往路出発日

Close

復路出発日

Close

格安航空券LCC(国内線)比較検索予約サイト【エアトリ】

格安航空券エアトリトップ  >  茨城行き格安航空券

茨城行き格安航空券を探す

  • 出発空港
  • 到着空港
  • 往路出発日 ...
  • 出発空港
  • 到着空港
  • 復路出発日 ...

茨城行きの飛行機

茨城県は、徳川家ゆかりの地である水戸を始め、歴史豊かな町並みと豊かな自然を有する人気の観光地です。東京方面からは電車やバスでのアクセスとなり、空路でのアクセスが可能あ地域もあります。
県内最大のターミナル空港である茨城空港は、2010年に民営化された比較的新しい空港です。かつては自衛隊が管理する飛行場で、現在も敷地を共有しています。水戸市中心部から南へ約24km、小美玉市中心部から南南東へ約10.5kmの立地にあります。市街地から偕楽園などの有名観光地へのアクセスには少し時間がかかります。

茨城空港には、新千歳(飛行時間約1時間25分)、神戸(飛行時間約1時間20分)、福岡(飛行時間約1時間40分)、那覇(飛行時間約2時間30分)の国内4都市の路線が就航しています。便数は1日1~2本なので多くはありません。全ての路線は、最大177人定員のB737という機体で運航しています。直行便がない空港は、いずれかの空港を経由する必要があります。

茨城空港行きの国内線運航会社は、一般航空会社のスカイマーク1社のみです。しかし、2018年11月から期間限定で茨城空港-小松空港間、茨城空港-長崎空港を結ぶフジドリームエアラインズのチャーター便が1日3本運航されるなど、チャーター便も活発に受けいれています。

茨城行きの航空会社一覧

茨城行きの便を就航しているスカイマークは、羽田空港・神戸空港・茨城空港を拠点にしている航空会社です。茨城空港からは、全国4都市の直行便を運航しています。
スカイマークは、一般航空会社でありながらJALやANAよりも割安の航空券を予約できるのが特徴です。運賃の種類は普通運賃以外にも、搭乗3日前~前日まで予約可能で予測空席数に応じて価格が変動する「いま得」や「たす得」などの割引サービスなどがあります。なお、マイレージプログラムなどの自社のポイントプラグラムシステムはありませんが、デルタ航空の会員になることで間接的にマイルやポイントを貯め、スカイマークの特典に交換することは可能です。一方で、日本在住かつスカイマイル提携クレジットカードの本会員であること、またはデルタ航空の上級会員であることなどが条件であるため、マイルやポイントをためにくいのが難点です。

座席の種類は基本的に全て一緒ですが、最前列のみ足を伸ばせるスペースがある「足のばシート」があります。ただし、足のばシートを指定した場合は、足元に荷物を置くことはできません。機内では無料のドリンクサービスが提供されています。受託手荷物も追加料金を支払うことなく預けることが可能です。全席の足元には充電用のコンセントが整備されています。

茨城行き発着便一覧

茨城空港一覧

茨城|空港一覧

茨城空港には、バス、タクシーなどの公共交通機関、車などの移動手段でアクセスできます。バスは東京方面だけでなく、水戸方面、つくば方面など茨城県内各市へ向かう便も運行しています。水戸方面への高速道路ルートの料金は片道1,030円、所要時間は約40分で、一般道ルートは片道1,130円、所要時間は約1時間10~20分です。事前に予約する必要がありますが、東京駅へ500円で向かうバスも運行しています。バス乗り場は、ターミナルビルを出て左手方向に進んだ場所にあります。タクシーを利用する場合は、ターミナルビルを出て右手方向に進むとタクシー乗り場があります。水戸駅方面までの料金は約7,000円、所要時間は約45分です。つくば市や土浦市・かすみがうら市へ向かう予約制の乗り合いタクシーも便利です。1人当たりの運賃は4,000~5,000円ですが、人数が多いほど料金はさらに安くなっていく仕組みです。

茨城空港のターミナルビルは2階建てで、到着ロビー・出発ロビー・チェックインカウンターは1階、2階はレストラン・ショッピングフロアと送迎デッキがあります。ATMは1階にあります。茨城空港には、飲食店やお土産を購入できるショップが全部で10店舗営業しています。ターミナルビルの営業時間は6時~21時までです。店舗の営業時間はそれぞれ異なりますが、7時頃から順次営業を開始し、18時~19時頃に閉店する店が多いようです。展望デッキは誰でも無料で利用できるので、時間に余裕のある方は利用してみてはいかがでしょうか。

エアトリで茨城行き格安航空券を予約するメリット

国内外には多くの航空券比較サイトがありますが、株式会社エボラブルアジアが運営する航空券比較サイト「エアトリ」であれば、一般航空会社とLCCを含めた全国各地の空港から発着する国内線・国際線の航空券の価格を検索・比較・予約購入することができます。それだけでなく、国内外の格安ホテル・高級旅館とも予約連携しているので、代理店や電話予約の営業時間時間に煩わされずにインターネットから自分の好きな時間に手配できます。さらに、航空券と宿泊予約を同時に予約することで、さらに割引価格が適用されます。国内の運営会社なので、予約からアフターサポートまで全て日本語で対応してくれます。電話やメールサポートも用意されています。また、飛行機の遅延・欠航が発生した場合は、エアトリを通じて全額払い戻し対応もしてくれます。支払い方法はクレジットカード、コンビニ、銀行振込、Pay-easyなど豊富に用意されています。
また、エアトリでは検索機能だけでなく、旅に関するコラムもご紹介しています。各航空会社のサービスや運賃比較など役立つ情報が満載で、コラムを参考に旅行プランをブラッシュアップすれば、より快適なプランが完成します。
エアトリなら、こだわりの条件を押さえた上で最も安い茨城行きの航空券を見つけ出すことができます。6時間前までの予約も可能なので、思い立った時の日帰り旅行にもおすすめです。インターフェースも使いやすさと見やすさを兼ね備えているので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

