新世界の中心にそびえ立つランドマーク!通天閣の見どころ・楽しみ方をご紹介
2018.01.17

通天閣

なにわのシンボルタワー通天閣は大阪を代表する観光スポットの1つです。今回は、通天閣の楽しみ方や見どころについてご紹介します。

通天閣ってどんなところ?

なにわのシンボルとして知られる通天閣は、1912年(明治45年)にエッフェル塔風の鉄塔として建築されました。その後、火災に遭いましたが、1956年(昭和31年)に2代目となる現在の通天閣が再建されました。通天閣の名は明治初期の儒学者・藤沢南岳による命名で、「天に通じる高い建物」を意味します。
高さは103m で、5階の展望台からは大阪市内を一望できます。足の裏をなでると幸運が訪れるといわれるビリケン像もあり、年間100万人以上が訪れる観光名所として知られています。
 

通天閣の営業時間・料金

営業時間

9:00~21:00(入場は~20:30)
 
休業日
年中無休
 

料金

一般展望台料金
高校生以上 700円
5歳~中学生 400円
※特別屋外展望台は別途料金が必要
 

通天閣へのアクセス

電車

・大阪市営地下鉄 堺筋線「恵美須町駅」3番出口→徒歩5分
・阪堺電車 阪堺線「恵美須町駅」→徒歩3分
・大阪市営地下鉄 御堂筋線「動物園前駅」1番出口→徒歩7分
・JR 環状線「新今宮駅」東出口→徒歩9分
・南海電車 南海本線「新今宮駅」西出口→徒歩9分
 

自動車

・阪神高速1号環状線 夕陽丘出口 約4分
・阪神高速1号環状線 なんば出口 約6分

通天閣の見どころ

市街を一望!展望台

通天閣の最上部にある特別屋外展望台「天望パラダイス」は地上94.5m、展望回廊直径が8.5mの展望台です。展望台からは360度の大パノラマが広がり、遮るものがない開放感あふれる空間で大阪市街を一望できます。
営業時間は平日10:00~18:00(最終受付17:45)、土日祝日10:00~20:00(最終受付19:45)。追加入場料金500円が必要で、5歳未満は入場できません。
 

運気が高まるかも?ビリケン広場

通天閣5階の展望台に上がると、幸運の神様ビリケンさんが出迎えてくれます。足の裏をなでると幸運が訪れるといわれるビリケンさんですが、最初に姿を現したのは日本ではなく、アメリカでした。1908年(明治41年)にアメリカの女流美術家フローレンス・プリッツが夢で見た神様をモデルに制作したことがはじまりで、トンガリ頭に釣り目というユーモラスな姿はアメリカでも「幸福のマスコット」として大流行、日本でも縁起物として愛されるようになったといわれています。1912年(明治45年)、「新世界」の遊園地「ルナパーク」が「ビリケン堂」を設置したところ、これが大ヒット。新世界のビリケンさんはまたたくまに人気者となりました。遊園地の閉鎖後、1979年(昭和54年)に浪速文化の拠点づくりを目指した「通天閣ふれあい広場(現3階イベントホール)」に「ビリケンさん」の木彫り像が安置され、通天閣の5階でもその姿を見ることができます。
 

ショッピングを満喫!アンテナショップ

通天閣展望台と地下フロアで繋がる「通天閣わくわくランド」では、食品をテーマとしたショッピングが楽しめます。営業時間は展望台とは異なり、平日は10:00~20:00、土日祝日は9:00~20:30です。
大手食品会社のアンテナショップが軒を並べ、限定グッズも数多く販売されています。森永製菓の西日本初出店となるアンテナショップ「キョロちゃんのおかしなおかし屋さん」では、限定のお土産や出来立てポップコーンを販売しています。通天閣だけの「キョロケンさん」はお土産にぴったりです。

江崎グリコが展開中のアンナショップ「ぐりこ・や」では、限定商品やグッズなどが並び、通天閣とのコラボ商品、関西限定「どて焼き丼」は特に人気です。
日清チキンラーメンのキャラクター、ひよこちゃんのアンテナショップ「チキンラーメン ひよこちゃんSHOP」では、かわいいオリジナルグッズやチキンラーメンをはじめとした即席めんを販売しています。

通天閣周辺の観光スポット

スパワールド世界の大温泉

通天閣の周辺にはさまざまな観光スポットが点在しています。
「スパワールド世界の大温泉」では、4階に「ヨーロッパゾーン」、6階に「アジアゾーン」があり、月ごとに男女専用エリアが変わります。ウォータースライダーなどが設置されている温水プールや、世界8か所の岩盤浴があり、ホテルも完備されています。開館時間は10:00~翌8:45。入館料は温泉+プール(アトラクション除く)12歳以上1,200円、12歳未満1,000円(岩盤浴は別料金)です。
 

天王寺動物園

天王寺動物園では、日本で唯一、ニュージーランドの国鳥キーウィを見ることができます。スナドリネコやコアラなど約200種1000点以上の動物が生息地を再現した環境で飼育され、自然に近い姿を観察できます。営業時間は9:30~17:00。入場料は大人500円、小中学生200円。定休日は月曜(祝日の場合は翌日)と年末年始(12月29日~1月1日)です。
 

ジャンジャン横丁

「ジャンジャン横丁」とは、地下鉄動物園前駅から通天閣まで南北約180m続く南陽通商店街の通称です。戦後、三味線や太鼓でジャンジャン呼び込みをしたことからその名がついたといわれています。「ソース二度漬けお断り」の串カツ屋や焼き肉、寿司など庶民の店が立ち並び、立ち呑み居酒屋で一杯飲むこともできます。

さいごに

大阪市内を一望できる通天閣には、幸福の神様ビリケンさんや大手食品会社のアンテナショップなど数多くの見どころがあります。周辺には世界の温泉が楽しめる施設や天王寺動物園、ジャンジャン横丁などがあり、さまざまな楽しみ方があります。
 
大阪旅行の際には、通天閣とその周辺エリアへ足を運んでみてはいかがでしょうか。
 
各地からの伊丹空港へのアクセスについては、下記の記事をご覧ください。羽田からは飛行機で約65分、早めに予約すれば新幹線より安い7,500円程度で予約できます。

東京-大阪間を飛行機で!料金と時間はどれくらい?
大阪-仙台間を飛行機で!大阪-仙台間の料金と時間はどれくらい?
大阪-札幌間を飛行機で!料金と時間はどれくらい?
福岡-大阪間で格安の飛行機を予約する方法

ANAの航空券検索
JALの航空券検索
ジェットスターの航空券検索
ピーチ・アビエーションの航空券検索

伊丹空港、関西空港発着便の航空券を予約するなら国内航空券最大80%OFFのエアトリにおまかせ!
伊丹空港発着の航空券予約はこちら
関西空港発着の航空券予約はこちら

関連記事

アクセスは?ジャンジャン横丁の見どころをご紹介 「ジャンジャン横丁」は大阪のシンボル通天閣のお膝元にあり、串カツやたこ焼きをはじめ、大
アクセスは?メリケンパークの見どころをご紹介 メリケンパークは、神戸市中央区、神戸港にある公園です。港や数々の建築物など、神戸を象徴
ココだけは行っておきたい!大阪のおすすめの観光スポット23選! 大阪はグルメをはじめとして、テーマパーク、各種エンタメ施設など魅力的な観光スポットが数
兵庫神戸市の定番観光スポット!ベイアリアをご紹介 港町神戸のベイサイドは神戸観光でも特に注目されることの多い地域です。この記事では、メリ