往路出発日

Close

復路出発日

Close

格安航空券LCC(国内線)比較検索予約サイト【エアトリ】

格安航空券エアトリトップ  >  青森行き格安航空券

青森行き格安航空券を探す

  • 出発空港
  • 到着空港
  • 往路出発日 ...
  • 出発空港
  • 到着空港
  • 復路出発日 ...

青森行きの飛行機

青森県には、青森空港と三沢空港があります。青森空港行きの飛行機は、JALとフジドリームエアラインズ(FDA)の便が運航しています。これらの便は羽田空港、新千歳空港、伊丹空港、小牧空港から出ています。羽田空港から青森空港までの飛行時間は約1時間15分です。1日の運航本数は6本です。新千歳空港から青森空港までの飛行時間は約50分です。1日の運航本数は3本です。伊丹空港から青森空港までの飛行時間は約1時間30分で、1日の運航本数は3本です。小牧空港から青森空港までの飛行時間は約1時間5分です。1日の運航本数は3本です。
三沢空港へは羽田空港からJALの便が運航しています。三沢空港までの飛行時間は約1時間20分で、1日の運航本数は3本です。

JALは日本の主要な航空会社のひとつです。JALの座席間隔は約79cmあります。また、ドリンクを無料で提供しています。さらに機内では無料でWi-Fiサービスが利用できます。フジドリームエアラインズは静岡空港を拠点とする航空会社で、小型航空機で近距離の地点を結ぶリージョナル航空(地域航空会社)です。どちらの航空会社でも20kgまで荷物を無料で預けられます。

青森行きの航空会社一覧

JALの割引運賃は、ウルトラ先得(75日前)・スーパー先得(55日前)・先得割引タイプB(45日前)・先得割引タイプA(28日前) ・特便割引21(21日前)・特便割引7(7日前)・特便割引3(3日前)・特便割引1(前日)です。座席は「普通席」のほか、1,000円プラスすることで利用できる「クラスJ」があり、広めの座席でフットレストが付いています。また、「ファーストクラス」では上質な本革を使用したソファのような座席でゆったりと過ごせます。機内サービスとして、「普通席」「クラスJ」ではオリジナルドリンクやコーヒー、コンソメスープなどを提供しています。「ファーストクラス」ではさらにアルコールや機内食が利用できます。

フジドリームエアラインズ(FDA)は、静岡空港に拠点を置く航空会社で、九州地方、東北地方、中部地方を中心とした路線を展開しています。JAL・ANAとほぼ同様のサービスを受けられ、航空券の料金もお得という特徴があります。機内持ち込み手荷物の重量制限はJAL・ANAと同様に10kgまでです。フジドリームエアラインズが使用している機材の座席間隔は、JAL・ANAの普通席と同様の79cmなので、ジェットスターやピーチ・アビエーションなどのLCCと比べて広いです。また、座席は2列ずつ配置されており、通路側、窓側のどちらも指定できます。

青森行き発着便一覧

青森空港一覧

青森|空港一覧

青森空港は、青森市にある空港です。空港までのアクセス手段はバスがあります。青森駅前から空港までの所要時間は約35分、料金は700円です。弘前駅からの所要時間は約60分、料金は1,000円です。
空港内では、青森県で定番のお土産を購入できます。土産店「ブルースカイ」では、定番のお土産をはじめ、空弁や空スイーツ、おにぎりやサンドイッチなどのファーストフード、ドリンク、菓子などを購入できます。また、「アスパム物産」では、ねぶた漬・塩辛などの海産物、津軽塗などの民芸品を販売しています。
空港の2階にあるレストランのライアンでは、ナポリタンやオムライスなどの洋食だけでなく、県産のホタテを使用したコロッケや県産牛のステーキなどを味わえます。

三沢空港は三沢市にある空港です。空港までのアクセス手段は連絡バスがあります。三沢駅から空港までの所要時間は約15分で、料金は350円です。
レストランは空港の2階にあり、ラーメンといった定番のグルメを楽しめます。また、「スカイマートビードル」では、青森の特産品、海産物を数多く取り揃えています。
3階には送迎デッキがあり、迫力のある飛行機の離発着を見られます。また、三沢空港は自衛隊も利用しており、運が良ければ戦闘機を見ることができます。

