どちらの航空券がお得?株主優待券、早期購入割引を徹底比較
2015.10.17

飛行機

航空券には多くの割引があります。中でもおすすめなのは、株主優待割引・早期購入割引の2つです。今回の記事では、株主優待割引と早期購入割引を比較しました。

株主優待割引、早期購入割引とは?

株主優待割引と早期購入割引はどちらも、正規航空券(ノーマルチケット)よりもお得に航空券を予約できる割引です。
 

株主優待割引は当日に予約する場合にお得な割引

株主優待割引とは、その航空会社の株主優待券を利用した割引です。正規航空券の料金である普通運賃の50%割引で予約できます。旅行代理店で予約する場合、これに加えて取引手数料(仕入金)がかかります。当日に格安の航空券を予約できることや、早期購入割引とは異なり、お盆や正月といった繁忙期でもお得な航空券を予約できる点がメリットです。

株主優待割引を利用できる航空会社は「JAL」「ANA」「スターフライヤー」などです。
 
株主優待割引については次の記事も参考にしてください
当日に格安で予約するならこれ!飛行機の株主優待券ってなに?
急な出張でも大丈夫!格安の航空券を当日に予約する方法
 

早期購入割引とは搭乗予定日から起算して予約のタイミングが早いほど料金がお得になる割引

早期購入割引とは、JALやANAといった一般航空会社で利用できる割引です。搭乗日に対して早いタイミングで予約をするほど安い料金設定の航空券を予約できます。早期購入割引を利用できる航空会社は「JAL」「ANA」「スターフライヤー」「スカイマーク」「ソラシドエア」「エアドゥ」「フジドリームエアラインズ」「アイベックスエアラインズ」です。ジェットスターなどのLCCでは利用できません。
 
早期購入割引については次の記事も参考にしてください
航空券を格安で取得するならこれ!飛行機の早期購入割引とは?
早期購入割引はどのタイミングで予約すればお得?

料金を比較した場合は?

予定が決まっているのであれば早期購入割引のほうが安いことがほとんど

予定があらかじめ分かっている場合は、早期購入割引のほうがお得なことがほとんどです。早期購入割引は最大で75~80日程度前から予約できます。次の表は、羽田空港-福岡空港間の航空券の価格を株主優待割引と早期購入割引75日前(スターフライヤーは80日前)、3日前とで比較した表です。

羽田-福岡間の株主優待と早割の料金比較

JAL・ANAの早期購入割引75日前と株主優待割引の料金を比較すると16,000~18,000円程度の料金差があります。また、早期購入割引3日前と比べた場合、1,000円~3,000円程度の差があります。そのため、出張や旅行のスケジュールが既に決まっている場合は、早期購入割引の利用がおすすめです。

※2019年1月調査時点での料金
ANA:2019年3月30日 羽田空港19:30発-福岡空港21:30着
JAL: 2019年3月30日 羽田空港19:25発-福岡空港21:25着
スターフライヤー:2019年3月30日 羽田空港18:30発-福岡空港20:30着

 

当日に航空券を予約するなら株主優待割引のほうがお得

早期購入割引は当日では利用できず、前日または3日前までに予約しておく必要があります。前日の場合、早期購入割引のほうがお得ですが、当日に航空券を予約するなら株主優待割引のほうが料金はお得です。

次の表は羽田空港-福岡空港の普通運賃と株主優待割引の料金を比較した表です。

羽田-福岡間の株主優待と普通運賃の料金比較

羽田空港-福岡空港では、株主優待割引は普通運賃と比べて7,000~12,000円程度お得になります。また、お盆などの旅行シーズンは株主優待割引のほうが安くなるケースがあります。

※2019年1月調査時点での料金
ANA:2019年3月30日 羽田空港19:30発-福岡空港21:30着
JAL: 2019年3月30日 羽田空港19:25発-福岡空港21:25着
スターフライヤー:2019年3月30日 羽田空港18:30発-福岡空港20:30着

マイルの積算率については株主優待割引と早期購入割引は一緒の割合

株主優待割引と早期購入割引のマイルはおおむね同じ割合で貯まります。多くの株主優待割引では区間基本マイレージに対する積算率が75%で、早期購入割引も同じく75%となっています。
 
マイルを効率良く貯める方法は次の記事も参考にしてください
知っておくと便利!効率の良いマイレージのポイントの貯め方とは?
ビジネスマン必見!出張でマイルを貯める3つの方法

制限が少ないのは株主優待割引

早期購入割引と比べて、株主優待割引は制限が少ないのが特徴です。株主優待割引の特徴は一般に次の通りです。

・予約は2ヶ月前から可能で、購入期限は予約日を含めて3日以内
・予約期限は搭乗日の当日まで
・予約の変更が可能
・早期購入割引などの割引と比べてキャンセル料が安く、路線ごとに分かれている(早割は運賃の50%相当額が多い)
・航空券の有効期間は発券日の翌日から起算して1年間
・事前にファーストクラスの予約が可能

株主優待割引は、搭乗する飛行機の出発前まで予約を変更することができます。

早期購入割引は予約の変更ができません。スケジュールの急な変更などで搭乗する予定の飛行機に搭乗できない場合、航空券予約をキャンセルして、予約しなおす必要があります。

さいごに

早期購入割引は予定が決まっている場合、株主優待割引はお盆や年末年始の時期、急な出張の場合におすすめの割引です。スケジュールがまだ分からず、急な予定が入りそうな場合には株主優待割引がおすすめです。

株主優待券と早期購入割引の航空券を選択肢に入れ、自分が予定する出張や旅行に合わせて検討してみてください。
 
ANAの航空券検索
JALの航空券検索
スターフライヤーの航空券検索
羽田空港発着の航空券検索
成田空港発着の航空券検索

関連記事

変更も可能!?JALの株主優待割引5つのメリット JALの運賃形態の1つに株主優待割引があります。JALの株主優待割引は株主以外でも利用
保存版!お盆の国内線の航空券を安くとる方法 お盆の時期は帰省や旅行で航空券の料金が高くなってしまいますが、安く購入する方法がありま
当日でもお得!ANAの株主優待割引を利用した料金はどれくらい? ANAの株主優待券を利用した航空券には、多くのメリットがあります。今回は、ANAの株主
当日に格安で予約するならこれ!飛行機の株主優待券ってなに? お盆の時期などの繁忙期には、帰省や旅行に伴う航空券の料金が高くなってしまいますが、株主