飛行機での過ごし方がより楽しくなる音楽をジャンル別に紹介
2018.01.11

飛行機での移動中に聴いて楽しむ人も多いのではないでしょうか。今回は機内での理想の過ごし方別におすすめの音楽をご紹介します。ちょっと優雅に過ごしたい、ゆっくり休みたいなど欲求は人それぞれ、自分に合った音楽で理想の過ごし方をしませんか。

☆優雅な気分に浸りたい:クラシック音楽

ちょっとおしゃれなカフェやレストランでモーツァルトやベートーヴェンなどの音楽が流れているといい気分がしませんか。クラシック音楽を聴きながら過ごす時間は何とも優雅なものですよね。実は機内でもこのような感じを再現することができるのです。機内ではコーヒーや紅茶のドリンクサービスを提供している航空会社も多いです。これにクラシック音楽があればばっちりです。音楽ですが、座席に備え付けられた音楽機器にはたいてい何曲かは入っています。知らない曲ばかりでしたら、いくつか聴いてみてよい気分になるものを選ぶと良いですよ。普段クラシックはほとんど聴かないという人でも、優雅な気分に浸りたいなと思ったらぜひ実践してみてくださいね。

☆気分を盛り上げたい:J-POP

気分を盛り上げたいときにはノリのよいJ-POPがおすすめです。ノリやすい理由としては、クラシックや洋楽に比べて誰でも知っている曲が多いこと、歌詞がほぼ日本語でわかりやすいことなどが挙げられます。また盛り上がりたいなら明るい歌詞の曲を聴きましょう。たとえば嵐の「Happiness」などでしょうか。J-POPはすべて最新の曲というわけではありません。何年か前にはやったノリの良い曲がJ-POPが入っている可能性は大いにあります。J-POPのなかでも「ベストヒット」というジャンルに入っていることが多いです。とりわけ南の島への旅行などは陽気な感じが似合いますよ。ワクワク度を上げるためにもノリやすい音楽でひとつ盛り上がっていきませんか。

☆眠りたい・リラックスしたい:リラクセーション音楽

飛行機のなかでは眠りたいという人もいますよね。とりわけ長時間のフライトでは寝て過ごすという人も多いようです。眠ったりリラックスしたりしたいときにおすすめなのがリラクゼーション音楽です。川がさらさらと流れる音や静かによせる波の音などを聴いていると心地よい気分になってお休みモードに入りやすくなりますよ。機内ではお酒を飲む人もいるかと思いますが、お酒を飲むと気分がすっかり高揚してしまって落ち着けなくなることもあるようです。このようなときに気分を落ち着けるのにもぴったりです。ひとつ気を付けたいのはイヤフォンの音量です。音が大きいと睡眠をさまたげますので、心地よく眠りを誘うためにも音量は小さめにして聴くのがポイントです。

☆かっこいい気分を味わいたい:洋楽

英語で話せるとかっこいいなと思うように、洋楽を聴いている人もかっこいいイメージがわくのではないでしょうか。歌詞が聞き取れると一番よいのですが、かっこいい気分を味わうだけなら聞き取れなくてもOKです。聴き流しているだけでもかっこよく旅しているなという気分に浸れますよ。備え付けの音楽機器で洋楽を聴くのを機に、いろいろなアーティストや音楽を探してみるのもよいですね。かっこいい気分に浸れるだけではなく、少しは洋楽に詳しくなれるかもしれません。海外アーティストのベストヒットからどんな音楽が流行っているのかのぞいてみるのもおもしろそうです。普段はJ-POPしか聴かないという人でも聞いてみると意外とはまるかもしれませんね。

☆旅路も旅の一部!音楽で楽しく過ごそう

現地で楽しむだけが旅行ではありません。機内で過ごす時間も旅の一部です。せっかくなら楽しく過ごしたいものですよね。今回ご紹介した過ごし方別に合わせて音楽をチョイスすれば、機内で過ごす時間がより有意義なものになるはずです。座席に備え付けられた機器でしか聴けないということはなく、自分でiPodなどの音楽機器を持ち込むことも可能です。お気に入りのイヤフォンがある人はそれも使えますよ。クラシックなど自分好みの音楽を入れて持ち込むのもよいでしょう。

関連記事

今年も参加したい音楽フェスティバル!各地でオススメのフェスとは!? 毎年全国各地で開催される音楽フェス。楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。お目当
有名なアーティストが勢ぞろい!8月に行われる音楽フェスティバル18選 暑い夏本番の8月は、夏フェスや野外フェスなど音楽フェスティバルの最盛期でもあります。そ
夏といえばフェス!7月に行われる音楽フェスティバルまとめ 夏本番を迎える7月。全国各地で夏の野外フェスが開催されます。今回は7月に開催される全国
夏の醍醐味!7月に行われる全国の花火大会16選 花火大会は、日本の夏の風物詩です。花火大会の本番シーズンは8月というイメージがあります