マイレージの利用で飛行機旅行がもっとオトクに!キーワードは「アライアンス」
2017.11.23

まずはマイレージとマイルの基本を押さえておこう!

お得に飛行機へ乗るためにマイレージの基本知識は欠かせません。マイレージとは各航空会社が提供しているポイントプログラムのことでマイルとはそれを使ってたまるポイントを意味します。航空会社ごとに独自のマイレージが存在します。例えば、Aという航空会社のフライトを利用したとすると飛行距離に応じてA社のマイルがたまります。ある一定以上マイルがたまれば、そのマイル数で利用可能なA社のフライトと交換することができるのです。これが基本的なマイレージ・マイルの仕組みといえます。

航空業界の「アライアンス」について知っておこう

例えば航空会社Bのフライトを利用したいと思ってもA社のマイルは利用できないのでしょうか。それを知るためには航空業界の「アライアンス」という仕組みを押さえておきましょう。アライアンスは元々「提携」という意味ですが、特に航空業界においては航空会社同士で国際的な連携を組むことを意味します。世界には3つの大きなアライアンスのグループがあり主要な航空会社はそのどれかに属していると考えてよいでしょう。アライアンスの特徴としては「乗り継ぎにおける手続きの簡略化」「共同運航便の相互乗り入れ」「マイレージの共通化」などがあげられます。航空会社にとっても利用客にとってもメリットの大きい仕組みだといえます。B社のマイルがA社に振り替えられるかはA社とB社が同じアライアンスに属しているかによって決まるというのが冒頭の答えです。航空会社のマイレージは一見会社ごとにバラバラにためなければならないように感じられます。しかし同じアライアンスの会社を把握しておけばマイルをまとめてためることが可能なのです。

アライアンスのメリットをうまく利用しよう!

これまで航空会社ごとにためていたマイルもアライアンスごとにまとめれば、はるかに使い道の応用がきくでしょう。国内の航空会社のマイルを使って同じアライアンスに属する海外の航空会社のフライトを利用することができます。うまく使えば無料で海外に行くことも夢ではありません。もし飛行機で行きたい場所が決まっているならば、どこの航空会社が自分にとってメリットがあるのかを見極めることが大切です。登録方法や提携会社のマイルの積算率などは会社によって異なりますので事前によく確認しておきましょう。またマイルによっては有効期限があるので注意してください。

日常生活でもマイルはたまる?もっとお得にためる方法

飛行機に乗ったりアライアンスの仕組みをうまく利用したりする他にもマイルをためることができます。クレジットカードのポイントをためることでマイルと交換が可能です。日常で使うクレジットカードをマイル換算率の高いものにするだけでマイルを効率的にためられるでしょう。またクレジットカードの入会特典やポイント増量などのキャンペーンをチェックしてみるのもおすすめです。このように飛行機に乗る機会があまりない人でもクレジットカードを利用すればマイルをためることができます。

マイルを効率的にためて楽しい空の旅を

違う航空会社だからといってバラバラにマイルをためる必要はありません。もし複数の会社のマイルを所有しているなら、ぜひ1度アライアンスごとにまとめてみましょう。マイルが有効に利用できれば無料のフライトと交換したり、ビジネス・ファーストクラスへとグレードアップができたりする可能性もアップします。自分にとってメリットのある航空会社が属するアライアンスを選んで集中的にためることが大切です。アライアンスを理解することで効率的にマイルがたまるだけでなく、その使い道も広がるでしょう。

羽田空港発着の航空券検索
成田空港発着の航空券検索

JALの航空券検索
ANAの航空券検索
スカイマークの航空券予約検索
エアドゥの航空券予約検索
バニラエアの航空券予約検索
ジェットスターの航空券予約検索
ピーチアビエーションの航空券予約検索

関連記事

ビジネスマン必見!出張でマイルを貯める3つの方法 マイルとは、各航空会社が提供しているマイレージサービスのポイントのことです。マイルは飛
「特別航空券」だけじゃない!貯まったマイルの使い方 飛行機に乗るたびにマイル(マイレージ)を貯めているものの、どうやって使ったらいいか分か
JALマイルが貯まる!提携航空会社を活用しよう 出張や旅行でよく飛行機を利用する人の中には、マイルを貯めている人も多いのではないでしょ
航空会社の上級会員になる方法とメリット 航空会社の上級会員になることで、快適に過ごせる多くのサービスを利用できます。上級会員に