仙台観光ならここ!日本三大名瀑の1つ秋保大滝をご紹介
2017.12.26

宮城県仙台市にある「秋保大滝」は、市街地近くで雄大な自然が楽しめる人気の観光スポットです。今回は、秋保大滝とおすすめの立ち寄りスポット、アクセス方法についてご紹介します。

秋保大滝ってどんなところ?

宮崎県仙台市に位置する「秋保大滝」は、幅6m、落差55mの日本三大名瀑の1つに数えられることがある景勝地です。川沿いには遊歩道が整備されており、滝見台から壮大な眺めが楽しめます。初夏には清々しい新緑、秋には色鮮やかな紅葉など、四季折々の自然の美しさも見どころです。宮城を代表する紅葉の名所としても知られており、例年10月下旬~11月上旬には多くの行楽客で賑わいます。

仙台旅行の宿泊地として人気のある秋保温泉から車で約20分と好立地にあります。周辺には秋保大滝のほかにも観光スポットが点在。仙台中心部近くで、手軽にみちのくの自然や歴史スポットを巡れます。

秋保大滝へのアクセス

バスで

・JR仙台駅前西口バスプール8番のりばから、宮城交通バス(秋保温泉方面行)に乗車、「秋保大滝」バス停にて下車(約1時間20分)。 ※土日祝日のみ運行

・JR仙山線愛子駅前バスのりばから、仙台市営バス(「二口」または「野尻町北」行)に乗車、「秋保大滝」バス停にて下車(約40分)。

車で

・東北自動車道「仙台南IC」から国道286号線、県道62号線経由、約35分
・東北自動車道「仙台宮城IC」から国道48号線、国道457号線、県道62号線経由、約40分
・秋保温泉街から県道62号線を利用、約20分

秋保大滝周辺の立ち寄りスポット

森の中にある神聖なスポット!秋保大滝不動尊

秋保大滝の遊歩道には、山形県にある山寺(立石寺)の奥の院「秋保大滝不動尊(滝本山西光寺)」があります。秋保大滝で荒修行した慈覚大師円仁が建立した社といわれており、願望成就の尊像である約3.3mもの不動尊が安置されています。心が洗われるような静寂さを体感できるおすすめの立ち寄りスポットです。

休憩に最適!秋保大滝植物園

秋保大滝の駐車場に隣接する「秋保大滝植物園」は、秋保大滝を観たあとにぜひ立ち寄りたい観光施設です。可憐な花々が咲き乱れる広大な敷地内で自然散策が楽しめます。約200種15,000本の植物を扱っており、初夏には3,000本のツツジ類が園内を彩ります。あづま屋、芝生広場などもあるので、のんびり休憩したい方に最適です。

秋保観光マップをチェック!秋保・里センター

秋保温泉の入り口にある「秋保・里センター」は、入館無料の便利な観光施設です。秋保温泉郷の観光案内所や大きな地図があるので、秋保周辺を散策する際に立ち寄りたいスポットです。館内には地元の工芸品展示コーナー、秋保電鉄のジオラマコーナーがあり、秋保の伝統や歴史にふれることもできます。また、レンタサイクル、足湯が利用でき、地元食材を使用した洋食レストラン「秋保ドリアと薪火珈琲 cafe HACHI」が併設されています。

東北を代表する名湯!秋保温泉

仙台藩主・伊達政宗も訪れたという湯治場「秋保温泉」は、無色透明、無味無臭で刺激が少なく、さまざまな効能が期待できる名湯として知られています。仙台を観光する方に便利なロケーションで、仙台空港から路線バスを利用して約1時間程度でアクセス可能。ほとんどのホテルや旅館で送迎サービスを行っているので、秋保温泉街に宿泊して快適に移動するのもおすすめです。

さいごに

仙台中心部から近い観光スポット「秋保大滝」は、宮城有数の雄大な景勝地です。都会的な仙台の街並みと豊かな自然に恵まれた秋保の風景、温泉をまとめて楽しめるのが魅力です。仙台を訪れる際は、秋保大滝へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

仙台空港発着の航空券検索

JALの航空券検索
ANAの航空券検索

新千歳空港発着の航空券検索
伊丹空港発着の航空券検索
関西空港発着の航空券検索
中部国際空港発着の航空券検索

関連記事

日本三御湯の1つ!「秋保温泉」の見どころとアクセス方法 秋保温泉は「日本三御湯」に数えられている名湯でありながら、仙台中心部の近くにあるので、
東北地方最大の都市!仙台の観光スポット12選 宮城県に旅行へ出かける方のなかには、仙台市を中心に観光をしようと考えている方も多いので
湯巡りを楽しもう!大分でおすすめの温泉15選 大分は温泉の観光地として有名です。自然を満喫できる露天風呂が多く、飲泉での健康効果も。
宮城で女子旅!おすすめ周遊コースをご紹介 仙台市民の頼れる神様!大崎八幡宮 "地下鉄南北線・北四番丁駅からバスに乗ること10分ほ