往路出発日

Close

復路出発日

Close

格安航空券LCC(国内線)比較検索予約サイト【エアトリ】

格安航空券エアトリトップ  >  北海道行き格安航空券

北海道行き格安航空券を探す

  • 出発空港
  • 到着空港
  • 往路出発日 ...
  • 出発空港
  • 到着空港
  • 復路出発日 ...

北海道行きの飛行機

全国屈指の人気観光地である北海道には、道内に12箇所の空港があります。北海道内の面積は大変広く、移動も時間がかかるため、目的地によって空港を使い分けるのがおすすめです。北海道にある主要な空港は、「新千歳空港」「旭川空港」「函館空港」「帯広空港」です。

北海道最大のターミナル空港「新千歳空港」には、国内31都市からの路線が就航しています。新千歳空港に就航している航空会社は、一般航空会社のJAL、ANA、スカイマーク、フジドリームエアラインズ、エアドゥ、アイベックスエアラインズ、LCCのピーチ・アビエーション、ジェットスター、バニラエアです。新千歳空港行きの便を運航する主要な空港と平均搭乗時間は、羽田(飛行時間約1時間40分)、成田(飛行時間約1時間50分)、中部(飛行時間約1時間40分)、伊丹(飛行時間約2時間)、関西(飛行時間約2時間15分)、福岡(飛行時間約2時間35分)、那覇(飛行時間約4時間)です。
「旭川空港」に就航している航空会社は、一般航空会社のJAL、ANA、エアドゥの3社です。旭川空港行きの便を運航する空港は、羽田(飛行時間約1時間50分)、中部(飛行時間約1時間50分)です。
「函館空港」に就航している航空会社は、一般航空会社のJAL、ANA、エアドゥ、LCCのバニラエアです。函館空港行きの便を運航する空港は、羽田(飛行時間約1時間30分)、成田(飛行時間約1時間35分)、中部(飛行時間約1時間25分)、伊丹(飛行時間約1時間35分)です。
「帯広空港」に就航している航空会社は、一般航空会社のJAL、ANA、エアドゥです。帯広空港行きの便を運航する空港は、羽田(飛行時間約1時間35分)です。

北海道行きの航空会社一覧

JALは75日前までの予約で購入できる「ウルトラ先得」から55日前までの「スーパー先得」、45日前までの「先得割引タイプB」、28日前までの「先得割引タイプA」、21日前までの「特便割引21」、7日前までの「特便割引7」、3日前までの「特便割引3」、前日までの「特便割引1」といった割引があります。座席はファーストクラス、クラスJ、普通席があります。ファーストクラスは食事と飲み物が、クラスJと普通席では飲み物が無料サービスに入っています。クラスJのサービス内容は普通席とはほぼ変わりませんが、座席はゆったりとした幅広いシートを利用できます。どのクラスでもWi-Fiが無料で使用できます。

ANAの割引運賃にはさまざまな種類があり、「旅割」シリーズでは普通運賃と比べて最大で80%近くお得に利用できる場合があります。席数に限りがあるため、予定が決まったらできるだけ早めに予約しましょう。急に遠出が決まった際は、前日まで予約できる「特割」が便利です。8,000円を支払えばグレードアップできる「プレミアムクラス」は、普通席と比べて大きめのシートなので、窮屈な思いをせずにゆったりと座ることができます。また電源がついており、搭乗時間を利用してPCやスマートフォンを充電できます。なお、「普通席」の座席間隔は約79cmあります。普通席ではコーヒーやオリジナルスープなどを無料でいただけるだけでなく、アルコールやおつまみを購入することもできます。また「プレミアムクラス」では、アルコール類を無料で提供しており、機内食も利用できます。2018年から一部の区間で無料提供されている「ANA Wi-Fi Service」の利用にはANAモバイルアプリが必要です。搭乗前に必ずアプリをダウンロードしておきましょう。

