往路出発日

Close

復路出発日

Close

格安航空券LCC(国内線)比較検索予約サイト【エアトリ】

格安航空券エアトリトップ  >  秋田行き格安航空券

秋田行き格安航空券を探す

  • 出発空港
  • 到着空港
  • 往路出発日 ...
  • 出発空港
  • 到着空港
  • 復路出発日 ...

秋田行きの飛行機

秋田県には秋田空港と大館能代空港の2つの空港があります。秋田空港行きの飛行機は、JALとANAの2つの航空会社が運航しています。秋田行きの便は、新千歳空港、羽田空港、中部国際空港、伊丹空港から出ています。新千歳空港から秋田空港までの飛行時間は約1時間で、1日の運航本数は3本です。羽田空港から秋田空港までの飛行時間は約1時間5分で、1日の運航本数は5本です。中部国際空港から秋田空港までの飛行時間は約1時間20分で、1日の運航本数は1本です。伊丹空港から秋田空港までの飛行時間は約1時間15分で、1日の運航本数は3本です。大館能代空港行きの飛行機はANAの便が羽田空港から出ており、までの飛行時間は約1時間10分で、1日の運航本数は1本です。

JALは、国内線として初めて対象路線で機内完全無料Wi-Fiを導入しています。機内サービスも充実しており、搭乗時間を有意義に過ごすことができます。搭乗日に対して早く予約することで割引率が上がる早期購入割引も多数用意されています。座席は予約時などに指定することができます。窓側や通路側などの指定や、同伴者と隣同士の座席を希望する場合はできるだけ早めの予約がおすすめです。

ANA では、2018年4月から国内線機内Wi-Fiサービス「ANA Wi-Fi Service」を無料で利用できるようになりました。また、ANAでは多彩な割引運賃を用意しており、旅程に合ったものを探すことができます。ただし、割引運賃は購入後の変更ができず、取り消し手数料が発生するものがほとんどなので、事前に確認した上で購入手続きを行いましょう。ANAでは予約や購入の際に座席指定が可能です。

秋田行きの航空会社一覧

JALは一般航空会社であり、安全性を筆頭に定時性・快適性・利便性という4つの品質の向上に努めており、国内外から高い評価を受けています。
JALには「先得」という割引サービスがあり、75日前までの予約の「ウルトラ先得」、55日前までの予約の「スーパー先得」、45日前までの予約の「先得割引タイプB」、28日前までの予約の「先得割引タイプA」があります。早めに予約すればするほど割引率が高まる仕組みになっており、早期購入割引を利用すれば普通運賃と比べて最大80%お得になります。
JALの国内線は、ファーストクラス、クラスJ、普通席の3つのクラスに分かれています。機内では、クラスに関係なく無料Wi-Fiを利用可能です。全てのクラスで無料のドリンクサービスがありますが、福岡発着の飛行機については温かい緑茶のサービスは行われていません。機内食は、ファーストクラスのみ提供されています。

ANAは「あんしん、あったか、あかるく元気!」をモットーに、安全、お客様視点、社会への責任、チームスピリットなどの努力と挑戦を行動指針としています。ANAには、運賃の割引サービスがあり、早めに予約購入するほど割引率が高くなります。75日前までに予約すれば、普通運賃と比べて80%ほど料金が安くなります。ANAの国内線のクラスは、プレミアムクラスと普通席の2種類があります。JALと同様に機内では無料Wi-Fiを利用できます。全てのクラスでコーヒーやコンソメスープ、ソフトドリンクといった無料ドリンクの提供があります。機内食はプレミアムクラスだけで提供されています。普通席の座席間隔は約79cmあります。プレミアムクラスのシートには、滑りやすさ、ムレやすさを緩和するための本革が使われています。

秋田行き発着便一覧

秋田空港一覧

秋田|空港一覧

秋田空港は、秋田県秋田市にある空港で、空港から秋田市内への主なアクセス方法はリムジンバス、タクシーです。秋田駅までリムジンバスを利用した場合、所要時間は約35分、運賃は930円です。タクシーの運賃は7,500円程度です。秋田空港内では、無料の無線LANサービスを利用できます。空港には、ATMが国内線ターミナルビル1階にあり、国内線ターミナルビル2階には授乳室、キッズコーナー、有料の各種待合室、リラクゼーションルームなどの設備があります。空港内の見どころは、国内線ターミナルビル3階にあるビジネスクラスシートや航空機のタイヤなどです。また、航空関係の資料室「みんなのひろば くぅ」があり、搭乗までの時間を潰すことができます。

