沖縄旅行に行くならどの時期がおすすめ?

2017.02.10

海

沖縄は海水浴やマリンスポーツなどで人気の観光地です。しかし沖縄の魅力は海以外にもあります。シーズンごとに何を楽しめるのか、安い時期がいつなのか気になる方も多いのではないでしょうか。今回は沖縄旅行のおすすめシーズン、天候に注意が必要な時期、安く旅行を楽しめる時期についてご紹介します。

海水浴のシーズンは4月~10月!

沖縄での海水浴のシーズンは「4月~10月」です。沖縄以外の日本国内の海水浴シーズンは、一部6月開始や通年で入れるビーチはあるものの「7月~8月」がほとんどですから、沖縄では他の地域に比べて5ヶ月ほど長く海水浴を楽しめます。

沖縄の海水浴シーズンは、国内の他の地域と比べて長い分、梅雨や台風の時期と重なってしまいます。沖縄の梅雨のシーズンは平年「5月上旬~6月下旬」までです。台風が接近する時期は「8月~9月」です。特に9月中旬に接近する台風は大型化する傾向があります。また、8月~9月は他の月と比べて年間の降水量が多いため、この時期に旅行する際は折りたたみ傘を忘れずに持っていきましょう。

海水浴シーズン以外の時期は何ができる?

沖縄は海水浴シーズン以外でも他の地域より暖かく、海水浴を目的としない場合は、どの時期もおすすめです。海水浴シーズン以外の冬、秋、春の楽しみ方をご紹介します。
 

沖縄の冬の楽しみ方

沖縄の冬の天候は、比較的雨の日が少なく平均気温は15℃程度なので、過ごしやすいことが特徴です。一方で風が吹くと肌寒いため、羽織れる上着などの用意は忘れないようにしましょう。
冬の沖縄の魅力は、体長10mをも超えるザトウクジラを間近で見られるホエールウォッチングを楽しめることです。また、1月後半には桜が開花し、九州、本州、四国、北海道よりも早く花見を楽しめます。
 

沖縄の冬のイベント

冬のイベントとしては、糸満市で毎年12月~翌年1月まで開催される、イルミネーションとさまざまなステージイベントを楽しめる「いとまんピースフルイルミネーション」が有名です。その他、本州や北海道などと比べて桜の開花時期が早いため、各地で桜祭りも開催されます。
 

沖縄の秋の楽しみ方

沖縄の秋は、台風が接近するシーズンも落ち着き、比較的気候が安定しています。しかし、11月から気温がグッと下がるので、カーディガンやパーカーなど羽織れるものを持っていきましょう。
秋の沖縄の魅力は、平均気温が20℃前後なので、のんびりと観光スポットを巡るのに適した気候である点です。
 

沖縄の秋のイベント

秋の沖縄は多くのイベントが開催されており、なかでも沖縄の各地域で行われる「大綱挽まつり」が有名です。その他、11月下旬に開催される「首里城祭」、沖縄県内の離島の特産品や伝統品が集まる物産展の「離島フェア」などが有名です。
 

沖縄の春の楽しみ方

沖縄の春の天候は、日に日に暖かくなり、晴れた日には暑さを感じるほど日差しが強くなります。
春の沖縄の魅力は自然を満喫できる点です。ハイビスカスやつつじは春の時期に咲き乱れます。
 

沖縄の春のイベント

春に開催されるイベントでは、沖縄の魅力を国内外にアピールする映画のほかにお笑いライブも楽しめる「沖縄国際映画祭」、約5万本のつつじが咲き乱れる「東村つつじ祭り」などが有名です。

沖縄旅行の安い時期はいつ?

年末年始・お盆以外では、海水浴シーズンまっさかりの8月~9月に航空券の料金が高くなり、旅行に必要な費用が高くなります。沖縄旅行で特に安い時期は、航空券の費用が安くなる10月~3月です

高い時期でも移動費を抑える方法はある?

航空券の料金が高い時期であっても、旅行の費用で変動しやすいポイントを抑えれば、8月~9月の間も移動費を抑えられます。その方法は次の通りです。
 

航空券の高い時期はLCCを利用!

