まだまだ楽しめる!10月に行われる花火大会11選
2017.09.14

湯河原の花火大会
花火といえば夏のイメージですが、意外にも日本全国で10月に開催される花火大会はたくさんあります。真夏の花火大会は暑さが苦手という方も多いですが、秋の花火大会なら暑さは気にせず 快適 に楽しめます。今回は、10月に開催される全国各地の花火大会を日付順にご紹介します。

2017年10月1日(日)

【沖縄県】第31回シーポートちゃたんカーニバル

シーポートちゃたんカーニバル

シーポートちゃたんカーニバルは、沖縄県北谷市にある北谷公園サンセットビーチで開催されるイベントです。1987年から始まった歴史ある花火大会で北谷市の町おこしの一環として毎年賑わっています。
シーポートちゃたんカーニバルの花火の打ち上げ数は他の花火のイベントと比べると少ないものの、沖縄県内でも珍しい水中花火を楽しめる花火大会です。リゾート感たっぷりのビーチから眺める花火の眺めは最高です。青い海をバックに打ち上がる鮮やかな花火が沖縄の夜空を彩ります。その他にもシーポートちゃたんカーニバルでは、エイサーやステージイベントなどさまざまな催し物が開催されます。

2017年10月7日(土)

【茨城県】第86回土浦全国花火競技大会

シーポートちゃたんカーニバル

土浦全国花火競技大会は、大曲や長岡と並び日本三大花火大会の一つに数えられる、日本屈指の競技花火大会です。
花火の打ち上げ数は約2万発で、花火大会の見所は桜川を覆い尽すほどの迫力がある、ワイドスターマイン「土浦花火づくし 」です。きらびやかで豪快なスターマインが流れ落ちる様子は、言葉では言い表せない 感動があります。例年70万人もの観客が訪れる人気の花火大会なので混雑します。見やすい観覧場所をとるなら早めに場所取りに行くことをおすすめします。

【埼玉県】燃えよ!商工会青年部!!第16回こうのす花火大会

こうのす花火大会

こうのす花火大会は、イベントのタイトル通りの豪快で活気のある花火大会で、1万5千発を超える花火がダイナミックに打ち上がります。

打ち上げ会場が幅の広い河川敷なので、立地を活かし大きな尺玉が打ち上げられるのが特徴です。特に、ギネスにも認定された世界一の4尺玉は、この花火大会ならではの見所。鴻巣の夜空を鮮やかに彩る音楽と光を融合させた花火の数々は、まさに圧巻の一言です。例年多くの見物客が参加する花火大会なので、場所取りも困難です。花火を間近で観覧したい場合、有料観覧席を事前に確保しておくと良いでしょう。

2017年10月14日(土)

【秋田県】大曲の花火 秋の章「花火劇場~あきた満開~」

大曲の花火大会

大曲の花火 秋の章は1時間の劇場型花火ショーという、全国でも珍しい形式の花火大会です。スターマインや尺玉など約3千発の花火の打ち上げが予定されており、秋田の祭りになぞらえた演出と共に、これまでの花火大会とは一味違うショーが訪れる人を楽しませます。

【東京都】2017北区花火会

北区花火会

北区花火会は、都内では珍しい10月に開催される花火大会です。荒川河川敷や赤羽岩淵水門周辺を会場にし、今年で6回目を迎えます。荒川の夜空に打ち上がる花火の見事な景観で、特に水門越しに広がる花火の景色は、写真映えも抜群です。

花火大会は音楽花火を中心として構成され、有料席ではコンサートの様なダイナミックな音響とともに、迫力の花火を体感できます。打ち上げ数は7777発。夏の暑さを避けて涼しくなった季節に見られる花火大会ということで、毎年多くの観客が訪れます。

【千葉県】NARITA花火大会in印旛沼 12nd

成田の花火大会

NARITA花火大会は、世界初の観客参加型花火大会です。過去にはグッドデザイン賞を受賞したこともある、エンターテイメント性の高い花火大会で、花火を見るだけではなく観客も一緒に盛り上がることができます。花火大会は4部構成となっており、音楽と花火のシンクロが見事な「花火ファンタジア」の演出が観客を魅了します。

フィナーレを飾る「NARITA黄金伝説」では、ラストの1分間に1500発もの花火が打ち上がります。次々と夜空に打ち上がる花火は圧巻の大迫力です。 また、海外の花火アーティストによる日本初の「花火タワー」を取り入れた演出も見所の一つです。

2017年10月21日(土)

【神奈川県】ふじさわ江の島花火大会

江ノ島の花火大会

ふじさわ江ノ島花火大会は、約3千発の花火が打ち上がる秋の湘南を代表するイベントです。会場は片瀬海岸西浜です。湘南エリアで開催される花火大会は数多くありますがふじさわ江の島花火大会は、その中でも特大の2尺玉が楽しめる花火大会です。江の島をバックに大輪の花火が花開くダイナミックな光景は、湘南随一の迫力です。