大館能代空港は秋田県北秋田市にある空港で、愛称はあきた北空港です。空港から大館市内への主なアクセス方法は、リムジンバス、タクシーです。大館能代空港から大館駅までリムジンバスを利用した場合、所要時間は45分で運賃は920円です。空港では無料でWi-Fiを利用できます。2階にはキッズコーナー、有料待合室、有料会議室があります。ベビーベッドは1・2階の女子トイレ内の2箇所、授乳室は1階女子トイレ前にあります。
大館能代空港では、『忠犬ハチ公』にちなんで毎月8のつく日(8、18、28日)の午前10時ごろに「秋田犬のお出迎え」事業が行われています。

エアトリで秋田行き格安航空券を予約するメリット

エアトリは、国内の航空券を一括で検索して予約できる格安航空券・LCC(国内線)検索比較予約サイトです。
エアトリを利用すれば、JALやANAなどの一般航空会社はもちろん、ジェットスター・バニラエアといったLCCも含めたなかから最安値の航空チケットを検索できます。検索方法も簡単で、サイト上で行きと帰りの日程(片道チケットなら行きのみの日程)と発着地を入力するだけです。また航空会社別、空港別、人気の地域別などさまざまな、ニーズに沿って検索できるので、ポイントを貯めている特定の航空会社を選んだり、出発地や宿泊先に近い空港を選択できます。秋田行きであればJALかANAのどちらかの航空会社を、空港別なら大館能代空港か秋田空港かを指定できます。
エアトリを利用するメリットは、全国の発着地を網羅していることです。他の航空券予約サイトは、地方都市発のチケットが未対応の場合もあります。エアトリは全国の発着地に対応しているので、国内線のどの路線のチケットも購入することができます。
また、エアトリは日本各地の観光スポットに関するコラム記事も充実しているので、旅行先の選択や、旅行内容を決定する参考になります。このように、お得に効率良く航空チケットを買いたい人は、エアトリの利用がおすすめです。

空港から市内中心部へのアクセス方法

秋田空港 (AXT) から市内中心部への主な交通手段はバス・タクシー・レンタカーです。

・リムジンバス
秋田空港から秋田市内を結ぶ空港リムジンバスが運行しています。座席の事前予約は不要で、航空便の到着時間にあわせて出発します。飛行機が遅延した場合はそれにあわせてバスの出発時間も変わります。秋田駅西口までは約35分、県庁市役所前までは約45分。運賃は930円です。

・秋田空港にかほGO (乗合バス)
秋田空港からにかほ市まで予約制の乗合バスです。JR仁賀保駅、JR金浦駅、道の駅ねむの丘に途中停車し、JR象潟駅が終点です。利用前日の正午までに事前予約が必要で料金は大人1名一律3,500円。秋田空港からJR象潟駅までの所要時間は約1時間30分です。

・エアポートライナー (乗合タクシー)
秋田空港から県内各地へと向かう乗合タクシーです。秋田市内をはじめ、角館・田沢湖・乳頭温泉方面、玉川温泉方面、男鹿半島方面、本荘・仁賀保・象潟方面と運行エリアがわかれています。電話予約の場合は利用前日17時まで、インターネット予約の場合は利用前々日17時までに事前予約が必要です。運賃はエリアにもよりますが、秋田市内は1,500円~2,500円、その他のエリアは5,000円~6,000円が目安。遠隔地になると10,000円ほどかかる場合もあります。料金は乗車時にドライバーへ支払います。

・タクシー
空港から一般タクシーの利用も可能です。小型車を利用の場合、各地までの料金の目安は秋田駅までは約6,230円、大曲駅までは約11,630円、角館駅までは約14,150円。交通事情によって料金が上がる場合もあります。

・レンタカー
国内線ターミナルビル1階にレンタカーの受付カウンターがあります。トヨタレンタリース・日産レンタカー・ニッポンレンタカー・タイムズカーレンタル・オリックスレンタカー・100円レンタカーの6社の利用が可能です。

