当日に格安で予約するならこれ!飛行機の株主優待券ってなに?
2015.11.06

チェックインゲート

お盆の時期などの繁忙期には、帰省や旅行に伴う航空券の料金が高くなってしまいますが、株主優待券を利用すればお得になります。今回はお盆の時期の株主優待券の特徴をまとめました。

お盆の時期の航空券は高い!

お盆の時期は、会社が休みとなることも多く、また学生の長期休暇にもあたる時期です。お盆に帰省する方が多いことはもちろん、旅行にも出かけやすいため、ほかの時期よりも航空券の料金が高めです。

また、お盆の時期は固定されているため予定が立てやすく、早割21日前や早割28日前などの割引が適用された航空券は早くから売り切れてしまうのが悩みどころです。

次の表は羽田空港-福岡空港間のお盆の時期とお盆でない時期の休日の料金を比較した表です。

羽田空港~福岡空港間のお盆の時期とお盆でない時期の休日の料金

※エアトリに掲載の料金
※2016年6月調査時点の料金
2016年7月30日(土)、2016年8月13日(土)
ANA:羽田空港18:00発-福岡空港19:50着
JAL:羽田空港18:25発-福岡空港20:10着

株主優待券を利用した割引とは?

株主優待券を利用した割引では、正規航空券の料金である普通運賃の50%割引で航空券を予約できます。早割とは異なり、お盆や年末年始などの航空券の料金が高い時期でも安く航空券を予約できます。旅行代理店が割安になる株主優待券を買い取り、株主優待割引を利用した航空券を販売しているので、株主でない方も購入することができます。

また、普通運賃だけでなく小児運賃にも株主優待券を利用することができ、同様に50%割引で航空券を購入することができます。

ただし、株主優待券は早割などの割引との併用はできません。

株主優待券の特徴

株主優待券を利用して購入した航空券は自由度が高く、早割などの割引と比べて融通が利きやすいのが特徴です。

以下は、一般的な株主優待券の制約条件です。
・予約は2ヶ月前から可能で、購入期限は予約日を含めて3日以内
・予約期限は搭乗日の当日まで
・予約の変更が可能
・早割などの割引と比べてキャンセル料が安く、路線ごとに分かれている(早割は運賃の50%相当額が多い)
・航空券の有効期間は発券日の翌日から起算して1年間(ただし、株主割引券に記載された有効期間のほうが短い場合はその期日が優先される)
・事前にファーストクラスの予約が可能

エアトリで人気の九州の料金

株主優待券は、移動距離が遠ければ遠いほど割引幅も広くなり、お得になる割引であるといえます。お盆の時期の帰省や旅行には株主優待券を利用することがおすすめです。

エアトリでも、お盆の時期には九州便などの予約が多く集まります。九州には湯布院や別府といった有名な温泉街があり、その他にもハウステンボスや阿蘇山など、温泉と観光を楽しめる地方です。また、チキン南蛮や馬刺し、辛子れんこんにイカ刺しなどの地域ならではのグルメを楽しめるほか、海水浴やダイビングなどのマリンスポーツも人気となっています。

お盆の羽田から九州の主要空港への料金をまとめました。

お盆の羽田から九州の主要空港の料金

※エアトリに掲載の料金
※2016年6月調査時点での料金
※株主優待券適用券の金額は、株主優待券の金額の変動により価格が変わる場合があります。

2016年8月13日(土)
ANA:羽田空港14:55発-大分空港16:25着 
JAL:羽田空港15:55発-大分空港17:30着
ANA:羽田空港12:30発-福岡空港14:20着
JAL:羽田空港12:25発-福岡空港14:10着
ANA:羽田空港7:15発-佐賀空港9:05着
ANA:羽田空港18:55発-熊本空港20:40着
JAL:羽田空港17:55発-熊本空港19:35着
JAL:羽田空港16:40発-宮崎空港18:15着
ANA:羽田空港17:00発-宮崎空港18:40着
ANA:羽田空港19:00発-長崎空港20:50着
JAL:羽田空港19:15発-長崎空港21:05着
ANA:羽田空港16:40発-鹿児島空港18:25着
JAL:羽田空港17:15発-鹿児島空港18:55着

 

羽田から他の主要空港への株主優待割引は?

JALやANAなどでは、ほとんどの路線で株主優待券割引を利用した航空券を予約できます。次の表は羽田空港発・主要空港着の普通運賃と株主優待割引の料金を比較した表です。例えば新千歳空港の場合、普通運賃と株主優待券割引では、13,000円程度の料金差があります。往復で26,000円程度も差が出るため、お盆の時期に出張や旅行に出かけるときは、株主優待券割引を利用した航空券を予約することをおすすめします。

羽田空港発で向かえる主要空港の普通運賃と株主優待割引の料金

2016年8月13日(土)
JAL:羽田空港09:05発-新千歳空港10:40着
ANA:羽田空港09:30発-新千歳空港11:05着
JAL:羽田空港08:55発-那覇空港11:20着
ANA:羽田空港08:40発-那覇空港11:45着
JAL:羽田空港09:30発-大阪国際(伊丹)空港10:35着
ANA:羽田空港09:00発-大阪国際(伊丹)空港10:05着

まとめ

お盆の時期は学生の夏休みや帰省の時期と重なり、航空券の料金が高めに設定されています。早割などの割引は早めに売り切れてしまう傾向にあります。そこで株主優待券を利用すれば、正規航空券の料金である普通運賃の50%割引で航空券を購入することができます。

株主優待券のメリットとしては、「予約の変更が可能」「キャンセル料が安い」「予約は2ヶ月前から可能で、購入期限は予約日を含めて3日以内」「予約期限は搭乗日の当日まで」と自由度が高い点が挙げられます。

お盆の時期は、株主優待券を使えば早期購入割引よりお得に予約できることがほとんどです。株主優待券を利用して、エアトリで人気の九州に旅行してみてはいかがでしょうか?
 
ANAの航空券検索
JALの航空券検索
 
羽田空港-福岡空港間の航空券
羽田空港発-福岡空港着  福岡空港発-羽田空港着
羽田空港-大分空港間の航空券
羽田空港発-大分空港着  大分空港発-羽田空港着
羽田空港-熊本空港間の航空券
羽田空港発-熊本空港着  熊本空港発-羽田空港着
羽田空港-長崎空港間の航空券
羽田空港発-長崎空港着  長崎空港発-羽田空港着

関連記事

保存版!お盆の国内線の航空券を安くとる方法 お盆の時期は帰省や旅行で航空券の料金が高くなってしまいますが、安く購入する方法がありま
当日でもお得!ANAの株主優待割引を利用した料金はどれくらい? ANAの株主優待券を利用した航空券には、多くのメリットがあります。今回は、ANAの株主
どちらの航空券がお得?株主優待券、早期購入割引を徹底比較 航空券には多くの割引があります。中でもおすすめなのは、株主優待割引・早期購入割引の2つ
株主優待は利用できる?スターフライヤーで当日に格安で予約する方法 スターフライヤーには、うまく利用すればお得になる株主優待券という券種が設定されています