航空券の高い時期であっても、ジェットスターやピーチ・アビエーションなどのLCCを利用すれば、JAL・ANAなどの一般航空会社と比べて安い航空券を予約できます。関西空港発-那覇空港着、伊丹空港発-那覇空港着の8月の料金、安い時期の10月の料金は次の通りです。
 

8月の料金

大阪-沖縄間の8月の航空券料金

10月の料金

大阪-沖縄間の10月の航空券料金

旅行の費用で変動しやすいポイントのひとつである「移動費」を抑えれば、高い時期であっても旅行に必要な費用を抑えられます。移動費を抑えたい場合、ジェットスターやピーチ・アビエーションなどのLCCを利用しましょう。高い時期は、LCC・一般航空会社ともに料金が数千円程度高くなります。高い時期であっても、ジェットスターやピーチ・アビエーションなどのLCCを利用すれば、安い時期のANAの早期購入割引と同様の金額の航空券を予約できます。

ANAを利用するときは、早期購入割引3日前と21日前とでは10,000円以上の差が出ることもあります。できる限り21日前までに予約をしておきましょう。
 
格安の航空券を予約する方法については次の記事も参考にしてください
航空券を格安で取得するならこれ!飛行機の早期購入割引とは?
安く旅行に行きたい!航空券を格安で買う5つの方法

※2018年6月調査時点の料金
8月
ジェットスター:2018年8月15日 関西空港8:10発-那覇空港10:15着
ピーチ・アビエーション:2018年8月15日 関西空港15:45発-那覇空港18:00着
ANA:2018年8月15日 伊丹空港14:00発-那覇空港16:10着

10月
ジェットスター:2018年10月11日 関西空港8:10発-那覇空港10:15着
ピーチ・アビエーション:2018年10月11日 関西空港15:45発-那覇空港18:00着
ANA:2018年10月11日 伊丹空港14:00発-那覇空港16:10着

 

高い時期は旅行に必要な費用のうち変動しやすい「宿泊費」を抑える

旅行の費用で変動しやすいのは、移動費と宿泊費です。宿泊費を抑えるためには、ビジネスホテルや相部屋のドミトリーなどへの宿泊も選択肢となります。ビジネスホテルであれば、料金が高い時期であっても安い時期とほぼ同じ5,000円以下で宿泊できることがほとんどです。また、ドミトリーも、どの時期であっても5,000円以下で宿泊できます。連泊する場合は特に、宿泊費を抑えれば節約効果が高くなります。

沖縄旅行で狙い目の時期

沖縄旅行で狙い目の時期は10月です。台風の時期を過ぎており、気候も穏やかです。さらに、他の地域では10月には難しい海水浴も楽しめます。
夏に沖縄で海水浴やマリンスポーツを楽しみたい場合、梅雨明け後の7月がおすすめです。8月や9月と比べて台風が接近せず、雨の日も少なくなります。

さいごに

沖縄旅行におすすめの時期は、海水浴シーズンでは、天候を気にせず沖縄の夏を満喫できる「7月」、夏以外で良いのであれば、雨の日が少ない「4月」「10月」です。海水浴シーズン以外では、沖縄はほかの地域よりも温かく、時期ごとに多くのイベントを楽しめるため、どの時期もおすすめです。

沖縄旅行に必要な費用が高くなる時期は、年末年始以外では、8月~9月、3月です。高い時期に旅行する場合、JAL・ANAなどの一般航空会社を使うなら、早期購入割引を利用すると良いでしょう。また、LCCを利用すれば格安の航空券を予約できます。ビジネスホテルやドミトリーに宿泊すれば、旅行にかかる費用がさらに安くなります。

沖縄旅行はどの時期でも楽しみやすいので、自分にとって最高のスケジュールを立てて思う存分沖縄を満喫しましょう!

 
沖縄旅行に出かける方は次の記事も参考にしてください
沖縄の旅行の計画の立て方
思わず撮りたくなる!沖縄の絶好の写真スポット10選
季節別!沖縄旅行での服装まとめ
ココは行かなきゃ!沖縄の観光スポット32選
 
沖縄発着の航空券検索
ジェットスターの航空券検索
ピーチ・アビエーションの航空券検索
 
関西国際空港-那覇空港間の航空券
関西国際港発-那覇空港着  那覇空港発-関西国際空港着
伊丹空港-那覇空港間の航空券
伊丹港発-那覇空港着  那覇空港発-伊丹空港着

関連記事

夏のお休みに海水浴はいかが?日本全国の2017年の「海開き」まとめ 7月になると全国の海水浴場が続々と「海開き」を迎えるので、旅行の一環として海水浴を楽し
JAL・ANAよりもお得!ソラシドエアの那覇空港の路線の料金はどれくらい ソラシドエアは主に九州各地から沖縄まで運行しています。ソラシドエアを利用することで、那
何時間滞在できる?沖縄を日帰りで旅行することは可能!? 沖縄に日帰りで旅行したいと考えている人もいるのではないでしょうか。日帰りで沖縄まで行く
優雅な時間を過ごせる!日本のビーチリゾート10選 優雅にビーチリゾートを楽しみたいけれど、海外まで行くのはちょっとハードルが高い…。そん