スカイマークの座席には、普通席と追加料金1,000円を支払えば利用可能で足元が広い「足のばシート」があります。また、全座席にコンセントが備わっています。飲み物の無料提供はありませんが、飲み物や軽食は100円から400円で販売しています。
エアドゥは北海道を拠点としていることから、北海道発着往復でのみ利用できる「北海道発往復運賃」や道民会員および二親等以内の親族が利用できる「道民割引」もあります。機内では飲み物やスープが無料です。

フジドリームエアラインズは、JALとコードシェア便で運航している航空会社です。コードシェア便とは、1つの飛行機を2つの航空会社で運用している飛行機のことです。フジドリームエアラインズでは、飲み物はもちろん、クロワッサンやチョコレートなどの食べ物を無料で提供しています。なお、JAL・ANAの普通席では、食べ物を無料で提供していません。

エアドゥは札幌に本社があり、北海道発着の便を多く運行する航空会社です。JAL・ANAよりも航空券の価格が安く、同様のサービスを受けられます。エアドゥでは、JAL・ANAと同様に荷物を20kgまで無料で預けられます。預けられる荷物の個数制限はなく、サイズの制限は3辺の長さの和が「203㎝以内」です。重量制限は一個あたりの重量が32㎏以内までです。

アイベックスエアラインズは、ANAとコードシェア便で運航している航空会社です。割引運賃は、1日前・3日前・7日前・28日前・45日前までの予約で利用できる早期購入割引があります。予約のタイミングによってはANAよりも料金がお得になります。アイベックスエアラインズが提供する機内の飲み物は、「コーヒー」「アップルジュース」「冷たい緑茶」「コンソメスープ」です。

ピーチは事前予約による割引はありません。シンプルピーチ、バリューピーチ、プライムピーチと3種の運賃タイプがあります。それぞれ受託手荷物の重量や個数、フライト変更の手数料に違いがあります。シンプルピーチは搭乗日2日前までという購入期限があります。
ジェットスターは事前予約による割引はありません。エコノミークラスとビジネスクラスの運賃タイプがあります。それぞれ機内持ち込み手荷物の重量、受託手荷物、飲食、機内エンターテイメントなどのサービスオプションによって価格が異なります。バニラエアはANAが100%出資しているLCCで、成田空港を本拠地としている格安航空会社です。「シンプルバニラ」「わくわくバニラ(不定期販売)」や、受託手荷物やシート予約などがセットになった「コミコミバニラ」などの料金体系があります。運賃は空席状況などによって変動します。

北海道行き発着便一覧

オホーツク紋別行き
函館行き

北海道空港一覧

北海道|空港一覧

新千歳空港の国内線到着ロビーは1階、出発ロビーは2階です。ATMは2階~3階に用意されています。ターミナル内には飲食店やお土産を購入できるショップが営業しているので、時間つぶしに困ることはありません。また、24時間営業の温泉も営業しています。新千歳空港は早朝から深夜まで国内外から多くの便が発着しており、ターミナルビルは25時30分まで営業しています。

旭川空港の到着ロビーは1階、出発ロビーは2階です。また、3階は展望デッキがあり、飛行機の離発着を見られます。空港内にはレストランが7軒あり、「旭風らーめん」では、ご当地ラーメンの旭川ラーメンを楽しめます。また、「マルカツ店」では北海道の素材にこだわってつくられた北海道銘菓を販売しています。

函館空港の到着ロビーは1階、出発ロビーは2階です。また、3階は展望デッキがあります。空港内にはレストランが4軒あり、「ポルックス」では、旅客機の離着陸の様子や、津軽海峡の開放的な景色を眺めながら食事を楽しめます。また、「マルカツ店」では道南地域の工芸品・食品や、地元メーカーと共同開発したご当地みやげを取り揃えています。

帯広空港の到着ロビーは1階、出発ロビーは2階です。空港内にはレストランが2軒あり、「ハートフィールド」では、十勝名物ぶた丼をはじめ、いくら丼、ラーメンをいただけます。また、「六花亭」では実演販売を行っており、そのほかには旬の食材を生かした季節の和菓子やプリン類、焼菓子を販売しています。

