往路出発日

Close

復路出発日

Close

格安航空券LCC(国内線)比較検索予約サイト【エアトリ】

格安航空券エアトリトップ  >  熊本行き格安航空券

熊本行き格安航空券を探す

  • 出発空港
  • 到着空港
  • 往路出発日 ...
  • 出発空港
  • 到着空港
  • 復路出発日 ...

熊本行きの飛行機

熊本県にある阿蘇くまもと空港へ就航している空港は、関東の場合羽田空港(飛行時間約1時間40分)、成田空港(1時間55分)です。関西と東海地区から航空便が出ている空港は、伊丹空港(1時間10分)、中部国際空港(1時間30分)、小牧空港(1時間20分)です。その他、那覇空港(1時間35分)からも出ています。

阿蘇くまもと空港への航空便を就航している航空会社は、一般航空会社のANAとJAL、ソラシドエアやフジドリームエアラインズとLCCであるジェットスターの5社です。日本を代表する大手航空会社であるANAの座席間隔は約79cmあります。また、ドリンクを無料で提供しています。JALの座席間隔はANAと同様で、こちらも無料のドリンクサービスなどがあります。機内での無料Wi-Fiサービスも提供しています。ソラシドエアは宮崎空港に本拠地がある航空会社で、西日本の広い範囲をカバーしています。座席間隔は一般より少し広めに設定されていて、無料のドリンクサービスもあります。フジドリームエアラインズはJALとコードシェア便で運航しています。
ジェットスターは国内外、主に日本国内やアジア太平洋地域への便を就航しているLCCです。機内座席は狭く、無料のドリンクサービスなどはありません。ジェットスターの料金は変動制で、空席の状況によって価格が変動します。

熊本行きの航空会社一覧

ANA座席間隔は、約79cmです。機内サービスとして、無料のドリンクサービスがあります。割引運賃は、搭乗日前日まで予約できる「特割1」や3日前まで予約できる「特割3」や、搭乗日の75日前、55日前、45日前、28日前、21日前までの予約で航空券の料金がお得になる「旅割」などがあります。なお、2018年10月28日搭乗分からは、「旅割」は「ANA SUPER VALUE」、「特割」は「ANA VALUE」というものに変わります。予約の期限は以前のものと変わりません。
座席はスタンダードな普通席以外に、8,000円の追加料金を払うことで利用可能な「プレミアムクラス」があります。
JALの主な割引運賃は、前日、3日前、7日前までに予約すればお得になる「特便割引1・3・7」、21日前までに予約するとお得な「特便割引21」、75日前から、55日前、45日前、28日前までに利用することで普通運賃よりも料金が安くなる「先得」などがあります。搭乗日に合わせて利用できるので非常に便利です。
座席は普通席以外に、1,000円追加することで利用できる「クラスJ」、8,000円追加すれば足元のスペースが広い座席を利用できるだけでなく、お酒や機内食を無料で楽しめる「ファーストクラス」があります。

ソラシドエアの主な割引運賃は、75日前までの予約で一番お得な「バーゲン75」、予約日で価格が変わる「バーゲン60」「バーゲン35」「バーゲン28」「バーゲン14」、「特売り7日前」「特売り3日前」「特売り1日前」、期間限定販売の「ソラシドスペシャル」、Web限定で席数と期間限定の「カケコミweb割」などがあります。またソラシドエアでは機内Wi-Fiを利用して、アニメやバラエティ番組などの動画コンテンツを楽しめます。なお、この機内Wi-Fiではインターネットに接続できないので注意しましょう。
ジェットスターは「座席指定」や「手荷物預かり」などが有料オプションとなります。コールセンターやコンビニエンスストアのマルチメディア端末からも予約できますが、手数料のかからないインターネットからの予約がおすすめです。

フジドリームエアラインズの席間隔は79cmで、座り心地のよいソフトレザーシートは足を伸ばしてゆっくり座れます。機内サービスは路線にもよりますが、リンゴジュースや「KALDI」「トミヤ」のコーヒーなどを用意しており、軽食やお菓子もあります。就航する都市の新聞9誌も揃っています。

