美しい自然を満喫!戦場ヶ原の楽しみ方をご紹介
2018.01.05

戦場ヶ原

東京都心から近い場所にありながらも、美しい自然を楽しめるスポットとして人気が高い戦場ヶ原。今回は、戦場ヶ原の楽しみ方を紹介します。

戦場ヶ原ってどんなところ?

栃木県の人気エリア・奥日光の中心に位置する戦場ヶ原は、標高1,400mという高所にある400ヘクタールもの広大な湿原が広がっているスポットです。
名前の由来は神話の世界まで遡ります。男体山と赤城山の神の間で領地争いが勃発し、男体山の神様は大蛇、赤城山の神は大百足に姿を変え、戦いを繰り広げました。激しい戦いの末、助っ人もあって男体山の神が勝利しました。この戦場となった場所が戦場ヶ原です。ちなみに、日光には戦場ヶ原や赤沼をはじめ、この神話が名前の由来となっている場所がいくつかあります。

現在は豊かな自然を楽しめるハイキングの名所としても知られており、年間を通じて多くの観光客が訪れる日光でも屈指の人気スポットです。

戦場ヶ原へのアクセス

バス

JR日光駅または東武日光駅より東武バス湯元温泉行き乗車約50分→「三本松」バス停下車徒歩1分

首都高速から宇都宮IC下車日光方面→日光宇都宮道路(有料)→戦場ヶ原(約2時間36分)

戦場ヶ原の楽しみ方

自然を楽しもう!

戦場ヶ原では、四季折々で趣の異なる景色が広がります。大湿原が広がる戦場ヶ原は、高地に位置していることもあり貴重な高山植物約350種類以上が自生しています。6月頃には、アヤメなど初夏の花々に混じり、ふわふわした綿のような植物であるワタスゲが見頃を迎えます。8月~9月頃にかけては、リンドウやアザミが咲き誇ります。

星空を観察しよう!

高地にある戦場ヶ原は、実は関東屈指の人気星空スポットです。標高1,400mという高地にあるため、スモッグに邪魔されず澄み切ったきれいな夜空を堪能できます。東京都心ではなかなか見ることができない天の川も、肉眼で見ることができます。
戦場ヶ原周辺であればどこでも眺めは良いですが、入り口の戦場ヶ原展望所からの眺めが特に人気です。家族や恋人におすすめの楽しみ方です。

ハイキング・トレッキングを楽しもう!

戦場ヶ原は日本有数のハイキングの名所として知られています。周辺には遊歩道が設けられており、ハイキングだけでなくトレッキングも楽しめます。勾配がなく、見通しも良いので初心者にもおすすめのコースです。
ハイキングコースは約6.3km、所要時間は約2時間35分です。渓流沿いの美しい光景、透明度の高い川、生い茂る木々。コースの中腹に差し掛かると、雄大な男体山を背景に戦場ヶ原のパノラマを楽しめます。

冬はスノーシュー・クロスカントリーを楽しもう!

日光の雪質は、本州では貴重なパウダースノーです。起伏のない戦場ヶ原の地形を利用したスノーシューやクロスカントリーなどのアクティビティを楽しむために多くの観光客が毎年訪れます。
スノーシュートレッキングなどのツアーも開催されているので、冬の日光に訪れる人はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

さいごに

雄大な自然を観光でもアクティビティでも楽しめる戦場ヶ原。四季折々で趣の異なる景色を楽しめるのはもちろん、トレッキングやスノーシューなどのアクティビティも楽しむことができます。
澄み切ったきれいな空気と豊かな自然に癒されに、ぜひ戦場ヶ原へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

羽田空港発着の航空券検索
成田空港発着の航空券検索

JALの航空券検索
ANAの航空券検索
スカイマークの航空券予約検索
エアドゥの航空券予約検索
バニラエアの航空券予約検索
ジェットスターの航空券予約検索
ピーチアビエーションの航空券予約検索

関連記事

華厳の滝や奥日光湯元温泉など!栃木県でおすすめの奥日光周辺をご紹介 栃木県の観光スポットと言えば「日光東照宮」ですが、中禅寺湖周辺も外せない観光スポットで
和を感じられるスポットがいっぱい!日光の観光スポット12選 日光には華厳の滝や日光東照宮をはじめ、さまざまな見どころが数多くあります。今回は、日光
都心部から日帰りもOK!栃木のおすすめ観光スポット12選 北関東3県の1つ、栃木県には世界文化遺産に登録された日光東照宮を始め、たくさんの自然や
都会エリアだけじゃない!関東で人気のドライブコース4選 関東ドライブの定番!箱根芦ノ湖スカイライン 関東地域におけるドライブの定番といえば、神