保存版!飛行機での出張時に女性が準備しておきたい7つの持ち物
2016.02.18

窓からの景色
初めての出張でどのような持ち物を持っていけば良いか分からず悩んでいる女性もいるのではないのでしょうか。今回は出張時に女性が準備しておきたい持ち物を7つまとめました。

1. コスメポーチ

化粧品は、種類によっては機内に持ち込めるようや預けられる量が定められています。そのため、サンプル化粧品や容量が小さい容器に分けた化粧品を入れられるコスメポーチにまとめておくと良いでしょう。

コスメポーチには、ドアにかけて使えるフック付きのタイプがおすすめです。宿泊先の洗面所が狭い場合や、鏡の前で化粧する場合に役立ちます。

化粧品の持ち込みについては女性必見!飛行機内で持ち込める化粧品と持ち込めない化粧品を参考にしてください。

2.化粧水

機内は、乾燥しているため化粧水を持っていくことで、乾燥対策を行うことができます。
肌が強い人はオールインワン化粧水などを持参すると良いでしょう。機内だけでなく、宿泊施設も乾燥している場合があるため、持っていきましょう。

また、出張先のコンビニなどで購入できますが、普段から使っている化粧水を使わないと、肌に合わない場合があるため注意が必要です。

3. ストールやカーディガン

ストールやカーディガンなどの寒さ対策の荷物を持参しましょう。荷造りをする場合、住んでいる地域の気候に合わせて洋服を選びがちです。住んでいる地域と出張先の気候が異なる場合があるため、暑さ・寒さの対策ができるようストールやカーディガンを持っていきましょう。

ストールやカーディガンだけでなく、薄手のパーカーも荷物がかさばらずおすすめです。

4. 宿泊施設にないアメニティグッズ

ビジネスホテルにはシャンプーやリンスなどがアメニティグッズとして置いてあることが多いです。宿泊施設にどのようなアメニティがあるかを確認して必要なものを持参しましょう。特に爪切りや綿棒などのアメニティグッズを持っていくと良いでしょう。

リンスやシャンプーなどは、宿泊先にも置いてあることが多いですが、普段使っているものを小さい容器に入れて持っていくと良いでしょう。

5. 小型のヘアアイロン

大きいヘアアイロンではなく、小さめのヘアアイロンを持っていくことで、荷物がかさばりません。ヘアアイロンは種類によっては機内に持ち込むことも預けることができない場合があります。電離式のもので電池が取り外すことができないタイプ、ガス式で安全カバーが取り付けられていないものは機内に持ちこむことも、預けることもできないため注意が必要です。

化粧品やヘアアイロンの持ち込みの制限については女性必見!飛行機内で持ち込める化粧品と持ち込めない化粧品を参考にしてください。

6. 部屋着

ビジネスホテルなどで用意されている部屋着は、女性には少し大きいことがあります。普段着ている部屋着を持っていきましょう。

出張は自分だけでなく同行者が部屋に訪ねてくることもあるため、同行者に見られても恥ずかしくない部屋着を持っていきましょう。

7. アロマオイル

宿泊施設がたばこやカビ臭かった場合など、アロマオイルを炊くことでにおいを消すことができます。またアロマオイルのにおいでリラックスできます。アロマオイルを出張で持っていく際は、オイルが漏れたときのためにキャップをしっかりと閉め、ビニール袋に入れて持っていくと良いでしょう。

さいごに

女性が出張する際、一枚上に羽織ることができる上着や部屋着を持っていくと良いでしょう。また、たばこのにおいが苦手な女性はアロマオイルを持っていくと便利です。

今回紹介した7つの持ち物を持参して、快適な出張にしましょう!
ANAの航空券検索
JALの航空券検索
エアドゥの航空券検索
バニラエアの航空券検索
ジェットスターの航空券検索
ピーチの航空券検索

関連記事

女性必見!飛行機内で持ち込める化粧品と持ち込めない化粧品 女性必見!飛行機内で持ち込める化粧品と持ち込めない化粧品 旅行で必須の化粧品は、条件に
知っておくと安心!国内線の荷物の持ち込みの条件まとめ 飛行機では、機内の持ち込みが禁止されている荷物があります。今回は機内に持ち込むことがで
制汗剤や虫除けスプレー、飛行機にスプレーは持ち込める? ヘアスプレー、制汗スプレー、虫除けスプレーなどは条件さえ満たせば機内に持ち込めます。し
飛行機にハサミは持ち込める?手荷物の化粧ポーチやペンケースに入れて大丈夫? 飛行機内へのハサミの持ち込みにはルールがあり、場合によっては持ち込むことができません。