バッテリーを持ち込んでスマホを充電したい!国内線で機内に電池は持ち込める?
2016.01.11

スマホのバッテリー

モバイルバッテリーは出張や旅行だけでなく、普段の生活でも使用することが多いグッズです。機内に持ち込む際には電池に分類され、注意が必要です。今回は国内線で機内ににモバイルバッテリーを含む電池を持ち込める条件についてまとめました。

電池は条件によって機内に持ち込める

電池を機内に持ち込む場合、種類によって制限が異なります。例えば、リチウムを含まない、乾電池、ニッケル水素電池、ニカド電池は制限なく機内に持ち込めます。飛行機の荷物として制限があるのは、リチウム電池またはリチウムイオン電池です。これらの違いは、使い捨てのものが「リチウム電池」、充電できるものが「リチウムイオン電池」です。

リチウムイオン電池が内蔵・装着されている電子機器類には次のものが該当します。

・携帯電話
・デジタルカメラ
・ビデオカメラ
・PC
・電子ゲーム機
・予備電池
・携帯電話用充電器(モバイルバッテリー)


特に携帯電話用充電器(モバイルバッテリー)は、出張や旅行で持参することが多い荷物なので注意が必要です。飛行機を利用する際はモバイルバッテリーに使用されている電池の種類を確認しておくと良いでしょう。

リチウムイオン電池、リチウム電池を持ち込む際の条件

機内に持ち込めるリチウムイオン電池は、「160Wh」以下のものです。リチウム電池はリチウムの含有量が2g以下であれば機内に持ち込めます。

電動車椅子、電動駆動補助具に使用されているウェットバッテリー(湿式蓄電池)は機内に持ち込めません。

次の表は持ち込み、受託が認められているリチウムイオン電池、リチウム電池の条件をまとめた表です。

バッテリーの持ち込み条件


機内に持ち込む場合は、ショートしないようにビニール袋に入れるなどの処置をして個別に保護しておきましょう。

スマホなどを充電するモバイルバッテリーは注意が必要

スマホなどを充電するモバイルバッテリーは機内に持ち込めますが、預けられません。また、ワット数が100Whを超えるリチウムイオン電池は、個数制限があり機内に2個までしか持ち込めません。

自動車のバッテリーが上がった際に充電するジャンプスターターの中にはスマートフォンやノートPCを充電できるコンパクトなタイプのものがあります。100Whを超えるジャンプスターターは、3個以上機内に持ち込めないため注意しましょう。

ワット(Wh)の計算方法

モバイルバッテリーにはワット数が記載されていないことがあります。出張や旅行でモバイルバッテリーを持ち込む際は、事前に確認しておきましょう。ワット(Wh)の計算方法は次の通りです。

ワット時定格量Wh=定格定量Ah×電圧V
バッテリーの定格定量Ahが35,000mAh、電圧が4Vの場合、次の計算方法でワット時定格量を求められます。mAhの場合、1000で割ってAhに単位換算する必要があります。

35,000mAh/1000=35Ah

35Ah×4V=140Wh

多くのバッテリーはmAhで表記されているので、1/1000をして計算しましょう。

飛行機によっては座席にコンセントがあることも

飛行機によっては座席にコンセントやUSB電源などがあり、バッテリーを使用せずとも充電できる場合があります。スターフライヤーは全席、スカイマークは一部の飛行機の全席にコンセントがあります。

飛行機のコンセントについては次の記事を参考にしてください
PCやスマホを充電したい!飛行機の座席にコンセントはある?

ヘアアイロンは要注意

充電式のヘアアイロンは機内に持ち込めません。また、預けることもできないため注意が必要です。機内に持ち込めるヘアアイロンは電池が取り外しが可能なものです。さらに、電池を取り外しておく必要があります。

さいごに

条件を満たしたモバイルバッテリーを含む電池は機内に持ち込めます。スマートフォンなどのモバイルバッテリーは100Whを超える場合、機内に持ち込める個数が2個までなので注意が必要です。また、大容量のバッテリーは100Whを超えるタイプもあるため、事前にワット数を確認しておきましょう。

機内にモバイルバッテリーを持ち込んで、仕事やスマートフォンで時間を潰してみてはいかがでしょうか?

エアトリの予約ページはこちら!

その他荷物については次の記事も参考にしてください
知っておくと安心!荷物の持ち込みの条件まとめ
機内にナイフは持ち込める?ナイフを飛行機に持っていく際の注意点
飛行機にハサミは持ち込める?手荷物の化粧ポーチやペンケースに入れて大丈夫?
預ける?持ち込む?飛行機にヘアアイロンは持ち込める?
機内で撮影可?一眼レフなどのカメラを飛行機に持ち込む際の注意点

航空券予約
ANAの航空券検索
JALの航空券検索
ジェットスターの航空券検索
ピーチの航空券検索

関連記事

飛行機に預ける?持ち込む?海外旅行での電池の取り扱い 飛行機での手荷物には安全のためにさまざまな制限があります。電池もその1つです。リチウム
預ける?持ち込む?国際線のモバイルバッテリーの取扱まとめ 地上では安全な日用品でも、空の上という特殊な状況では危険物扱いとなってしまう場合があり
充電器やリチウム電池の持ち込みはできる?飛行機での制限について 旅先に向かうときにはスマートフォンやタブレットのほかに、予備の電池や充電器を持参したいも
機内で撮影可?一眼レフなどのカメラを飛行機に持ち込む際の注意点 一眼レフを含むカメラは機内に持ち込めます。しかし、一部のカメラやカメラの関連製品の取り