人気の高い湘南エリアでの開催のため、毎年かなりの混雑が予想されます。そのため、会場には早めに行くのをおすすめします。きらびやかな花火が海面に映る光景は必見です。

【熊本県】熊本地震復興祈願 第30回記念やつしろ全国花火競技大会

やつしろ花火大会

やつしろ全国花火競技大会は、西日本で唯一の全国花火競技大会です。競技大会は「5号玉」「10号玉」「スターマイン」の3部門別に分かれ、それぞれの部門で各花火業者が渾身の花火を打ち上げます。全国屈指の花火業者が技術を尽くして作り上げた花火は、どれもまさに一級の芸術作品です。

競技花火だけでなく、ミュージック花火などのエンターテイメント性の高い花火が楽しめるのも、この花火大会の見所の一つ。花火大会の前には、八代の物産展やステージイベントもあります。

2017年10月22日(日)

【鹿児島県】村制施行100周年記念 第39回宇検村やけうちどんと祭り

やけうちどんと祭り

宇検村やけうちどんと祭りは、奄美群島で開催される中でもっとも大きな花火大会です。村制施行100周年にあたる今年は、例年以上の規模で開催される予定で、約7千発以上の花火が盛大に打ち上がります。

この花火大会は、海岸に座ってのんびりと花火の鑑賞ができるのが特徴です。海上に大輪の花火が開く様を間近で体感できます。迫力満点の花火が目の前に広がる贅沢な光景は、一秒たりとも見逃せない美しさです。「やけうちどんと祭り」には奄美名物などが楽しめる屋台が出店し、花火を見ながら美味しい奄美の味覚を満喫できます。

【東京都】映画のまち調布“秋”花火2017

調布の花火大会

映画のまち調布“秋”花火2017は、今年で35回目を迎える花火大会です。調布の花火大会の特徴は、コンピューター制御によって音楽と花火をシンクロさせた「ハナビリュージョン」です。映画のまちならではの、映画音楽を元にした演出の花火ショーを楽しむことができます。また、最大8号の大玉を中心とした豪華な花火も打ち上げられます。その他、スターマインやキャラクター花火など多彩な花火が多摩川を背景に次々と打ち上がります。会場が多摩川河川敷のためどこからでも花火は見やすいですが、音楽と花火をゆっくり楽しむなら有料席がおすすめです。

2017年10月29日(日)

【神奈川県】湯河原温泉海上花火大会

湯河原温泉海上花火大会
湯河原温泉海上花火大会は、7月と8月にも開催される湯河原温泉の花火大会の最後を飾るイベントです。今年は残念ながら8月の海上花火大会が台風で中止になりましたが、8月に行われる予定だった花火大会は10月1日に開催予定です。また、10月29日にも花火大会は開催されます。
湯河原温泉の名物ともなっているこの花火大会の注目は、大迫力の尺玉です。腹の底から響くような轟音と共に、大きな花火が夜空に大輪の花を咲かせます。

打ち上げ会場が海という好立地を活かした花火を楽しめ、海水浴場の沖合から次々と花火が上がり、海を明るく照らし出します。

さいごに

夏の暑さが過ぎ、涼しい秋の夜風に吹かれながらの花火鑑賞は快適に楽しむことができます。夏に比べて人出も落ち着くので、比較的見やすい花火大会も多いです。今年の10月は是非、一味違った秋の花火大会を楽しんでみてはいかがでしょうか。

航空券を予約するなら国内航空券最大80%OFFのエアトリにおまかせ!
航空券予約検索

JALの航空券検索
ANAの航空券検索
スカイマークの航空券予約検索
エアドゥの航空券予約検索
バニラエアの航空券予約検索
ジェットスターの航空券予約検索
ピーチアビエーションの航空券予約検索

羽田空港発着の航空券検索
伊丹空港発着の航空券検索
中部国際空港発着の航空券検索

関連記事

夏の醍醐味!7月に行われる全国の花火大会16選 花火大会は、日本の夏の風物詩です。花火大会の本番シーズンは8月というイメージがあります
大輪の花が夜空を飾る夏の風物詩!8月に行われる花火大会15選! 8月は花火大会の本番シーズンです!毎週のように全国各地でさまざまな花火大会が開催されま
旅先で見る全国で人気の花火大会厳選6つ 夏休みのシーズンといえば花火大会です。いまごろ家族や友人たちとの旅行の計画を立てているの
夏の風物詩、花火大会!8月開催の見どころな全国花火大会を紹介 夏といえば「花火大会」を思い浮かべる人も多いことでしょう。近所の小さな花火大会も風情があ