冬限定のイベントも!沖縄の冬の旅行プラン
2017.09.19

沖縄の冬
12月に入ると北風が吹き、平均気温が18.7℃となる冬の沖縄。海水浴は難しい季節ですが、この時期ならでは沖縄の楽しみ方やイベントがあります。今回は沖縄の冬の旅行プランについてご紹介します。

沖縄本島南部

那覇で史跡めぐり

暑すぎる夏にはなかなかできない那覇の史跡めぐりはいかがでしょうか。15世紀から約450年間続いたといわれている琉球王国の史跡が那覇市内には数多くあり、いずれも首里城周辺に凝縮されているのでコンパクトに回れるのも魅力です。なかでも見逃せないスポットは「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録された3か所。琉球王国の居城「首里城跡」、国王が首里城を出る際に安全祈願した礼拝所「園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)」、第二尚氏王統歴代の陵墓「玉陵(たまうどぅん)」。そのほか、琉球王家の保養所だった回遊式庭園「識名園(しきなえん)」、琉球王朝時代の現存する主要道路の一部「金城町の石畳道」などがあります。

おきなわワールド(文化王国・玉泉洞)

沖縄の歴史・文化・自然が丸ごと体験できる沖縄屈指の観光施設、おきなわワールド。沖縄の古い街並みを再現した敷地内では迫力満点のエイサーショーをはじめ、神秘的な鍾乳洞「玉泉洞」、巨大ハブも見られる「ハブ博物館」など、見逃せないイベントや施設が盛りだくさんです。冬におすすめしたいのは、伝統工芸体験。紅型やウージ(サトウキビ)染め、ガラス作りなどが体験できます。

ホエールウォッチング

沖縄の冬といえば、ホエールウォッチングが有名。遭遇率が高いエリアは本島西側の慶良間(けらま)諸島周辺といわれおり、位置的に近い那覇の泊港からは毎日のように日帰りツアーの船が出航しています。ザトウクジラの見学はもちろん、美しいケラマブルーの海を見られるのも魅力のひとつ。ホエールウォッチングの時期は12月下旬から4月上旬といれています。

沖縄本島中部

斎場御嶽

世界遺産の琉球王国ゆかりの聖地、斎場御嶽(せーふぁうたき)。鬱蒼とした森に囲まれた自然の中にあるので、蒸し暑い夏よりも涼しい冬の方が心穏やかに回れるはず。最大の見どころは、2つの巨岩が寄り添うように立つ「三庫理(サングーイ)」。三角形の隙間からは沖縄屈指のパワースポット久高島(くだかじま)が見えます。斎場御嶽のあとは、神の島と称される「久高島」を訪れるなど、パワースポットめぐりをするのもおすすめ。

ひまわり in 北中城

例年1月~2月、北中城村では日本で一番早いひまわり祭りが開催されます。一年の始めに見るひまわり畑は格別。会場近くには地元の特産品を扱う市場もあるのでお買い物も楽しめます。また、近くの世界遺産「中城城跡(なかぐすくじょうあと)」のある中城公園内では1月下旬~2月上旬にカンヒザクラが見頃となるため、あわせて花めぐりをするのもよいのではないでしょうか。

読谷やちむん陶器市

例年12月中旬に開催される読谷村を代表する大きなイベント。ガラスや焼物の工房・ギャラリーが集まる「やちむんの里」で開催されます。各工房でつくられた味のある器やオシャレなカップなどがずらりと並び、毎年多くの観光客で賑わいます。陶器市開催期間は通常よりもリーズナブルに購入できるとか。爽やかな風を感じながら工房めぐりをして、お気に入りの陶器をじっくり探してみてはいかがでしょうか。

沖縄本島北部

本部そば街道

あったかい沖縄そばをより一層おいしく食べられるのは、やっぱり涼しい冬の時期。渡久地港へ抜ける県道84号線沿いには50店舗を超える沖縄料理店や沖縄そば店が軒を並べます。この通りは、「本部そば街道」と呼ばれています。ペロリと食べられるサッパリ味の沖縄そば。お腹を空かせて訪れたい穴場のグルメスポットです。

大石林山でトレッキング

真夏の沖縄では汗だくになってしまうトレッキング。冬の沖縄なら、気持ちよく山のレジャーを楽しめるのではないでしょうか。大石林山(だいせきりんざん)は約2億年前の石灰岩が浸食されてできたといわれている日本唯一の熱帯カルスト。巨大な岩石やガジュマルは迫力があり、パワースポットとしても知られています。歩きやすい遊歩道があるので、お子さま連れのファミリーにもぴったりです。

本部八重岳桜まつり

毎年1月~2月に沖縄各地で桜が咲きますが、この八重岳(やえだけ)桜まつりが一番早い桜まつりです。沖縄本島で2番目に標高の高い八重岳はカンヒザクラの名所としても有名で、約4kmにわたって7,000本以上もの桜並木が頂上まで続いています。生い茂る原生林の緑も美しく、沖縄ならではの自然風景も楽しめるのではないでしょうか。

八重山諸島

離島めぐり

島内をレンタサイクルで巡る離島の旅は夏には結構体力を使います。清々しい風を肌に受けながら自転車で島を一周するなら、冬がちょうどいい気候。夏の旅行シーズンにはアクセス抜群の竹富島は特に混雑していますが、この時期なら比較的すいているので、賑わうサンセットスポットもベストポジションでゆっくり眺められるはず。

西表島でアクティビティ

鬱蒼とした原生林が覆う西表島。蒸し暑い時期のジャングルも魅力ですが、自然の中で思いっきりアクティビティをするなら冬がおすすめ。ジャングルクルーズやカヌー体験など川でのレジャーはもちろん、森林浴やネイチャーツアーといった山でのレジャーもじっくり楽しめるのではないでしょうか。

さいごに

観光客が少なく快適に過ごせる冬の沖縄。暑いのが苦手な方ならとても穴場の時期です。自然豊かな沖縄を満喫するなら外に出てアクティビティ、真夏の炎天下では厳しい街歩きなど、涼しい冬の沖縄を楽しんでみてはいかがでしょうか。

那覇空港発着の航空券検索

JALの航空券検索
ANAの航空券検索
スカイマークの航空券予約検索
ジェットスターの航空券予約検索
ピーチアビエーションの航空券予約検索

羽田空港発着の航空券検索
伊丹空港発着の航空券検索
中部国際空港発着の航空券検索

成田空港発着の航空券検索
関西空港発着の航空券検索

関連記事

ココは行かなきゃ!沖縄の観光スポット32選 【エアトリよりお知らせ】 首里城正殿火災の影響により、首里城公園(有料施設を含む園内施
東京から沖縄では日帰り旅行を楽しめる?日帰り旅行プランを紹介 【エアトリよりお知らせ】 首里城正殿火災の影響により、首里城公園(有料施設を含む園内施
沖縄旅行に行くならどの時期がおすすめ? 沖縄は海水浴やマリンスポーツなどで人気の観光地です。しかし沖縄の魅力は海以外にもありま
旅行でこれは外せない!沖縄のご当地グルメ14選 沖縄には本土にはない南の島特有の珍しいご当地グルメがたくさんあります。都心部などでは沖