エアトリで北海道行き格安航空券を予約するメリット

LCC(格安航空会社)の運賃は一般航空会社よりも格安ではありますが、予約する時期や行先により価格は異なります。どの航空会社を利用すればお得になるかを知りたいときはエアトリを利用しましょう。エアトリなら多くの航空会社で比較が容易くできます。各社ごとに検索、比較し、ソートすることも可能です。

多くの航空会社と提携している点はエアトリを利用する上で大きなメリットとなります。ANA、JAL、スカイマーク、エアドゥなどの一般航空会社だけではなく、ピーチやバニラエア、ジェットスターなどのLCCさまざまな航空会社と提携していることにより、選択の幅が広がります。

発着地は全国を網羅しており、地方空港での発着も検索できます。他社サイトで目的の空港が選択肢に出てこないということがあったとしても、エアトリではその心配は無用です。時間からの検索はもちろん空港別、航空会社別でも検索しやすく、エアトリのみで予定を組むことが容易です。LCCしか運航していない空港も検索にヒットするため、取り零す心配がありません。

エアトリは旅行に関するコラムも充実しており、さまざまな情報を得ることができます。LCCのサービスはバラエティに富んでおり、すべてを把握するのは中々難しいものですが、コラムでまとめてある情報を見れば複数のLCCのサービス比較が可能です。また、観光情報や旅行先でのよくある疑問にお答えするコラムもあり、旅行プランを立てる際に有用となるでしょう。

羽田空港・成田空港から都心部へのアクセス方法

羽田空港 (HND) → 都心部
都心部への主な交通手段は鉄道・モノレール・リムジンバス・タクシーです。国内線第1・第2ターミナルには京浜急行・東京モノレールの駅が直結しています。京浜急行は品川駅まで約15分、東京モノレールは浜松町駅まで約20分で到着。リムジンバスも多数の路線があり、東京駅・横浜駅までの所要時間は約30分です。都内の主要ホテルに停車するルートもあり、荷物が多い場合はリムジンバスの利用が便利。また東京ディズニーリゾートへ直行するバスもあり、最寄りの舞浜駅までは約50分です。羽田空港の国際線旅客ターミナルと国内線旅客ターミナルの間は、無料連絡バスが約5分間隔で運行しています。

成田空港 (NRT) → 都心部
鉄道 (JR成田エクスプレス・京成スカイライナー)
とリムジンバスが東京都心までの主な交通手段です。成田エクスプレスは15分~30分の運行間隔で、東京駅のほか新宿・池袋・横浜・逗子・大宮など首都圏の主要駅に行く路線があります。京成スカイライナー (京成上野行き) のほか、羽田空港国内線ターミナルまで直通の京成線の特急も運行しています。リムジンバスは都内の主要駅やホテルに停車するルートが多数あり、目的地にもよりますが30分~1時間の運行間隔です。

羽田空港(HND) ⇄ 成田空港(NRT) 間の移動手段
羽田空港と成田空港間のリムジンバスは20~30分間隔で運行、所要時間は約1時間20分です。

北海道の観光情報

日本の最北にある北海道へ観光に訪れる人も多いでしょう。北海道は自然豊かな場所のため、魅力的な観光スポットも多くあります。そこで、北海道の代表的な都市である札幌、函館、旭川、帯広の観光情報を見ていくことにします。