エアトリで青森行き格安航空券を予約するメリット

青森へ行くなら、検索比較予約サイト「エアトリ」を利用すれば青森空港・三沢空港行きの格安航空券を探すことができます。
エアトリはJALとANAだけでなく、フジドリームエアラインズのような地域航空会社とも提携しているので、豊富に用意された割引運賃の中からもっともニーズに合ったお得なチケットを検索できます。
日にちや発着地だけでなく航空会社や空港名でも検索可能なので、旅行プランがくわしく決まっていなくても、空席状況を知ることができます。せっかく時間をかけて綿密な旅行計画を立てても、やっとできあがった時にはお得な割引運賃はすでに満席ということも少なくありません。旅行の計画を立てる際にはまず、現地に向かう足を確保することが大切です。その上でプランを組み立てていけば、より満足度の高い旅行プランを作ることができるでしょう。
比較サイトの中には地方都市に対応していないものもありますが、エアトリでは提携航空会社の飛行機の発着地を網羅しているので、必要な情報をすぐに見つけ出すことができます。
また、エアトリでは旅に関するコラムも充実しています。JALとフジドリームエアラインズの違いや格安の航空券を予約する方法についてまとめています。また、青森県にある観光スポットをまとめたコラムも掲載しています。コラムの情報を参考に旅行プランをさらにブラッシュアップしていけば、より具体的な旅のプランが完成します。

空港から市内中心部へのアクセス方法

青森空港 (AOJ) から市内中心部への主な交通手段はバス・タクシー・レンタカーです。

・バス
青森空港からJR青森駅行き (JRバス東北)、弘前駅行き (弘南バス) の空港連絡バスが運行しています。JR青森駅までは約35分 (運賃700円)、弘前駅までは約55分 (運賃1,000円) です。新幹線の新青森駅にはバスは停車しないため、青森駅から青森市営バスに乗り継ぐ必要があります。

・タクシー
空港到着ロビー正面にタクシー乗り場があり、県内各地へ行くことができます。青森駅までは約30分 (運賃4,000円)、弘前駅・五所川原駅までは約50分 (運賃8,500円) で到着。バスよりも少し割高になりますが、荷物が多い場合などはタクシーのほうが便利です。

・レンタカー
青森空港旅客ターミナルビルの隣にあるレンタカーターミナルにてトヨタレンタリース、日産レンタカー、ニッポンレンタカー、タイムズカーレンタル、オリックスレンタカーといった大手レンタカー会社のデスクがあります。事前予約をしておくとチェックイン手続きがスムーズです。青森空港からは市内中心部までの公共交通機関が少ないため、レンタカーを利用すると時間も行動範囲も自由度が高く便利です。

青森の観光情報

本州最北端に位置する青森県は、周りを海に囲まれており、豊かな海の幸と雄大な自然に恵まれています。また、弘前城の桜祭りや夏のねぶた祭り等の郷土芸能が受け継がれており、その深い歴史と文化を感じられます。

