目的地は?予算は?ひとり旅の計画の立て方
2017.11.28

ひとり旅

気ままなひとり旅は、グループ旅行とは異なるひとり旅ならではのプランの立て方、コツがあります。今回は、ひとり旅の計画の立て方についてご紹介します。

1. 旅行のテーマ(目的)を決める

ひとり旅の醍醐味は、自分がやりたいことを自由にできる点です。行きたい場所がはっきりしている場合は問題ありませんが、悩んでしまうのは、目的(やりたいこと)が分からない場合です。その際は、思いつくことをリストアップして整理してましょう。

最初に予算を決めてから旅行計画を立てるというのも1つの手ですが、初めの段階から予算に捕らわれ過ぎないことがおすすめです。まずは、何事も抑制しすぎず自由な発想でテーマを立てると良いでしょう。

2. 目的地を決める

やりたいことがパワースポット巡り、大自然の中でのアクティビティ体験、温泉でリラックスしたい、などという場合は目的地の選択肢は幅広くあります。それをどこで実現したいか考え、旅行のテーマに合った理想の目的地を決めましょう。

3. 移動手段・宿をリサーチする

目的地が決まった後は、移動手段、宿をリサーチしましょう。移動するための交通機関、宿泊する場所さえ押さえれば、旅先でひとり途方に暮れることはないでしょう。

移動手段は飛行機、電車、バスのどれがベストなのか、発着時間、所要時間、金額を加味して調べましょう。宿に関しては、旅館、ホテル、ドミトリー、民泊など、金額もスタイルもさまざまです。食事付きにするか、素泊まりプランにして外食するかなど、自分好みの宿をリサーチして絞り込んでいきましょう。

ひとり旅なので、出発日、出発時間、移動手段、どんな形態の宿にするかは自由です。自分の好みやお金の価値観、旅の目的に合わせて選ぶと良いでしょう。

4. 予算を検証する

旅行手段や宿をリサーチして初めて、どれくらい費用がかかるか見えてきます。旅行になれていないと、想像よりも費用がかからなかった、という場合もあるので予算は最後に決めると良いでしょう。

いずれにしても、旅行をするには交通費、宿泊費、食費がかかります。そのほか、お土産、準備のための雑費なども場合によっては必要です。ひとり旅ですから、何にどれくらいお金を充てるかは自由です。グループ旅行とは異なり、自分の金銭感覚だけで決められるのがひとり旅の魅力です。

仕事の都合などで旅行日程が限定されている方を除いては、予算の検証次第で、旅行日程を見直してみるのもよいでしょう。有休を利用して安い平日プランに変更することも可能です。

5. 具体的なスケジュールを決める

目的地、移動手段、宿泊先が決まったら、食事する飲食店や周辺観光スポットなどをリサーチして、具体的なスケジュールを立てましょう。ひとり旅なので、細かく決めなくても構いません。大切なことは、最初に決めた目的からブレないということです。それ以外は気分次第で当日決めても良いのです。

ただし、公共交通機関やお店が少ない土地へ行く場合は、現地での過ごし方、過ごせる場所を確認しておくのがベストです。大自然だらけの場所は場合によっては危険です。ひとり旅ということを念頭において、不安な要素は事前に排除しておくと良いでしょう。

さいごに

ひとり旅は自分のやりたいことを自由に楽しめる貴重な時間です。プランを立てて実際に旅行を終えたときの達成感は、グループ旅行では味わえない特別なものです。ひとり旅をしたことがない方は、まずは計画を立ててみてはいかがでしょうか。

航空券を予約するなら国内航空券最大80%OFFのエアトリにおまかせ!
航空券予約検索

JALの航空券検索
ANAの航空券検索
スカイマークの航空券予約検索
エアドゥの航空券予約検索
バニラエアの航空券予約検索
ジェットスターの航空券予約検索
ピーチアビエーションの航空券予約検索

羽田空港発着の航空券検索
伊丹空港発着の航空券検索
中部国際空港発着の航空券検索

関連記事

ひとり旅にはどんなメリットがある?国内のひとり旅の楽しみ方を徹底紹介! ある企業が毎年実施している調査によると、旅行者全体に占める「ひとり旅」をする人の割合は
男のひとり旅、6つの楽しみ方 家族や友人との旅行も楽しいものですが、「男のひとり旅」には、ひとりならではの楽しみ方が
目的が見つからない?ひとり旅実現のためのヒント 今回は、「ひとり旅をしたい!」という方のために、ひとり旅実現のためのヒントをご紹介しま
飛行機を利用した日帰り旅行は可能?旅行先選びのポイント 飛行機を使って日帰り旅行なんてできるの?と思う人もいるかもしれません。しかし飛行機を利