ビーチ以外も満喫!久米島のおすすめの観光名所13選
2017.09.28

宇江城城跡
久米島は、沖縄本島から飛行機で30分、沖縄のもっとも西に位置する島です。ハテの浜をはじめとする豊かな自然の美しさと、そこに息づく島独自の文化が特徴です。今回は久米島の中でも特におすすめの観光スポットを13ヶ所ご紹介します。

久米島でおすすめのビーチ

ハテの浜

ハテの浜

ハテの浜は、久米島の東側、奥武島・オーハ島の沖合にある長さ約7kmの3つの砂洲です。送迎船を利用して20分ほどで行くことができます。白い砂浜と、太陽の光で細やかに変わる海の色の美しいコントラストの光景が広がります。海水浴を楽しめるシーズンには、パラソルやサンマットなどのレンタルも行われます。

住所:沖縄県久米島町謝名堂 沖合

シンリ浜

シンリ浜

シンリ浜は、透明度の高い美しい海を楽しめるビーチで、特に沈みゆく夕日の美しさは絶景です。シンリは、「滑る」を意味する方言「シンリル」が由来といわれています。久米島空港から徒歩10分と近いので、飛行機の離着陸が間近に楽しめるほか、ビーチキャンプ場としても利用できます。

住所:沖縄県久米島町大原

イーフビーチ

イーフビーチ

イーフビーチは、きめ細かな白い砂浜が2km続く、日本の渚100選にも選ばれているビーチです。干潮の時間なら沖まで歩いていける遠浅の地形です。波が穏やかで海水浴を楽しめるほか、シュノーケルやウィンドサーフィンなどのマリンスポーツも盛んです。簡易シャワー、トイレも整っています。

住所:沖縄県久米島町謝名堂

久米島で自然を満喫できるスポット

比屋定バンタ

比屋定バンタ

比屋定バンタは、久米島の北東部にある、高さ200mもある断崖絶壁の景勝地です。天気のよい日は「比屋定バンタ展望台」から、ハテの浜、粟国島(あぐにじま)、渡名喜島(となきじま)、慶良間(けらま)諸島などを一望できます。近くには売店もあり、ドライブの休憩スポットとしても人気があります。

住所:沖縄県久米島町阿嘉530-1

畳石(たたみいし)

畳石(たたみいし)

久米島の東部、西奥武島(にしおうしま)の海岸の「畳石」は、溶岩が自然にゆっくりと冷え固まってできた角状の岩石群で、大きい物は直径2mにもなります。南北50m、長さ250mにわたり砂浜に広がっており、その数は1,000個を超えます。亀の甲羅に似ていることから「亀甲岩」とも呼ばれています。このような柱状になっている柱状節理(節理はズレのない割れ目のこと)は珍しく、国の天然記念物にも指定されています。

住所:沖縄県久米島町奥武島

五枝の松

五枝の松

五枝の松は、樹齢250年余といわれている琉球松です。高さ6m、幹回り約4.3m、枝が地面をおおう面積は250平方メートルもあります。通常の松のように上へは伸びず、枝が地面をはうように波打って茂っているのが特徴です。県指定の天然記念物である「クメジマボタル」の生息地でもあり、5月上旬には蛍が飛び交う美しい光景を見られます。
また、五枝の松には、駐車場とトイレ、売店があるので、小休止の場にも利用できます。

住所:沖縄県島尻郡久米島町上江洲

ミーフガー

ミーフガー

ミーフガーは久米島の大和泊(やまとどまり)岸にある、岩石にできた大きな岩穴です。風と潮の浸食によって作られた奇岩で、子宝を望む女性が岩を拝むと、ご利益があるという言い伝えがあります。穴の下までいけますが、足場が悪いので転倒などに注意しましょう。

住所:沖縄県久米島町仲村渠

上江洲家

上江洲家

上江洲家は、1750年頃に建てられたといわれている琉球王朝時代の士族の家で、国の重要文化財に指定されています。琉球石灰岩の立派な石垣で囲まれた屋敷構えは「石垣殿内」と呼ばれています。
母屋、井戸など保存状態がよく、当時の建築技術と歴史的な雰囲気を感じることができます。

住所:沖縄県久米島町西銘816

具志川城跡

具志川城跡

具志川城跡は、15世紀始め、琉球王朝に作られたといわれている城の跡です。城壁の「のづら積み」という特殊な積み方が特徴です。歴史文化財としての価値を認められ、国の史跡名勝天然記念物に指定されています。

住所:沖縄県島尻郡久米島町字仲村渠432

宇江城城跡

宇江城城跡

宇江城城跡は、標高約310mの宇江城岳の山頂にあり、沖縄県内にある城跡の中ではもっとも高い場所にあります。久米島全体を一望でき、また晴れた日には沖縄本島も見られます。史跡名勝天然記念物に指定されています。

住所:沖縄県島尻郡久米島町字宇江城2063

その他久米島でおすすめのスポット

久米島ウミガメ館

久米島ウミガメ館

久米島ウミガメ館は、ウミガメの保護を目的とした施設で、世界的に絶滅が危惧されているウミガメの現状とその生態について学ぶことができます。大水槽で優雅に泳ぐ、アオウミガメ・アカウミガメ・タイマイといった生きたウミガメに出会えます。

開館時間:9:00~17:00(入館は4時半まで)
休館日:火曜日
住所:沖縄県島尻郡久米島町字奥武170番地

バーデハウス久米島

バーデハウス久米島

バーデハウス久米島は、世界で初めてドイツの温浴療法に基づく「バーデプール」に久米島の海洋深層水を用いた温浴施設です。バーデプールでは、水圧マッサージや水中運動を楽しめます。サウナが設置されているほか、トリートメントのサービスも受けられます。施設からは美しい海も眺めることができます。

住所:沖縄県久米島町奥武170-1

久米島博物館

久米島博物館は、久米島の自然や島の暮らしなどの久米島の歴史文化を学べる博物館です。実際の島の暮らしで使われた品々が展示されており、当時の島の生活を垣間見ることができます。久米島の観光に出発する前にこの博物館を通して島の知識を身につければ、より深く島の文化を知ることができるでしょう。

開館時間:9:00~17:00
休館日:毎週月曜日 国民の祝日(5/5と11/3は開館)年末年始の休日
住所:沖縄県久米島町字嘉手苅542番地

さいごに

久米島は、島を囲む美しい海だけでなく、畳石や五枝の松といった自然物、そしてかつての島の様子を今に伝える城跡・史跡も魅力的です。沖縄方面の旅行先として検討してみてはいかがでしょうか。

久米島空港発着便の航空券を予約するなら国内航空券最大80%OFFのエアトリにおまかせ!
久米島空港発着の航空券検索

那覇空港発着の航空券検索

JALの航空券検索
ANAの航空券検索
スカイマークの航空券予約検索
バニラエアの航空券予約検索
ジェットスターの航空券予約検索
ピーチアビエーションの航空券予約検索

関連記事

久米島空港発着便の料金と時間はどれくらい? 久米島は、沖縄にある離島で、島全体のほとんどが県立自然公園として指定されている美しい島
久米島空港発着便の料金と時間はどれくらい? 久米島は、沖縄にある離島で、島全体のほとんどが県立自然公園として指定されている美しい島
ココは行かなきゃ!沖縄の観光スポット32選 【エアトリよりお知らせ】 首里城正殿火災の影響により、首里城公園(有料施設を含む園内施
沖縄本島から行ける離島の絶景ビーチ!ハテの浜とは? 沖縄の離島のビーチで人気のある「ハテの浜」。そこは、コバルトブルーの澄んだ海が広がる楽