アートや自然が楽しめる!上野エリアのおすすめ観光スポット11選
2017.10.17

旧岩崎庭園

上野東京ライン開業を皮切りに、ますます身近になった東京・上野エリア。上野は美術館や博物館、寺社仏閣の多い文化エリアでもあり、またアメ横商店街のような個性豊かなスポットもあり、ユニークな一面も持ち合わせています。今回は、上野に行くなら絶対に外せない、おすすめの観光スポットをテーマ別にご紹介します。

上野で定番のスポット

上野駅

上野駅
上野駅は、1日平均18万人以上が利用するターミナル駅です。交通の要所としてだけでなく、駅構内には飲食店や雑貨店が充実した商業施設「エキュート上野」、駅と直結した商業施設「アトレ上野」など、土産を購入するのに便利な施設が数多くあります。上野動物園の人気者・パンダにちなんだパンダグッズ専門のお店は駅の名物となっています。

住所:東京都台東区上野7丁目

上野アメ横商店街(アメ横)

アメ横
アメ横商店街は、御徒町駅と上野駅の中間に位置する商店街です。戦後のヤミ市から発展し、さまざまな変遷を経て現在のアメ横商店街となりました。食べ物、衣料品、雑貨など、バラエティ豊かな品揃えを誇る店が400店以上も軒を連ねており、グルメやショッピングを楽しめます。

住所:東京都台東区上野4丁目

上野動物園

上野動物園
上野を代表する観光スポットの上野動物園は、1882年に開園した日本初の動物園です。都心でありながら、パンダやライオンなど人気の動物に会うことができます。かつて日本中にパンダブームを巻き起こした、ジャイアントパンダのカンカンとランランがいたことでも有名です。2017年には6月にはジャイアントパンダの赤ちゃんが誕生しました。

住所:東京都台東区上野公園9-83
営業時間:9:30~17:00(入園は16時まで)
入園料:一般600円、65歳以上300円、中学生200円、都内在住・在学の中学生無料、小学校6年生まで無料

自然を楽しめるスポット

上野公園(上野恩賜公園)

上野公園(上野恩賜公園)
上野公園は、日本で初めて公園として認定された公園です。園内は四季折々の自然にあふれており、春は桜の名所、夏は新緑、秋は紅葉とさまざまな表情を見せてくれます。
広大な園内には博物館や美術館が点在しているほか、ボートに乗って楽しむこともできる不忍池、上野のシンボルである西郷隆盛像、大噴水など有名なスポットが数多くあります。

住所:東京都台東区上野公園池之端3

旧岩崎庭園

旧岩崎庭園
旧岩崎庭園は、高層ビルが建ち並ぶ都会の中にある庭園です。かつて旧財閥の3代目社長である岩崎久彌氏の本邸として1896年に建てられました。台東区から文京区にかけた広大な敷地内には、鹿鳴館を建築したジョサイア・コンドルが設計した西洋木造建築の洋館、大名庭園を踏襲した見事な庭園があります。

洋館は随所に施されたジャコビアン様式の装飾、美しい調度品、ビリヤード専用の撞球室など、旧財閥の豪華絢爛な生活が覗えます。庭園にはサクラやイチョウ、モミジなど、都会にいながらにして四季の自然を楽しめます。

住所:東京都台東区池之端1-3-45
営業時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
入園料:一般400円、65歳以上200円、小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

アートなどを楽しめるスポット

国立西洋美術館

国立西洋美術館
上野公園内にある国立西洋美術館は、中世末期~20世紀前半の西洋美術を中心に展示している、日本を代表する美術館です。モネ、ルノワール、ロダンなど日本でも人気の高い画家・彫刻家達の作品を観覧することができます。2016年には世界的な建築家ル・コルビュジエが建築した美術館本館は、ユネスコの世界文化遺産にも指定されています。

