意外と近い!?関東にあるおすすめ秘湯旅館
2017.12.16

那須温泉の最奥地、「大丸温泉旅館」

“「大丸温泉旅館」は東京からJR東北新幹線で1時間10分、那須塩原駅からバスで約1時間の場所にある秘湯の温泉旅館です。大丸温泉旅館の創業はなんと江戸時代という非常に歴史のある旅館です。川沿いに作られた露天風呂は非常に人気があり、秘湯とはいえども多くのリピーターが訪れています。透明度の高い温泉は美肌成分が含まれており、入った後は肌がツルツルになると特に多くの女性から好評を得ています。露天風呂の中にはバスタオルを巻いて入浴できる混浴風呂もあり、混浴文化が続いているのも秘湯ならではと言えるでしょう。食事はその土地ならではの山菜を使った前菜が楽しめ、個室の食事処も利用できます。秘湯を楽しみつつ高品質なサービスも受けられる温泉旅館です。(※1)

(※1)厳選いい宿奥那須温泉大丸温泉旅館
http://iiyado.tv-tokyo.co.jp/top/detail/asp/detail.asp?lodging_facility_code=1533

ゆっくりくつろげる秘湯旅館「お宿花まめ」

“「お宿花まめ」はJR特急草津線、長野原草津口駅から路線バス「花敷温泉行き」道の駅六合下車にある旅館です。ここは木造2階建てである和室の民家棟と、山小屋ロッヂ風の洋室山荘棟があります。こじんまりとしてはいるものの、旅館に入るとなぜか安心した気持ちになれるアットホームな温泉宿です。源泉かけ流し温泉は、その昔旅人が偶然発見したことにより掘り起こされた秘湯と言われ、今では多くの人が訪れています。弱アルカリ性の温泉は黒い湯の花が楽しめ、肌がツルツルになる美人の湯としても知られています。館内にはいろりもあり、全体的に昔ながらの日本家屋を思い出させる雰囲気となっています。道の駅に隣接している旅館でもあるので、ドライブがてらにふらりと立ち寄り湯を利用しても良いでしょう。(※2)

(※2)お宿花まめhttp://www.hanamame-kuni.com/

山奥でのんびり「奥鬼怒温泉八丁の湯」

“「奥鬼怒温泉八丁の湯」は奥鬼怒川温泉郷にある秘湯と言われる温泉旅館です。名前の「八丁の湯」と言われるとおり8カ所の源泉から湧き出している温泉を楽しむことができます。メインとなる温泉は混浴であり、柔らかいぬるめのお湯なのでじっくりと浸かることができます。目の前には原生林から流れ落ちる滝を楽しむことができ、どこを見回してもロケーションはすばらしいでしょう。季節ごとに原生林の色づきが変わるので時期により異なる景色を楽しむことができます。宿までの道のりは非常に険しく車で直接行けない旅館となっています。最寄りの駐車場から約1時間かけて徒歩で訪れる人も多く、まさに秘湯のシチュエーションを楽しむこともできそうです。おすすめのアクセスは電車であり東武鉄道鬼怒川温泉駅からバスで「女夫淵」行き乗車、「女夫淵」バス停より送迎をしてくれます。(※3)

(※3)楽天トラベルトップ > 全国 > 栃木県 > 鬼怒川・川治・湯西川・川俣 > 奥鬼怒温泉 > 八丁の湯 宿泊予約
八丁の湯https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/151342/151342.html

大自然の秘湯「秘湯ぶんぶくの湯」

“「秘湯ぶんぶくの湯」は弘法大師が発見したとされる秘湯温泉。里山風景が広がる茨城県笠間市北部に位置し1983年に開業した歴史ある秘湯旅館です。ぶくぶくと湧き出る温泉の様子から「ぶんぶくの湯」と名付けられました。赤ちゃんの皮膚疾患をはじめとした皮膚病に効果がある温泉として知られており、地元の人からは湯治として利用されています。淡い炭酸泉なのでじっくりと浸かることができ、肌に良い温泉というだけあって化粧水代わりにもなります。(※4)大自然の中にあり、夏には庭にカブトムシもやってきます。旅館の部屋数は3部屋しかないので大規模な旅館ではなくひっそりとした環境を楽しみたい人にはピッタリでしょう。どちらかと言えば宿泊というより日帰り入浴施設として利用されている方が多い傾向です。水やお茶が自由に飲める畳の休憩所があり、ゆっくりとくつろぐことができます。アクセスはJR水戸線笠間駅下車、タクシーで約15分です。

(※4)楽天トラベルトップ > 全国 > 茨城県 > 水戸・笠間 > 秘湯ぶんぶくの湯 宿泊プラン一覧
秘湯ぶんぶくの湯https://hotel.travel.rakuten.co.jp/hotelinfo/plan/39630?f_teikei=&f_heya_su=1&f_otona_su=1&f_s1=0&f_s2=0&f_y1=0&f_y2=0&f_y3=0&f_y4=0&f_kin=&f_kin2=&f_squeezes=&f_tscm_flg=&f_tel=&f_static=1″

時間があれば訪れたい、関東の秘湯

関東地域にある秘湯旅館は電車とバスを乗り継げば都心から日帰りで行ける所も多い傾向です。秘湯ならではの温泉効能にも期待ができるので、ふだんの疲れを癒しに、時間があるときはぜひ秘湯温泉へ足をむけてはいかがでしょうか。

信州まつもと空港発着の航空券検索
茨城空港発着の航空券検索

JALの航空券検索
ANAの航空券検索
スカイマークの航空券予約検索
エアドゥの航空券予約検索
バニラエアの航空券予約検索
ジェットスターの航空券予約検索
ピーチアビエーションの航空券予約検索

関連記事

新幹線で行こう!北陸にある秘湯旅館 洞窟風呂は秘湯の雰囲気たっぷり、「ホテルおがわ」 "「ホテルおがわ」は「日本秘湯を守る
秘湯に浸かりたい人必見、四国でおすすめの旅館 祖谷温泉の和の宿ホテル祖谷温泉 "四国最大の秘湯として名高いのは四国でもっともアクセス
湯巡りを楽しもう!大分でおすすめの温泉15選 大分は温泉の観光地として有名です。自然を満喫できる露天風呂が多く、飲泉での健康効果も。
冬の贅沢!雪見露天風呂を楽しめる温泉地15選 冬の温泉では、露天風呂で雪を楽しめます。今回は、冬に雪見風呂が楽しめる温泉地を地域別に