お土産で買ったけど大丈夫?飛行機にぬいぐるみやおもちゃは持ち込める?
2015.12.27

おもちゃ

飛行機内にぬいぐるみやおもちゃを持ち込むのは制限があります。制限ないでなかった場合、持ち込めないので注意が必要です。今回は飛行機内にぬいぐるみ・おもちゃを持ち込む条件をまとめました。

ぬいぐるみはサイズによって機内に持ち込める

ぬいぐるみは、ぬいぐるみのサイズよっては機内に持ち込めます。JALやANAといった一般航空会社の場合、座席数の数で持ち込めるサイズの条件が異なります。座席数は100席未満、100席以上でサイズの条件が分けられています。

ジェットスターなどのLCCの場合、航空会社によって機内に持ち込めるサイズの条件が異なります。

機内に持ち込めるサイズは、知っておくと安心!荷物の持ち込みの条件まとめを参考にしてください。

おもちゃはぬいぐるみと比べて注意が必要

おもちゃの機内への持ち込みは、ぬいぐるみよりも注意が必要です。拳銃や刀など武器のおもちゃ、手錠など他の搭乗者に誤認や恐怖心を与える可能性があるおもちゃは機内に持ち込めません。手荷物検査をする保安検査場で持ち込みが禁止された場合、保安検査内に設置してある、放棄品箱に廃棄する必要があります。

電池も注意が必要

電池でおもちゃは持ち込めない場合があります。おもちゃに使用されている電池がリチウム電池・リチウムイオン電池の場合、以下の条件である必要があります。

・リチウム電池はリチウム含有容量が2g以下のもの
・リチウムイオン電池はワット時定格量が160Wh以下のもの

以上の条件を超える場合、機内への持ち込みも預けることもできません。

音が出るおもちゃに注意

音が出るおもちゃは以上の条件を超えなければ持ち込めますが、あまり音が大きい音がでるおもちゃは機内に持ち込まないようにしましょう。他の搭乗者に迷惑がかかるため、音が出るおもちゃを持ち込む際は、音量を調節できるおもちゃを持っていきましょう。

さいごに

飛行機にぬいぐるみは、制限されているサイズを超えてなければ持ち込めます。制限されているサイズは、座席数によって異なるので注意が必要です。また、LCCは航空会社によって持ち込めるサイズが異なるので搭乗前に確認してから、ぬいぐるみを持っていきましょう。

おもちゃは、形状によっては持ち込めないので気を付けましょう。また。電池の種類によっては条件があります。

機内にぬいぐるみやおもちゃを持ち込んで、赤ちゃんや子供にとって快適なフライトにしましょう!

航空券予約はこちら
ANAの航空券検索はこちら
JALの航空券検索はこちら
ジェットスターの航空券検索はこちら
ピーチの航空券検索はこちら

関連記事

飛行機に預ける?持ち込む?海外旅行での電池の取り扱い 飛行機での手荷物には安全のためにさまざまな制限があります。電池もその1つです。リチウム
バッテリーを持ち込んでスマホを充電したい!国内線で機内に電池は持ち込める? モバイルバッテリーは出張や旅行だけでなく、普段の生活でも使用することが多いグッズです。
充電器やリチウム電池の持ち込みはできる?飛行機での制限について 旅先に向かうときにはスマートフォンやタブレットのほかに、予備の電池や充電器を持参したいも
知っておくと安心!国内線の荷物の持ち込みの条件まとめ 飛行機では、機内の持ち込みが禁止されている荷物があります。今回は機内に持ち込むことがで