待ってでも食べたい!極上の金沢グルメ
2017.12.21

金沢の肉といえば、極上の『能登牛』

金沢に来たら一度は食べてほしい「能登牛」。能登牛は厳選された黒毛和牛で、きめ細かく柔らかな肉質が特徴です。そして驚くべきことに、能登牛はとろけるような食感に導く「オレイン酸」の含有量が高く、和牛のオリンピックと呼ばれる「第9回全国和牛能力共進会」において、オレイン酸の含有量が最も多いことで特別賞を受賞しました。つまりこれは、能登牛の肉質や脂肪が非常に優れていることを意味しています。ただ、比較的能登牛は出荷頭数が少なく、石川県内での流通がほとんどな状況ですので、旅行の際にはぜひこの滅多に食べることができない能登牛を存分に味わってみてください。特にステーキや焼肉は人気ですので、名店に行く際は予約されたほうが良いでしょう。

金沢の魚は弾力と甘味が最高!

金沢は日本一回転寿司店の数が多いとされており、その回転寿司においても、石川で漁獲された新鮮な魚が食べられるということで人気を博しています。獲れたてで脂ののった魚は、ハリのある弾力ととろけるような甘味を持ち合わせており、シャリの旨さと融合して極上の味わいに仕上がります。なかでも、春頃に旬を迎えるノドグロは石川県輪島の最高級魚であり、その甘味は国内でもトップクラスの品質です。金沢市内の寿司店では炙りにして提供してくれるお店も多いので、まるでお肉のような滑らかでコクのあるノドグロを味わうことができます。また、ガスエビと呼ばれる海老は、身が弾けるほどのプリプリとした弾力とまろやかな甘みが特徴的で、ノドグロと同じく北陸を代表する名産です。これらお寿司以外では海鮮丼が有名で、特に近江町市場では行列の絶えない人気店が点在していますので、ぜひ並んででも名店の味を堪能してみてください。

濃厚なルーが特徴!『金沢カレー』

先述の肉や魚はとても贅沢なグルメですが、市民に愛されている金沢のB級グルメはご存じですか?意外なことにそれは「金沢カレー」と呼ばれているカレーです。この金沢カレーは30年以上の歴史がありながらも、「金沢カレー」という名が定着したのは2006年頃からで、それ以降にチェーン店やレトルト食品の販売が増えていきました。この金沢カレーの特徴は、何と言っても黒くドロッとした濃いルーです。ルーの上には基本的にとんかつがトッピングされており、そこにもソースがかかっているため、ほとんどライスが見えないような盛り付け方です。そして、サイドには千切りキャベツがのっており、一皿でボリューム満点の仕上がりです。金沢カレーを看板メニューとして取り扱っている有名店がいくつかありますので、旅行時にがっつり食べたいと思った際は、ぜひチャレンジしてみてください。

だしの旨味が抜群な金沢のラーメン

ラーメンのイメージはあまりない金沢ですが、豊かな食材が手に入りやすい金沢では、お腹を満たす美味しいラーメンを食べることができます。基本的には豚骨ベースのスープを提供しているお店が多いのですが、金沢らしく魚介だしを売りにしているお店もありますので、魚介の旨味やコクを感じながら食することができます。また、麺は昔ながらの中華そばを使っているお店も多いのが特徴的です。そして驚くことに、その金沢には「東京ラーメンショー」で1位を獲得した名店もあり、行列ができるほどの人気を博しています。金沢では、東京や博多等のラーメン激戦区にも劣らない、旨味が凝縮された濃厚な一杯を味わうことができるので、一度その味を体験してみてはいかがでしょうか。

食材の宝庫金沢で、絶品料理を堪能しよう

お肉、魚、野菜、どれにおいても質の高い金沢。これらの食材を用いて作られた料理は、言うまでもなく絶品です。観光地としてすっかり定着してきた金沢には、これからも来た人を満足させる美味しいお店が増えていくことでしょう。今後ますます目が離せません。旅行の際には、極上の金沢グルメを心行くまで堪能してみてください。

 

小松空港発着の航空券検索

JALの航空券検索
ANAの航空券検索
スカイマークの航空券予約検索
エアドゥの航空券予約検索
バニラエアの航空券予約検索
ジェットスターの航空券予約検索
ピーチアビエーションの航空券予約検索

関連記事

週末の予定は決まった?金沢の観光スポット14選 週末の予定がまだ決まっていないという方は、ぜひ金沢へ観光に出かけてみてはいかがでしょう
写真を撮るならココ!金沢のフォトジェニックスポットまとめ スマホで手軽におしゃれな写真が撮れるようになった今、SNS映えするフォトジェニックスポ
入場料は?金沢城公園の見どころをご紹介 金沢城公園は、石川県金沢市にある、金沢城跡を中心とした大規模な公園です。隣には日本三名
日本三名園のひとつ!金沢・兼六園の見どころをご紹介 日本が誇る庭園「兼六園」は、金沢観光では外せない王道スポットです。今回は、兼六園の見ど