熊本行き発着便一覧

熊本空港一覧

熊本|空港一覧

空港内には無料Wi-Fiがあるので、気軽にインターネットを利用できます。また、ターミナル数か所にパソコン用デスクや充電用コンセントがあり、電子端末の充電も行えます。
東京へ行く方に便利なサービスが、京浜急行券売機と東京モノレール券売機です。羽田空港に到着後、切符を買う手間が省けます。
阿蘇くまもと空港国内線2階ターミナルには各種ショップが揃っており、熊本の名物や九州各地の特産品を買うことができます。「鶴屋百貨店」「旬彩館」「ANA FESTA」「BLUE SKY」では、熊本名物のいきなり団子やからいも餅、馬刺しやからし蓮根、熊本ラーメンといった人気のあるお土産を購入できます。くまモンをはじめとするキャラクター商品も各店で取り扱っています。
阿蘇くまもと空港国内線ターミナル3階には、熊本の郷土料理をいただける店舗をはじめとして、多彩なレストランが点在しています。山海の幸を使った和食ダイニング「りんどう」、熊本ラーメンや熊本の麺類として有名な太平燕などを提供するラーメンダイニング「くすのき」、熊本県産の厳選素材にこだわったご当地バーガーを楽しめる「空福亭」、熊本の赤い食材と15種類のスパイスを使ったオリジナルカレーをいただける「肥後咖喱研究所」など、ご当地料理や地元食材を使った料理を堪能できるレストランがあります。

エアトリで熊本行き格安航空券を予約するメリット

エアトリは国内大手航空会社のJALやANAをはじめ、各社ごとに用意された豊富な割引運賃の中からもっともお得なチケットを探し出すことができます。
日にちや発着地だけでなく、航空会社や空港名でも検索できるので、旅行プランがくわしく決まっていなくても空席状況を調べることができます。何を優先するかは旅ごとに異なります。充実の機内サービスで寛ぎの飛行時間を楽しみたいのか、あるいは交通費をできるだけ節約したいのか、どちらにするか悩んでいる最中でも、エアトリなら一般航空会社もLCCもどちらも一度に検索できるから、予定日の空席状況を確認できます。発着地は全国を網羅しており、地方空港での発着も検索できます。他社サイトで目的の空港が選択肢に出てこないということがあったとしても、エアトリではその懸念は無用です。時間からの検索はもちろん空港別、航空会社別でも検索しやすく、エアトリのみで予定を組むことが容易です。LCCしか運航していない空港もヒットするため、取り零す心配がありません。

旅行に関するコラムも充実しており、さまざまな情報を得ることができます。LCCのサービスはバラエティに富んでおり、中々把握できないものですが、コラムでまとめてある情報で複数LCCのサービス比較が可能です。また、観光情報や旅行先でのよくある疑問にお答えするコラムもあり、旅行プランを立てる際に有用となるでしょう。

熊本空港から市内中心部へのアクセス方法

熊本空港 (KMJ)から県内各地への主な交通手段は空港リムジンバス・タクシー・レンタカーです。

・空港リムジンバス
熊本市内や阿蘇方面、黒川温泉、天草、八代方面への路線があります。熊本県庁前までは25分、熊本駅までは1時間で到着。阿蘇駅までは約1時間、黒川温泉までは約2時間30分かかります。また熊本空港の最寄り駅となるJR豊肥線の肥後大津駅 (阿蘇くまもと空港駅) と空港間を往復する空港ライナー (シャトルバン) も便利です。予約不要で無料で利用でき、約30分間隔で運行しています。

・タクシー
空港到着ロビーを出て正面にタクシー乗り場があります。熊本市内中心部までの所要時間は30~40分で料金は5,000円前後です。黒川温泉までは90分で15,000円ほどかかります。

・レンタカー
国内線ターミナル1階にレンタカー受付カウンターがあります。県内周遊や阿蘇山一帯、県北の菊池温泉・山鹿温泉へ行く場合は、時間が効率よく使えるのでレンタカーでの移動が便利です。飛行機のチケットとホテル・レンタカーを事前にまとめて予約しておくと、空港到着後スムーズに移動できます。
スカイスキャナーのレンタカー検索を利用して、熊本空港から利用可能なレンタカーを比較・予約することができます。