秋田の観光情報

秋田県には世界自然遺産に登録されている白神山地をはじめたくさんの自然が存在します。その他にもグルメ、温泉、観光とさまざまな角度や四季折々に変わる秋田の世界を楽しむことができる。魅力ある秋田へ友人や家族と是非訪れてみては。

photo by ZoAmichi Kai
秋田竿灯祭りの観光情報
秋田には東北三大祭の一つである「秋田竿灯祭り」という行事が毎年夏(8月上旬)に開催されている。東北三大祭とは「青森ねぶた祭り」「仙台七夕祭り」「秋田竿灯祭り」の三つのお祭りのことを総称して呼んでいます。開催期間が数日間開催で日にちも同じなので、三つのお祭りを一度に見ることも可能です。秋田竿灯祭りは竿灯にたくさんの提灯を吊るし稲穂に見立てたものを持ち、五穀豊穣を願いながら練り歩く祭りです。長いものだと12mにもなり、掌から額、肩、腰に移動させる姿はまさに圧巻である。国指定重要民俗文化財として登録されており、一度は見たいお祭りとなっています。東北三大祭を見に家族で、友人で是非訪れてみてはいかがでしょうか。
  • 白神山地の観光情報
    秋田県には世界自然遺産に登録されている「白神山地」があります。白神山地は秋田県と青森県に広がる広大な土地でブナの原生林が生い茂っています。日本で一番最初に世界遺産に登録されたうちの一つで人の影響をほとんど受けていない場所です。白神山地は今から約200万年前に始まった日本海の隆起により誕生したとされており、縄文時代にはブナ林が誕生していたと言います。さらに、秋田や青森と言った高緯度にもかかわらず、熊やニホンザル、クマゲラ、イヌワシと言った数多くの動物がこの地で暮らしています。白神山地の豊かさが伺えます。五月下旬ごろ県道が開通し11月中旬の通行止めまでの期間のみ通ることができます。白神山地は他の森林と比較しても類を見ないほど豊富な動物が住み着いています。そのため、自然のダムとしての機能や侵食防止の機能があるなど自然だけでなく自然の持つ力自体にも注目が集まっています。上記にもあるが白神山地はとても広大であり、トレッキングコースも複数あるため何度訪れても楽しい場所のひとつではないでしょうか。
  • なまはげ館の観光情報
    秋田といえばと言われて思いつく有名な伝統行事のひとつと言えば「なまはげ」ではないでしょうか。実はなまはげは地域により風習や顔の形が全く異なるのです。また、なまはげは国重要無形民俗文化財にも指定されており、古くから伝統を受け継ぐ大切な民族行事なのです。そんななまはげのことを詳しく知ることのできる施設が「なまはげ館」です。なまはげ館では実際に地域ごとで使用されたなまはげが飾られていたり、作成の様子を見学することができたり、なまはげに変装できたりと様々なことが見学、または体験できる施設となっています。なまはげが110体いる最後の部屋は圧巻で、なまはげの迫力は想像をはるかに超えるでしょう。隣接する男鹿真山伝承館では民俗行事として地元以外の人はなかなか見ることができなかったが、観光客にも見てもらうために古い伝統としきたりを受け継いでいる真山地区の習俗体験できる学習講座も開催されている。男鹿半島にあるため訪れた際は是非訪れてみてはいかがでしょうか。
  • photo by Lynn
    photo by Tamago Moffle
    乳頭温泉郷の観光情報
    秋田にはたくさんの温泉があります。その中でも有名な温泉が乳頭温泉郷。十和田・八幡平国立公園・乳頭山麗に点在する7湯を「乳頭温泉郷」と呼んでいます。湯めぐり帖というものがあり「鶴の湯・妙乃湯・蟹場・大釜・孫六・黒湯・休暇村」に入浴が可能となります。この七つの温泉は近くにありながらそれぞれ異なった性質を持っています。その中でも鶴の湯は高血圧症、動脈硬化症、リウマチなど様々な病気に効果があります。そのほかの温泉にも様々な効果があり糖尿病やジンマシンなどにも効果のある温泉がが存在します。それぞれ特徴のある場所へ入るためには「湯めぐり帖」を宿泊の方は購入することができ、七つの湯すべてに入浴することができます。宿泊者の方はこちらの購入がオススメです。日帰りの方もそれぞれの場所でお金を支払い入浴できるので、気になった温泉を周るのがオススメです。是非、リラックスするための旅に出かけてみてはいかがでしょうか。
北海道・東北エリア
北海道    青森    秋田    岩手    山形    宮城    福島   
関東・中部エリア
茨城    栃木    群馬    埼玉    千葉    東京    神奈川    新潟    富山    石川    福井    山梨    長野    岐阜    静岡    愛知    三重   
近畿・中国・四国エリア
滋賀    京都    大阪    兵庫    奈良    和歌山    鳥取    島根    岡山    広島    山口    徳島    香川    愛媛    高知   
九州・沖縄エリア
福岡    佐賀    長崎    熊本    大分    宮崎    鹿児島    沖縄    石垣