博物館ならではの食事を楽しめる!福井県立恐竜博物館の楽しみ方・見どころ
2017.12.23

福井県立恐竜博物館
福井県立恐竜博物館は恐竜をメインとした日本初の博物館です。今回は、福井県を代表する観光スポットの1つ、福井県立恐竜博物館の楽しみ方や見どころをご紹介します。

福井県立恐竜博物館ってどんなところ?

福井県立恐竜博物館は、「恐竜化石の一大産地」として知られる福井県勝山市にあります。恐竜をメインとした日本初の博物館として、2000年(平成12年)にオープンしました。

4,500平方メートルの広大な展示室には、その巨大さを実感できる大迫力の恐竜骨格44体をはじめ、恐竜に関する数々の標本が展示されています。その規模は国内最大級で、恐竜の森を再現した大型ジオラマも見ることができます。恐竜化石の発掘現場見学や発掘など体験学習も行われ、恐竜を中心とした地球史を楽しく学ぶことができます。
 

福井県立恐竜博物館の営業時間・料金

営業時間

開館時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)

休館日
第2・4水曜日(祝日の場合は翌日休館。夏休み期間は無休)
年末年始(12月29日~1月2日)
 

料金

一般 720円
高・大学生 410円
小・中学生 260円
未就学児 無料
70歳以上 無料(年齢を証明するものの提示が必要)
 

福井県立恐竜博物館のアクセス

鉄道

福井駅下車→えちぜん鉄道勝山永平寺線「勝山行き」に乗車し約1時間→勝山駅下車、コミュニティバスにて約15分
 

バス

電車等で勝山駅までアクセス→「勝山駅前」からバス乗車→「博物館前」下車
※開館日にのみ「恐竜博物館直通バス」運行、乗車1回300円(大人)
※コミュニティバス「ぐるりん」毎日運行、乗車1回300円(大人)
 

自動車

石川県・滋賀県方面から
北陸自動車道 福井北JCT・IC→中部縦貫自動車道 永平寺大野道路→国道416号経由(約30分)

石川県白山市白峰から
国道157号経由(約30分)

東海北陸自動車道利用の場合
東海北陸自動車道 白鳥JCT・IC→中部縦貫自動車道油坂峠道路→国道158号→国道157号経由(約1時間30分)

福井県立恐竜博物館の楽しみ方・見どころ

恐竜について学ぶ

福井県立恐竜博物館の銀色に輝く円形ドームは「恐竜ホール」と呼ばれ、ドーム内は「恐竜の世界」「地球の科学」「生命の歴史」の3つのゾーンに分かれています。

博物館の入り口は3階です。受付やミュージアムショップ、レストラン、特別展示室やダイノライブラリーなどがあります。2階展示室では「生命の歴史」をテーマとした展示が行われています。そして1階展示室では「恐竜の世界」「地球の科学」をテーマとした展示を見ることができます。
 

イベントに参加

福井県立恐竜博物館では、さまざまなイベントを開催しています。恐竜博物館カレッジや、ギャラリートーク、特別展などがあり、イベントの日程は公式サイト内の「恐竜博物館カレンダー」で確認できます。
恐竜博物館カレッジとは教育普及イベントのことで、3つのコースに分かれています。

「パブリックコース」は主に一般(大人)の方を対象としたコースです。博物館研究員や外部講師による講義で、古生物・地学分野における最新の研究情報に触れることができます。
「ジュニアコース」は小学生から一般(大人)の方までが対象です。博物館研究員による館内での化石観察をはじめ、実験や実習、野外観察会を通して、自然科学へ関心を持ってもらうことを目的としています。
「キッズコース」は、幼児から小学校低学年の親子を対象としたもので、博物館職員による恐竜をテーマとした「ものづくり教室」に参加できます。親子のふれあいとともに、体験学習に親しんでもらうことが目的です。

普及イベントは参加無料ですが、申込みが必要で、受付開始は開催日の1ヶ月前です。普及イベントを10回受講すると「恐竜博物館カレッジ認定証」がもらえます。

カフェやショップでほっと一息

博物館めぐりの後はレストランやショッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか。館内にあるカフェ&レストラン「Dino(ディノ)」では、オリジナルのメニューや福井名物が味わえます。カツをトッピングしてハヤシソースをかけた福井県発のオムライス「ボルガライス」や、恐竜型のナゲットがトッピングされた「フクイサウルスの卵カレー」など、恐竜博物館ならではのメニューがそろっています。ハンバーガーはバンズが恐竜の足跡の形というこだわりようで、味だけでなく、見た目も楽しめます。カフェメニューも充実しており、ティラノサウルスのクッキーが飾られた「ティラノパフェ」や、ラテアートも楽しめます。

ショップにも恐竜グッズがせいぞろい。恐竜博物館限定のぬいぐるみや、オリジナルソフビフィギュア、ステーショナリーも恐竜モチーフです。化石や鉱石も販売されており、オンラインショップ限定のセットもあります。

さいごに

恐竜をメインとした博物館としては日本初の福井県立恐竜博物館では、大迫力の恐竜骨格をはじめ、数多くの標本を見ることができます。悠久の時を経て今に伝わる化石の数々とその歴史をたどれば、地球史の大ロマンに触れることができます。

福井に旅行へ出かける際は、福井県立恐竜博物館へ足を運んでみてはいかがでしょうか。
 
福井へ訪れる際便利な空港は、石川県の小松空港です。各地からの小松空港へのアクセスについては、下記の記事をご覧ください。大阪からは飛行機で約65分、早めに予約すれば9,500円程度で予約できます。

羽田-小松間の航空券の料金と移動時間はどれくらい?
新千歳-小松間の航空券の料金と時間はどれくらい?
石川-宮城間を飛行機で!小松-仙台間の料金と時間はどれくらい?
石川-福岡間を飛行機で!小松-福岡空港間の料金と時間はどれくらい?
石川-沖縄間を飛行機で!小松-那覇空港間の料金と時間はどれくらい?
 
福井に近い空港の航空券を予約するなら国内航空券最大80%OFFのエアトリにおまかせ!
富山空港発着の航空券予約検索
小松空港発着の航空券予約検索
 
JALの航空券検索
ANAの航空券検索

関連記事

自然を楽しもう!福井の観光スポット18選 雄大な大自然に囲まれた福井県には人気の観光スポットがたくさんあります。今回は福井県の観
家族旅行におすすめの子どもが楽しめる観光スポット15選 子ども連れでの旅行は、大人だけの旅行とは異なり子ども中心になるものです。今回は、子ども
福井を訪れたらおさえておきたい!福井のおいしいおみやげ5選 福井県は永平寺や東尋坊といった有名観光地や温泉、そして日本海からの海の幸など見どころ満載
福井空港の周辺情報 福井空港は福井県坂井市春江町にある空港であり、別名「春江空港」とも呼ばれています。かつて