食い倒れ必至!大阪グルメの神カルテット!
2018.01.06

サクサク食感がたまらない!串カツ

有名な大阪グルメのひとつである串カツ。旬の素材やパン粉をまぶしてカリッと揚げるスタイルの親しみある料理です。そのバリエーションは豊富であり、野菜や肉、魚を問わずさまざまな素材が串カツに昇華されることで、また違った味わいを楽しめます。店で食べる際は、テーブルに直接油の容器が備え付けられているので、揚げたてホヤホヤの串カツをそのまま食べることができます。まさに、揚げ物天国といえる環境ですね。素材は好みに合わせて選べることもあり、顧客側の自由度が高い食事形態ですね。女子会でオシャレに串カツディナーや、お酒のアテにもぴったりの串カツ。大阪に行くならぜひ押さえておきたいポイントですね。

これぞ鉄板!大阪風お好み焼き

鉄板料理だけに、お好み焼きは大阪グルメのなかでもテッパンでしょう。生地に山芋、出汁と具材を混ぜ込んで作る大阪お好み焼きは、フワフワの食感が特徴のおすすめグルメです。ソースとマヨネーズをかけて食べることが多く、大抵の店はそれらをセットで置いています。上手く組み合わせてマーブル柄などにすることで、インスタ映えするお好み焼きになりますよ。なかには、運ばれてきた生地に好きな具材を入れて自分で焼けるスタイルの店もあります。お好み焼きの特徴は、何といってもいろいろな素材を一つの生地にまとめてしまうところ。キャベツのシャキシャキとした歯ごたえ、プリプリのエビや濃厚な味わいの豚など、まるで味の宝石箱を開けるかのような楽しみ方ができますよ。

これだけは食べてって!たこやき食わずして大阪は語れない!

関西・関東を問わず「大阪の食べ物といえば何がある?」と聞くと「たこやき」という答えが返ってくることでしょう。そのくらい大阪のもつたこやきイメージは強いものです。大阪のソウルフードであるたこやきは、生地にタコが入っているというシンプルな粉ものグルメの代表格です。丸いたこやきにかかったソースと青のりの香りがまた絶妙に香ばしく感じられ、さぞ食べる人の胃袋をくすぐることでしょう。つまようじ一本で食事ができる手軽さも親しみやすいポイントのひとつですね。口にほおばると、カリッとした外側からは想像もつかないトロミのある生地。外カリッ、中フワッを地で行くたこやきは、大阪に訪れる人たちの胃袋と心を温めてくれる「食べてホッとする」おすすめグルメです。

串で楽しむのはカツだけやないで!どて焼きの魅力

串カツのイメージが強い大阪ですが、串に刺して食べるものはなにもカツだけではありません。そのひとつが、どて焼き。「どてって何?まったく想像がつかない」という意見も多いでしょうが、どて焼きは、牛のすじ肉を味噌で煮込んだもので、主に串を刺して食べることが多いです。味噌をたっぷり吸いこんだ牛すじの旨みが口の中いっぱいに広がり、食べる人を虜にすることでしょう。メインの食事前にちょっと一本、小腹を埋めたいときに一本など、さまざまなニーズに対応できる手軽さも売りですね。

食べ物でその地域のカラーを味わえる!

大阪は魅力的なグルメの宝庫です。たこ焼きを始め、串カツやお好み焼き、どて焼きなど、手軽においしく食べられるのがその特徴と言えます。また、自分好みで素材や味を変えられるのも魅力的ですね。大阪のおおらかな地域性が、グルメの特性にも影響しているのかもしれません。やはり、その土地を代表するグルメには地域性が色濃くでているのでしょう。地域のカラーは、舌で味わうことができます。旅行やお出かけ、せっかく行くのなら、是非ご当地グルメを食べてみましょう。ワクワクするような新しい発見があるかもしれませんよ。

関西空港発着の航空券検索

JALの航空券検索
ANAの航空券検索
スカイマークの航空券予約検索
エアドゥの航空券予約検索
バニラエアの航空券予約検索
ジェットスターの航空券予約検索
ピーチアビエーションの航空券予約検索

関連記事

ココだけは行っておきたい!大阪のおすすめの観光スポット23選! 大阪はグルメをはじめとして、テーマパーク、各種エンタメ施設など魅力的な観光スポットが数
アクセスは?ジャンジャン横丁の見どころをご紹介 「ジャンジャン横丁」は大阪のシンボル通天閣のお膝元にあり、串カツやたこ焼きをはじめ、大
行列の先に幸せがある!地元民にも人気の大阪グルメ 地元民に愛される「たこ焼道楽 わなか」 大阪のグルメを紹介するなら、たこ焼きは欠かせませ
空腹時の渋滞注意!名古屋で食べたい絶品グルメ! うなぎで精力満タン!「ひつまぶし」 名古屋名物として名高いグルメ、ひつまぶし。名古屋の