北海道旅行で持っていきたい持ち物
2017.08.20

北海道旅行で持っていきたい持ち物

雄大な自然を楽しむことのできる北海道は日本人にとって人気の旅行先のひとつ。春や夏は美しい花畑が広がり、秋は紅葉、冬は白銀のパウダースノーが大地を覆う絶景を堪能することができます。今回は北海道旅行で持っていきたい持ち物を夏と冬に分けて紹介します。

北海道の気候は?

北海道はほとんどの地域が年間を通して他の地域と比べて気温が低いです。特に冬は道内全域で雪が多く降ります。道北と道東は特に寒さが厳しく、-30度以下になる場合も少なくはありません。寒さ対策をしておかないとせっかくの北海道旅行が台無しになる可能性もあります。

夏の北海道旅行に必要な持ち物

いくら寒い北海道と言えど、夏の日中は暑く感じる日も多いです。しかし、夜になると冷え込むことも珍しくないので、気温の変化に対応できる持ち物を用意する必要があります。

長袖の洋服を持っていく

最高気温が30度になる日もあり、半袖・半ズボンで快適に過ごすことができる北海道ですが、夜は10℃くらいまで冷え込む場合があります。1枚はジャンパーやカーディガンなどの長袖の羽織ものや長袖のシャツなどの洋服を持っていくと良いでしょう。

日焼け止めを忘れずに

北海道で合っても、日差しは強いです。快適だからと言って油断していると、日焼けをしてしまいます。しっかり日焼け止めを持参しましょう。

履きやすいスニーカー

自然をテーマにした夏の北海道旅行の場合は、花畑や湿原などを歩く機会が多いので、履きやすいスニーカーを持参しましょう。

冬の北海道旅行に必要な持ち物

冬の北海道へ旅行に行く場合は、必要以上に寒さ対策をしておきましょう。

手袋は複数持っていく

顔以外は肌の露出を避けたほうが良いでしょう。特に手は長時間外気に触れると、かじかんでしまうのでしっかり手袋で保護することをおすすめします。毛糸など通気性がある手袋より、フリース素材や中側がしっかりカバーされているもの、水分を通しにくいものがおすすめです。雪に濡れてしまうこともあるため、手袋は複数持っていったほうが良いでしょう。

スノーブーツはあると便利!革靴は厳禁!

冬の北海道は常に雪があるといっても過言ではありません。普通の靴だと濡れてしまうので、防水性のあるスノーブーツをおすすめします。さらに靴の内側は暖かい素材のものがおすすめ。また、革靴のように靴底が平らな物は滑ってしまい

厚手の靴下は複数枚持っていく

スノーブーツを持っていっても長時間歩いていると案外靴下が濡れてしまいます。厚手の靴下を多めに持っていくことをおすすめします。

さいごに

いかがでしたか。日本の中でも最北にあり、ほぼ全域が亜寒帯湿潤気候となる北海道だからこそ、他の場所に旅行にいくより持ち物を注意しましょう。準備万端で北海道旅行を満喫してください。

新千歳空港発着の航空券検索
函館空港発着の航空券検索
釧路空港発着の航空券検索

JALの航空券検索
ANAの航空券検索
スカイマークの航空券予約検索
エアドゥの航空券予約検索
バニラエアの航空券予約検索
ジェットスターの航空券予約検索
ピーチアビエーションの航空券予約検索

羽田空港発着の航空券検索
伊丹空港発着の航空券検索
中部国際空港発着の航空券検索

関連記事

雄大な自然が広がる!北海道の観光スポット21選 夏休みにはぜひ北海道に旅行に出掛けてみてはいかがでしょうか。北海道は日本国内でもトップ
北海道の旅行の計画の立て方 日本の広大な自然を満喫したければ一度は行きたいのが北海道。四季折々の楽しみ方があります
季節別に紹介!北海道旅行での服装まとめ 北海道旅行へ出かけるときに服装について気になる方も多いのではないでしょうか。今回は、北
四季折々の楽しみ方がある!北海道旅行はどの時期がおすすめ? 北海道は、冬は雪まつりやウィンタースポーツ、夏は避暑地としてはもちろん雄大な自然を満喫