熊本の観光情報

自然が多い熊本では、火山である阿蘇山や、離島である天草、そして温泉街の黒川温泉など、本州では触れることのできないような素晴らしい観光スポットが多くあります。また熊本城をはじめとして、長い歴史を体感することのできる場所も数多く存在しています。今回は熊本観光の見どころをご紹介します。

photo by ZoAmichi Kai
阿蘇山の観光情報
熊本県にある阿蘇山は、古くから外国の文献にも登場するほど有名な火山です。阿蘇山といえば、阿蘇五岳をはじめとする中心部の山々を指すことが一般的ですが、広義では外輪山や火口原も含めることがあります。阿蘇山の周辺には、火山が生み出した雄大な自然が広がっています。たとえば二重式の火口に円形の草原が広がり、中央部には小丘が、東西には池が見晴らせる「草千里ヶ浜」や、まるで他の惑星を思わせる岩肌や黒砂に覆われた「砂千里ヶ浜」などです。火口まではロープウェーが通っているため、空からのパノラマビューを楽しみながら移動し、ひとたび降りればそこは火山の世界が広がっています。エメラルドグリーンに輝く火口湖や、あたり一面を見渡せる展望台、土産物を購入できる売店なども楽しむことができます。
  • 熊本城の観光情報
    熊本城は、安土桃山時代から江戸時代まで使われていた城で、「銀杏城」という異名も持っています。加藤清正が改修したことで知られており、明治時代には西南戦争の舞台にもなりました。そのため城の多くが消失し、現在ある天守閣は昭和時代の再建となっています。現存する櫓や城門などは国の重要文化財に指定されており、城跡自体も国の特別史跡に指定されているなど、由緒ある城です。2016年の熊本地震により多大な損傷を受け、城内の多くが立ち入り禁止となっており、見学再開の目処は立っていません(2016年12月現在)。しかし天守閣や櫓は壊れず残っているため、熊本市役所の展望台や、「二の丸広場」「加藤神社」というビュースポットから熊本城を見学することができます。熊本城は熊本の歴史のシンボルであるだけでなく、震災の被害を如実に示すものとして、市によってPRされています。
  • 天草の観光情報
    天草は、大小120ほどの島々からなる諸島であり、九州本土とは「天草五橋」によってつながっています。日本におけるキリシタンの歴史を伝える土地であり、「天草キリシタン館」「天草文化交流館」では、そのような歴史にじっくりと触れることができます。また青い海や深緑の森といった大自然も味わうことができ、島内を散策するだけでものびのびとしたリフレッシュになるでしょう。離島へ足を伸ばすと、恐竜の化石や足跡が多く出土している「恐竜の島」御所浦町へ訪れ、「白亜紀資料館」や白亜紀の地層を見学することができます。また、海に囲まれた島々であるからこそ、青い海でのアクティビティも多様に用意されています。海水浴や潮干狩りはもちろんのこと、イルカウォッチング、クルージング、シーカヤックなど身体を目一杯使って海を感じることができます。
  • photo by Lynn
    photo by Tamago Moffle
    黒川温泉の観光情報
    阿蘇山の北にある黒川温泉では、風情ある町並みや露天風呂を楽しめます。全国的にも人気の温泉地であり、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンの2009年度版では2つ星を付与されています。泉質は硫黄泉が中心で、川沿いに20数件の温泉宿が小ぢんまりと並んでいます。地元住民によって守られている町並みは、派手な看板などが一切なく、昔ながらの温泉街の風情を感じさせてくれます。露天風呂が中心であり、入湯手形を見せれば各旅館の温泉を楽しむことができ、共同浴場では地元の人々との触れ合いも醍醐味となっています。雄大な自然の中で、落ち着いた旅館と良質な露天風呂、美味しい料理を楽しむという、ゆったりとした旅を味わうことができるでしょう。

熊本観光に関する記事一覧

熊本行き航空会社に関する記事一覧

熊本行きの格安航空券・飛行機チケット予約・料金・時間に関する記事一覧

北海道・東北エリア
北海道    青森    秋田    岩手    山形    宮城    福島   
関東・中部エリア
茨城    栃木    群馬    埼玉    千葉    東京    神奈川    新潟    富山    石川    福井    山梨    長野    岐阜    静岡    愛知    三重   
近畿・中国・四国エリア
滋賀    京都    大阪    兵庫    奈良    和歌山    鳥取    島根    岡山    広島    山口    徳島    香川    愛媛    高知   
九州・沖縄エリア
福岡    佐賀    長崎    熊本    大分    宮崎    鹿児島    沖縄    石垣