プルームテック(Ploom TECH)は飛行機内に持ち込める?
2018.01.09

プルームテック

火を使わずにタバコの味や香りを楽しめる新スタイルのタバコ製品「プルームテック(Ploom TECH)」は、煙や臭い、灰を気にせずに使用できることで知られています。それなら飛行機内に持ち込んで喫煙しても問題ないのでは?と思ってしまいがちですが、実際のところはどうなのでしょうか。今回は、プルームテックの飛行機内への持ち込み、さらに、使用できるかどうかについてもまとめました。

プルームテックは飛行機内に持ち込める

プルームテックは、機内に持ち込めます。プルームテックのような「リチウムイオン電池を内蔵した電子喫煙機器」は、「危険物であっても航空機内へ持ち込みができるもの」に分類されます。

ただし、機内に持ち込む場合は、短路(ショート)しないように個別に保護する必要があります。また、リチウムイオン電池が内蔵・装着された電子機器の持ち込みに関しては、各航空会社でルールが異なります。搭乗予定の航空会社の規定を再度しっかり確認しましょう。

プルームテックは飛行機に預けることはできないため注意が必要

リチウムイオン電池を内蔵した「プルームテック」は、受託手荷物として飛行機に預けることはできません。類似商品の「iQOS(アイコス)」や「glo(グロー)」も同様です。その理由は、爆発や発火の恐れがある危険物に該当するからです。メーカーに関わらず、電池を内蔵した携帯型電子喫煙機器(電子タバコ、電子葉巻、電子ニコチン供給装置など)は、いずれも危険物となるので注意しましょう。

その他危険物については次の記事も参考にしてください
飛行機内に持ち込めない危険物まとめ

プルームテックは機内で吸えるの?

プルームテック、アイコスなどたとえ煙や臭いが少ないタバコであっても、他の搭乗者の快適性を損ねる場合があるため、機内で吸うことはできません。もちろん、トイレでも不可です。機内に持ち込む際は、勘違いされないよう取扱いに注意しましょう。

また、プルームテックのようなリチウムイオン電池内蔵の電子機器に衝撃を与えると、電池の保護機構が壊れ、発熱、破裂、発火の原因となる場合もあります。床やシートのすきまへ落下すれば、誤って踏んでしまうこともあり得ます。不必要に出し入れせずに、バッグの中に入れておきましょう。

さいごに

火を使用せずにタバコの味を楽しめる次世代型タバコ「プルームテック(Ploom TECH)」は、受託手荷物として飛行機に預けることはできませんが、機内に持ち込むことはできます。しかし、機内で吸うことは禁止されています。ショート、落下の危険がないようしっかり保管することが大切です。また、飛行機に持ち込む際には、利用する航空会社にて再度ルールを確認しましょう。

飛行機でのタバコの扱いについては次の記事も参考にしてください
電子タバコは機内で吸える?飛行機へのタバコ・ライター持ち込みのまとめ
飛行機内にアイコスは持ち込める?使用できるかも紹介

その他荷物については次の記事も参考にしてください
知っておくと安心!荷物の持ち込みの条件まとめ
機内にナイフは持ち込める?ナイフを飛行機に持っていく際の注意点
飛行機にハサミは持ち込める?手荷物の化粧ポーチやペンケースに入れて大丈夫?
預ける?持ち込む?飛行機にヘアアイロンは持ち込める?

航空券を予約するなら国内航空券最大80%OFFのエアトリにおまかせ!
航空券予約検索

JALの航空券検索
ANAの航空券検索
スカイマークの航空券予約検索
エアドゥの航空券予約検索
バニラエアの航空券予約検索
ジェットスターの航空券予約検索
ピーチアビエーションの航空券予約検索

羽田空港発着の航空券検索
伊丹空港発着の航空券検索
中部国際空港発着の航空券検索

関連記事

電子タバコは機内で吸える?飛行機へのタバコ・ライター持ち込みのまとめ 飛行機に搭乗する際に、タバコやライターが持ち込めるのか、またどうしても吸いたい場合に電
飛行機にのるときの8つのマナー 飛行機はバスや電車と同じ公共の乗り物です。飛行機は、マナーを守って搭乗する必要がありま
飛行機内にアイコスは持ち込める?使用できるかも紹介 加熱式タバコの「IQOS(アイコス)」を愛用している人も多いのではないでしょうか。今回
預ける?持ち込む?国際線のタバコ・ライターの取扱まとめ タバコを吸うにはライターやマッチが必要ですが、それを渡航先に持って行く場合、渡航先から