photo by ZoAmichi Kai
青森市の観光情報
青森市は青森県の県庁所在地であり、青森空港が市内にあるので全国からのアクセスが便利です。空港は青森の中心部からバスで30分程の場所にあります。青森は海に面しており、また緑の自然が豊かです。特に八甲田連峰や陸奥湾などの美しい自然が有名です。こうした豊かな自然からの恵みである海の幸や果実も豊富です。また、青森のねぶた祭りは日本の代表的な火祭りであり、ねぶた祭りを目的に青森を訪れる観光客もいます。そんなねぶた祭りを知る為に最適な場所が「ねぶたの家 ワ・ラッセ」です。ここでは、ねぶたの起源や歴史が詳しく説明されている資料や映像、造作物などが展示されております。実際に祭本番で使用された大型ねぶたも展示されいるので、ねぶた祭りの魅力をたっぷりと味わえる施設となっています。そのほかにも三内丸山遺跡など、文化、歴史的にも価値のある建造物や風習が残っていることが青森市の魅力です。
  • 白神山地の観光情報
    白神山地は、日本で初めてユネスコ世界遺産(自然遺産)に登録された、壮大な自然を感じられる山地帯です。約13万haに及ぶその山地帯には、手つかずの自然が残っています。白神山地には世界最大級の原生的なブナ林が分布しております。こうした人の影響を受けていないブナ林でブナーミズナラ群落、サワグルミ群落等の植物の他、ツキノワグマ、ニホンザル、クマゲラ、イヌワシ等の貴重な動物たちが生息しております。このような動植物は築いている原生的な生態系は、学術的にも注目されています。ブナ林を進んでいくと、白神山地の中でも有名な観光スポットである暗門の滝があります。暗門の滝は、ブナや松などの木々と、岩壁に囲まれた3段からなる滝です。「一の滝」42m、「二の滝」37m、「三の滝」26mの三段の滝は、見るものを圧倒する壮大な姿をしています。こうした手つかずの自然を体験できる、白神山地は青森の定番の観光先として、人気を博しています。
  • 大間町の観光情報
    大間町にある大間崎は、本州の最北端に位置する岬です。晴れた日には、津軽海峡をはさんで、函館山から恵山岬にかけての北海道の大地をご覧にいただけます。その美しい景観を目当てに多くの観光客が訪れています。特に石碑やマグロの一本釣り等のモニュメントが観光スポットとして有名です。大間崎は記念スポットのマグロ像が示すとおり、マグロが名産品です。本州最北端の自治体である、漁師町の大間町では新鮮なマグロを堪能できます。大間まぐろはグルメのブランドとして人気が高く、最近では大間町が「マグロの町」として全国的に知名度を得ています。近くにはおおま温泉海峡保養センターがあり、日帰り入浴もご利用いただけます。日帰り入浴の他、宿泊も可能であるので大間を訪れた際には宿泊先として適してます。お食事は大間の名物であるマグロを中心に新鮮な海鮮料理を味わうことができます。マグロの解体ショー等も行われていて、大間を堪能できる施設です。
  • photo by Lynn
    photo by Tamago Moffle
    弘前市の観光情報
    津軽地方の中心である弘前市はかつて、弘前藩の城下町として発展した青森の中でも得に歴史が深い町です。春先の観光としては桜の名所である弘前城が有名です。弘前は弘前藩2代藩主・津軽信枚が1611年に築城した城であり、国の重要文化財に指定されています。天守、3つの櫓、5つの城門、三重の水濠が当時の面影を残し、歴史的な深さが感じられます。城の敷地内にある弘前公園は一般に開放されており、桜の名所として市民と観光客共に人気があります。春にはソメイヨシノや八重桜などの桜が園内を埋め尽くし、美しい景観がご覧にいただけます。春だけでなく、秋の紅葉も非常に美しく、モミジやイチョウの鮮やかな色を楽しめます。また、弘前市はりんご生産量日本一としても有名です。弘前市りんご公園ではりんごのもぎとりが体験できる他、りんごのお菓子や料理などのりんごにこだわった商品を購入することができます。公園内には子供が遊ぶための遊具も設置されているので、家族で楽しめる公園となっています。

青森観光に関する記事一覧

青森行き航空会社に関する記事一覧

青森行きの格安航空券・飛行機チケット予約・料金・時間に関する記事一覧

北海道・東北エリア
北海道    青森    秋田    岩手    山形    宮城    福島   
関東・中部エリア
茨城    栃木    群馬    埼玉    千葉    東京    神奈川    新潟    富山    石川    福井    山梨    長野    岐阜    静岡    愛知    三重   
近畿・中国・四国エリア
滋賀    京都    大阪    兵庫    奈良    和歌山    鳥取    島根    岡山    広島    山口    徳島    香川    愛媛    高知   
九州・沖縄エリア
福岡    佐賀    長崎    熊本    大分    宮崎    鹿児島    沖縄    石垣