「花一」が出てくるほど、
銘菓から特産品まで!大館能代空港でおすすめのお土産 大館能代空港では、しょっつるを使用したお菓子や、特産品の比内地鶏を使用した料理などのお
日頃の感謝を形に!広島県のおみやげ5選 広島といえば、世界遺産や大自然が有名です。更に、観光地だけではなく、お好み焼きやカキなど
福井を訪れたらおさえておきたい!福井のおいしいおみやげ5選 福井県は永平寺や東尋坊といった有名観光地や温泉、そして日本海からの海の幸など見どころ満載