photo by ZoAmichi Kai
札幌の観光情報
北海道の主要都市で、日本で5番目に人口の多い札幌。中心街の賑やかさと自然の静けさがほどよく調和しており、快適に観光を楽しめるのが魅力です。札幌には観光に適した公園がいくつかあります。国営滝野すずらん丘陵公園は、緑いっぱいの森の中で複数色の花を見ながら過ごすことが可能です。また、夏の時期は川遊び、秋の時期は紅葉を楽しめるのもこの公園の魅力でしょう。ホワイトイルミネーションやさっぽろ雪まつりの会場にもなっている大通公園も札幌の観光名所の一つです。季節に合った美しい植物が印象的な公園です。札幌の中心街にあるので、訪れやすい観光スポットとして有名です。また、子供と一緒に観光を楽しめるスポットとして、サッポロさとらんども見逃せません。農業や植物をレジャーとして楽しむことが可能です。バスや馬車に乗ったり、散歩をしたりといろいろなことをして過ごせます。
  • 函館の観光情報
    函館は北海道の南部の位置し、津軽海峡付近にある都市です。昔から西洋の文化を取り入れており、街並みから独特の雰囲気を感じさせます。海や山も豊富にあり、夜景を楽しむことができるのがこの街の魅力だと言えるでしょう。函館で夜景を楽しめる場所として有名なのが、函館山展望台です。展望台から見ることができる函館市の街並みと海は絶景だと言えます。暗い空に街並みの明るい光が重なり合った夜景は、外国の人からも支持されています。また、函館山の裏側にある海の風景を堪能できる穴澗海岸もおすすめの観光スポットです。水平線に沈みゆく太陽と海のコントラストは、穴澗海岸のハイライトだと言えるでしょう。昼の明るい時間は、静かな海の波音をききながら、空を飛ぶカモメの姿を楽しめます。穴澗海岸に訪れ、一度その場所に身を置くと、時の経過を忘れてしまう人も少なくありません。
  • 旭川の観光情報
    北海道の中央部にある旭川は、自然溢れる美しい風景を楽しめる観光スポットがあります。冬の快晴の日に見ることのできるダイヤモンドダストは、この街の風物詩だと言えるでしょう。また、旭川の美しい風景を楽しめる観光スポットとしておすすめなのが嵐山です。この山にある展望台からは、旭川の街並みと山や川を一望することができます。嵐山の下にある北邦野草園は、多数の野草に囲まれながら散歩を楽しめるのが魅力です。美しい花と池の水辺で楽しめるのが常磐公園です。1910年に開園した歴史ある公園で、旭川の有名観光スポットの一つに数えられています。この公園は自然の雰囲気を味わえるだけではありません。園内には図書館や美術館もあるので、読書や観賞も楽しめるのです。それから石狩川沿いにある神居古潭も絶景を堪能することができる観光スポットです。
  • photo by Lynn
    photo by Tamago Moffle
    帯広の観光情報
    農業の盛んな帯広は、自然豊かな緑を堪能できる観光スポットが多くあります。50.5ヘクタールの広大な面積を誇る緑ヶ丘公園は、帯広でも代表的な観光スポットとして知られています。ゴルフ場やテニス場、記念館や美術館があるので、散歩や観賞をするのにも最適です。それから、ホッキョクグマやキタキツネなど北海道ならではの動物を見ることができるおびひろ動物園もおすすめです。自然の中で動物と触れ合うことができるので、和やかな気分で過ごすことができるでしょう。十勝幌尻岳のポロシリ高原内にあるポロシリ自然公園は、緑溢れる雰囲気の中、さわやかな風を浴びながら過ごせます。野鳥の鳴き声を聞きながら、美しい花を楽しめるのも魅力です。また、帯広には幸福をもたらす観光スポットも存在します。恋人の聖地に選ばれた愛国駅と幸福駅は帯広観光でも人気の場所として知られています。

北海道観光に関する記事一覧

北海道行き航空会社に関する記事一覧

北海道行きの格安航空券・飛行機チケット予約・料金・時間に関する記事一覧

北海道・東北エリア
北海道    青森    秋田    岩手    山形    宮城    福島   
関東・中部エリア
茨城    栃木    群馬    埼玉    千葉    東京    神奈川    新潟    富山    石川    福井    山梨    長野    岐阜    静岡    愛知    三重   
近畿・中国・四国エリア
滋賀    京都    大阪    兵庫    奈良    和歌山    鳥取    島根    岡山    広島    山口    徳島    香川    愛媛    高知   
九州・沖縄エリア
福岡    佐賀    長崎    熊本    大分    宮崎    鹿児島    沖縄    石垣