住所:東京都台東区上野公園7番7号
営業時間:9時30分~17時30分(金曜日・土曜日は20時まで)
入館料:大人500円、大学生250円

国立科学博物館

国立科学博物館
上野公園内にある国立科学博物館は、130年以上の歴史を持つ博物館です。日本列島の形成と自然を紹介する「日本館」と、地球上の生命の進化や歴史を紹介する「地球館」で構成されています。また、直径12.8mのドームの内側すべてがスクリーンになった「シアター36○」は、その名の通り360度全方位に映像が映し出されます。上映時間は約10分、内容は月ごとによって異なりますが、大迫力の音と映像で楽しく学ぶことができます。

住所:東京都台東区上野公園13-9
営業時間:9:00~17:00、金曜日のみ9:00~20:00
入館料:一般・大学生620円、高校生(高等専門学校生含む)以下無料

東京都美術館

東京都美術館
上野動物園に隣接した東京都美術館は、日本初の公立美術館として1926年に開館した美術館です。近代から現代を中心とした美術品が常設展示されており、東京都民の芸術の殿堂として親しまれてきました。
7月20日から開催されている「ボストン美術館の至宝展」など、毎回興味深いテーマに沿って開催される企画展は人気があり、連日多くの人達が訪れます。入館料は無料ですが、企画展によって観覧料が異なります。

住所:東京都台東区上野公園8-36
営業時間:9:30~17:30(特別展開催中の金曜日は9:30~20:00)
入館料:無料(※ただし、企画展の内容によって観覧料が異なる)

上野の森美術館

上野の森美術館
上野公園内にある上野の森美術館は、1972年に開館した美術館です。常設展示は行っておらず、毎回さまざまなジャンルの美術を紹介する企画展を開催しています。近年では人気マンガをテーマにした企画展も積極的に行っており、「進撃の巨人」の世界を体感できる企画展は来場者数25万人を突破し、大盛況となりました。企画展の内容によって入館料が異なるので、来館する前にはホームページで確認しておくことをおすすめします。

住所:東京都台東区上野公園1-2
営業時間:10:00~17:00(入場は閉館30分前まで)
入館料:企画展の内容によって異なる

趣のあるスポット

寛永寺清水観音堂

寛永寺清水観音堂
上野公園内にある寛永寺清水観音堂は、徳川家康公に仕えた天海大僧正によって1631年に建立されたお堂です。京都の清水寺をモデルにしており、本堂正面には朱塗りの舞台も併設されています。舞台からは不忍池を見下ろすことができます。
花見シーズンにはライトアップされ、桜の美しさと相まって幻想的な美しさを堪能できます。

住所:東京都台東区上野公園1-29

上野東照宮

上野東照宮
上野東照宮は、パワースポットとして知られている神社です。東照宮と冠していることからお気づきの方もいらっしゃるように、徳川家康公を祀っています。上野東照宮はぼたんの名所としても有名でとなる春先にはその見事なぼたんを一目見ようと、多くの人達で賑わいます。

住所:東京都台東区上野公園9-88

さいごに

2016年には台東区が過去最高の年間観光客数5000万人を突破しました。今回ご紹介したスポット以外にも見どころはたくさんあるので、ぜひこの機会に上野へと足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

JALの航空券検索
ANAの航空券検索
スカイマークの航空券予約検索
エアドゥの航空券予約検索
バニラエアの航空券予約検索
ジェットスターの航空券予約検索
ピーチアビエーションの航空券予約検索

関連記事

「上野動物園」だけじゃない!東京の観光スポット「上野公園」の4つの見どころ みなさんは「上野公園」と聞いて何をイメージするでしょうか。全国的には「上野動物園」で特
定番から穴場まで!東京でおすすめの美術館18選 日本の首都・東京には、小さいものから大きいものまで含めると、400以上もの美術館があり
初めて東京観光に出かける方必見!「東京らしさ」が感じられる観光スポット31選 東京は日本の政治経済の中心地であると同時に、さまざまな名所が集まっている「観光スポット
都会のオアシス!上野恩賜公園の楽しみ方 上野恩賜公園は、東京都心屈指の自然が広がる都会のオアシスです。園内には、不忍池を中心に