ビーチリゾートなら!宮古島おすすめ観光スポット4選
2018.01.25

日本一の長さ!?どこまでも伸びる「伊良部大橋」

“通行料のかからない橋のなかで、日本一の長さを誇る「伊良部大橋」。宮古島と伊良部島の間を陸路にて移動できるだけでなく、透き通った青い海を眺めながら渡ることができます。車の窓から見える美しい景色は必見です。無料ということもあり、気軽に宮古島観光に取り入れることができます。
全長3,450メートルという長さを誇る、海の上にどこまでも伸びていく橋を見るのも楽しみ方のひとつです。伊良部橋のたもとにある「橋の駅んみゃーち」という売店・休憩所の屋上展望台から、長い伊良部大橋が一望できます。橋を利用するなら立ち寄っておきたい、おすすめのスポットです。”

絶景は見逃し厳禁!「与那覇前浜ビーチ」

“「与那覇前浜ビーチ」は、宮古島南西部の橋にある海岸です。やわらかくて真っ白な砂浜と、青々とした海が広がっています。サンゴ礁や熱帯魚が少ないためシュノーケリングには適していませんが、波打ち際を美しい海を見ながらお散歩したり、海水でぷかぷかと浮いて過ごしたりするだけでも楽しいビーチです。遠浅の海が広がっており、ファミリーでの利用もぴったりです。砂浜は裸足で歩けるほどにやわらかく、ビーチサンダルなしでもお散歩できます。
砂浜の南東端には来間大橋がかかっており、来間島からのアクセスも可能です。砂浜から海を挟んで来間島の姿が見えます。
与那覇前浜ビーチには無料の駐車場に加え、更衣室やシャワーも整備されており便利です。周囲にはリゾートホテルも集まっており、宮古島の海を堪能するにはぴったりの場所です。”

自然が生んだ撮影スポット「砂山」

“砂山は、宮古島で有名な砂浜のひとつです。宮古島の西岸にあり、砂山の上にあることからそう呼ばれるようになりました。宮古島の中心部から車で約10分と、アクセスが便利なビーチです。
真っ白な砂浜と青く澄み渡る海はもちろんですが、砂浜の左側にある岩のアーチは見逃せません。ごつごつとした岩のアーチは自然の産物で、荘厳な雰囲気を醸し出しています。美しく輝く青い海と真っ白な砂浜に、インパクトのある岩のアーチというコントラストはここならではです。記念撮影にもぴったりで、自然のエネルギーがみなぎるビーチです。周辺には海を望むカフェやヴィラもあり、また一味違った楽しみ方ができます。”

絶景と物語が隠された「東平安名崎」

“東平安名崎は、宮古島最東端にある観光スポットです。日本100景に選出されるほどの、息を呑むような美しさです。
東平安名崎の一番の絶景スポットといえば、平安名埼灯台です。灯台からは360度の絶景を望むことができます。絶景に囲まれるようにして過ごす時間は、まさに非日常です。
また、岬の途中にある駐車場から、灯台のある岬の先端をつなぐ遊歩道も、散策にはぴったりです。強風の吹き付ける気候のため木々は育ちませんが、亜熱帯気候にある宮古島ならではの植物に出会うことができます。かわいらしい南国の植物を愛でながら、灯台まで進んでいきましょう。
東平安名崎には美しい景観だけでなく、悲しい物語もあります。昔この近くに住んでいたマムヤという美しい娘が、その美しさに悲観して身を投げたという言い伝えがあるのです。岬にはマムヤの墓もありますので、あわせて参拝することをおすすめします。”

宮古島をめいっぱい楽しもう!

亜熱帯にあり、美しい海と豊富な自然に囲まれた宮古島。日常から少し距離を置いて、日本で非日常を味わうにはもってこいの場所です。日本各地から飛行機でアクセスすることもできる気軽さも魅力のひとつ。ビーチリゾートを考えているなら、宮古島がおすすめですよ!

宮古空港発着の航空券検索

JALの航空券検索
ANAの航空券検索
スカイマークの航空券予約検索
エアドゥの航空券予約検索
バニラエアの航空券予約検索
ジェットスターの航空券予約検索
ピーチアビエーションの航空券予約検索

関連記事

直行便はある?羽田-宮古島間のANAの料金・時間まとめ ANAでは、2016年に羽田空港-宮古空港間の路線の就航を開始しました。直行便が増え、
マリンレジャーも観光も楽しめる!宮古島の観光スポット10選 沖縄県は数々の有名なビーチを有しており、シーズン中はたくさんの人が訪れます。特に、宮古
沖縄-宮古島間の移動は飛行機のみ!格安で航空券を予約する方法 沖縄-宮古島間は、かつてフェリーが運行していましたが、現在では運行しておらず、移動手段
女性必見!宮古島の人気カフェはココ! 美容や健康のために!おいしいスムージーを飲みに行こう 果物や野菜をたっぷり摂ることがで