茨城の観光情報

茨城県は、徳川家ゆかりの水戸、城下町の古河、結城紬で有名な紬の里、など歴史を感じさせる町並みが数多く残っています。歴史だけでなく、茨城県は自然も豊富であり、筑波、霞ケ浦、奥久慈野の滝などには多くの観光客が多く訪れています。

photo by ZoAmichi Kai
水戸市
江戸時代から茨城県の中心地として発展をしてきた水戸市は、当時の面影を今なお残しています。多くの企業や行政機関が集中しており、交通の便も良いことから茨城県の文化と経済と中心地としての役割を担っています。また、江戸の中心地として発展した歴史から、当時の貴重な痕跡が多く残っており、歴史的にも非常に注目を集めている都市です。市の中心部に一する千波湖と偕楽園は市民の憩いの場として、人が多く訪れており、またその広さは都市公園の中ではニューヨークのセントラルパークに次ぐ世界第2です。また、偕楽園ではお祭りが多く開催されており、梅まつり、桜まつり、あじさいまつり、萩まつりなど花の祭りや黄門まつりなどが開催されています。府提灯や農人形、水戸彫りなどの伝統的な工芸品や、水戸納豆、水戸の梅、梅ようかん、吉原殿中などの全国的な知名度の高い和菓子が土産品として人気を博しています。このように経済的にも文化的にも中心地である水戸市は、ビジネスだけではなく、観光地としても楽しめる都市です。
  • 常陸太田市
    常陸太田市は、豊富な自然が有名な都市です。常陸太田市の名産品としては、常陸太田市の風土によって作られた常陸秋そばが全国的に有名です。常陸秋そばにちなんで、そば打ち日本一を決定する常陸秋そばフェスティバルが開催されており、全国から職人たちが集まっています。自然を味わえる観光スポットとしては竜神大吊橋が有名です。全長375メートルの長さを誇る竜神大吊橋湖上に架かる橋として日本最大級の橋でございます。その雄大な景観は多くの観光客を毎年魅了しています。竜神大吊橋が有名になった理由はその景観以外にも、高さ最大100メートルとなる竜神大吊橋バンジージャンプがあります。バンジージャンプのスポットとしては全国的に有名であり、そのスリルを求めて全国から観光客が訪れます。また、温泉施設が点在し、近隣の人や観光客に頻繁に利用されています。歴史的な観光スポットとしては、佐竹寺や、徳川光圀の隠居所となった西山荘などが有名です。このように常陸太田市は自然溢れる独特の魅力で人気を集めています。
  • つくば市
    筑波山をシンボルとするつくば市は、日本の最先端の科学技術研究施設が集中しています。つくば市に集中する技術は、世界的にも注目を集めています。JAXA筑波宇宙センター、地図と測量の科学館、地質標本館、つくばエキスポセンター、つくば植物園などの研究に関連した施設を訪れることができます。また、東京・秋葉原とつくば市が首都圏新都市鉄道つくばエクスプレスで繋がったことにより、沿線が急速に発展しています。都市部は発展していますが、周辺の自然も残されております。観光スポットとしては、筑波山がはるか昔から人々に親しまれています。筑波山神社への参拝客や、登山客が多く訪れています。歴史的観光地としては、平沢官衙遺跡や小田城跡などの史跡が多くの残されています。また、ノバホール、つくば美術館、バッハの森などの文化施設もあり、つくば市内には数多くの観光スポットが点在しています。歴史、文化、そして最先端の科学が調和したつくば市は、他の都市には無い魅力で観光客を惹きつけています。
  • photo by Lynn
    photo by Tamago Moffle
    鹿島市
    サッカーJリーグの鹿島アントラーズの本拠地として知られている、鹿島市は太平洋が近く水に囲まれた都市です。サッカーファンが多く訪れる都市であり、特にワールドカップも開催されたカシマサッカースタジアムには、サッカーのミュージアムも併設されており、全国からファンが集まっています。スポーツに力を入れている都市であり、鹿島ハイツ、卜伝の里運動公園、カシマスポーツセンターなどの充実したスポーツ施設が多く存在します。スポーツだけではなく、文化的にも魅力的な都市であり、特に有名なのは東国三社のひとつの鹿島神宮です。鹿島神宮は、その歴史の深さが特徴であり、創建は古神武天皇元年(紀元前660年)であると伝えられています。日本全国に約600社ある鹿島神社の総本社であり、別格の存在として知られています。祭神は武の神として古くから広く信仰を集めている、武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)であり、伝説の剣豪である塚原卜伝を生んだ地として知られています。徳川家の崇拝も受けており、鹿島神宮の本殿には、数多くの文化財が納められています。

茨城観光に関する記事一覧

茨城行きの格安航空券・飛行機チケット予約・料金・時間に関する記事一覧

北海道・東北エリア
北海道    青森    秋田    岩手    山形    宮城    福島   
関東・中部エリア
茨城    栃木    群馬    埼玉    千葉    東京    神奈川    新潟    富山    石川    福井    山梨    長野    岐阜    静岡    愛知    三重   
近畿・中国・四国エリア
滋賀    京都    大阪    兵庫    奈良    和歌山    鳥取    島根    岡山    広島    山口    徳島    香川    愛媛    高知   
九州・沖縄エリア
福岡    佐賀    長崎    熊本    大分    宮崎    鹿児島    沖縄    石垣