地元民が選ぶ!間違いなしの青森のおみやげ
2018.01.11

青森は本州最北端の県であるだけに、ここでしか食べられないご当地グルメがたくさん!青森を訪れたらぜひ食してみたいものばかりです。そのおいしさを知りリピーターになる人や、わざわざ買うためだけに来る人もいる青森のおみやげで人気の5品をご紹介します。

☆青森県民の冷蔵庫に常備「シャイニーりんごジュース」

青森県民なら知らない人はいない定番のりんごジュースが「シャイニーりんごジュース」です。りんごを見て一目でその品種を言い当てられるほどりんごに対して思い入れのある青森県民が認めたジュースがおいしくないはずがありません。青森のりんご生産量は日本一を誇ります。全国のりんごの半分は青森県産なのです。そんなりんご王国青森県産のりんごを季節に応じたブレンドで、飲みやすさ、おいしさを追求し作られています。
りんごジュースだけでもいくつか種類がありますが、おみやげとして買うならばやっぱりねぶた缶!青森らしさもあり喜ばれるでしょう。

☆青森県産りんごを皮ごと使用「アップルスナック」

アップルスナック自体は珍しいものではありません。素材もりんごだけ。いたってシンプルです。それだけに味の違いが歴然とするものです。このアップルスナックの原料はすべて青森県産です。それも、「ジョナゴールド」「紅玉」「王林」「ふじ」など品種ごとに商品があります。素材にこだわり、ビタミンCなどの酸化剤も使用していません。
皮ごとスナックになったりんごはサクサクと甘くて香ばしく、子どものおやつにも安心してあげられます。おやつとしてだけではなく、サラダのトッピングに使うのも目先が変わって良いですよ。

☆上品な口当たりが魅力「朝の八甲田」

テレビや雑誌などで評判になり一時は品薄になった人気商品がこちらです。チーズケーキは数あれど、この「朝の八甲田」はふんわりと軽い口どけが特徴です。しっとりとしながらふわふわのスフレタイプのこの商品は、チーズのくどさが苦手という人にも支持されているほどです。青森県産の新鮮な卵の持ち味を活かしたまろやかな味わいにチーズの風味とコクが相まって、ほかにはないチーズケーキになっています。冷凍で日持ちもするのでおみやげにしても問題ありません。

☆チーズとイカがベストマッチ「なかよし」

イカのまち八戸が生んだ今や定番土産の「なかよし」。八戸産の質の良いイカを新鮮なうちに市内で加工しています。デンマーク産のチーズをたっぷりと使ったオリジナルのプロセスチーズで、クセがなくほろほろと口の中でとろけます。チーズの風味でイカの旨みが増し、おつまみにも最適です。イカのパサつきもなくしっとりと噛み切りやすいので、お年寄りやお子様でもおいしくいただけます。個包装なので食べやすく手も汚れません。

☆焼肉だけじゃない!いろいろ使える「スタミナ源たれ」

青森県民の冷蔵庫には必ずと言っていいほどあるのが「スタミナ源たれ」。発売から30年を超えて青森で売れ続けているロングセラー商品です。青森県産の大豆や小麦だけで作った醤油をベースに、青森県産のりんごやにんにく玉葱、生姜などの生野菜が入ったたれです。スタミナ源たれがほかと違うのは、輸入野菜や乾燥野菜ではなく生野菜を贅沢に使っているところ。焼き肉にしか使わないのはもったいない便利な万能調味料です。野菜炒めの味付けに、唐揚げの下味に、鍋にこれを入れるだけで不思議と味が決まります。甘さと辛さのバランスも良く、りんごとにんにくの香りが食欲をそそり使い勝手も抜群です。

青森県はお土産も豊富ですが、そこでしか食べられない料理や食材もあります。青森市のホタテを使った用土料理の貝焼きや、八戸のせんべい汁、下北半島のマグロとおいしいものには事欠きません。また、ねぶたやねぷたといった躍動感ある祭りや奥入瀬などの絶景は現地でなければその魅力は体感できないでしょう。
本州最北端の青森県ですが、飛行機ならひとっ飛びです。格安航空券を上手に使えば浮いたお金でちょっと贅沢しておいしいものを食べられますね。今度の休みには格安航空券を使った青森の旅はいかがですか。

関連記事

自然と歴史、美味しい食べ物まで楽しめる。さまざまスポットが充実!青森ベイエリア JR青森駅から海岸一帯は、「青森ベイエリア」と呼ばれており、青森市の歴史や民族を総合的
桜とねぷたの街・弘前のおすすめ観光スポット14選 弘前には、歴史を感じさせるノスタルジックな街並みと、青森の豊かな自然を体感できる観光ス
銘菓から特産品まで!青森空港のお土産まとめ 青森空港では、りんごを使った名産品から海産物、民芸品までさまざまなお土産が揃っています
自然を満喫!青森の観光スポット11選 本州最北端の県、青森県へ旅行をご計画されている方にはぜひチェックしておいて欲しい観光ス