往路出発日

Close

復路出発日

Close

格安航空券LCC(国内線)比較検索予約サイト【エアトリ】

格安航空券エアトリトップ  >  鹿児島行き格安航空券

鹿児島行き格安航空券を探す

  • 出発空港
  • 到着空港
  • 往路出発日 ...
  • 出発空港
  • 到着空港
  • 復路出発日 ...

鹿児島行きの飛行機

鹿児島行きの飛行機は、西日本、九州を中心に多数の路線が運航しています。東日本からは羽田(飛行時間約1時間55分)、成田(飛行時間約2時間10分)の2路線のみです。関西・東海からは伊丹(飛行時間約1時間15分)、関西(飛行時間約1時間10分)、中部国際(飛行時間約1時間35分)、静岡(飛行時間約1時間35分)、神戸(飛行時間約1時間10分)、松山(飛行時間約1時間)の6路線が運航しています。九州・沖縄からは福岡(飛行時間約55分)、屋久島(飛行時間約35分)、奄美(飛行時間約50分)、種子島(飛行時間約30分)、喜界島(飛行時間約1時間5分)、沖永良部島(飛行時間約1時間5分)、徳之島(飛行時間約50分)、与論(飛行時間約1時間10分)と離島を中心に8路線が運航しています。
鹿児島空港は、九州の空港の中でも福岡空港に次いで2番目に利用者数の多い空港です。全国から九州へ訪れる利用者にとって、鹿児島空港は利便性も高く、離島路線も多いため乗り継ぎ需要もあります。福岡空港とは異なる役割を持つ、九州の重要な拠点空港です。

鹿児島空港行きの飛行機を運航しているのは、JAL、ANA、ソラシドエア、スカイマーク、フジドリームエアラインズ、ジェットスターです。また、離島からの路線は、路線はJALのグループ企業である日本エアコミューターが運航しています。このうちLCCはジェットスターのみで、ソラシドエアとスカイマークは一般航空会社です。

鹿児島行きの航空会社一覧

鹿児島空港行きの飛行機で本数がもっとも多いのはJALとANAの2社です。日本を代表する二大航空会社ということもあり、運賃はLCCやその他の一般航空会社より高めに設定されていますが、サービスの充実度は抜群です。JALとANAそれぞれに充実したマイレージプログラムや機内Wi-Fiサービスなどがあり、観光客にはもちろん、ビジネス客にも需要が高い航空会社です。運賃の割引でもっともお得なのは75日前まで購入できるJALの「ウルトラ先得」とANAの「旅割75」です。その後も早く購入すればするだけお得になるので、早めの予約がおすすめです。また、搭乗日の前日まで購入可能なJALの「特便割引」やANA「特割」は急な出張などにも便利です。なお、2018年10月28日搭乗分からは、「旅割」は「ANA SUPER VALUE」、「特割」は「ANA VALUE」というものに変わります。予約の期限は以前のものと変わりません。

ソラシドエアは主に九州路線を運航している一般航空会社です。28日前までの予約で割引になる「バーゲン28」や3日前までの予約の「特売り3日前」といった早期購入割引のほかに、満55歳以上の方が早朝便を利用する時に対象となる「早起きシニア便」などのユニークな割引があります。
スカイマークは国内の主要都市を中心に運航している一般航空会社です。急な旅行の予定にも便利な「いま得」だけでなく搭乗日前日まで予約可能な「たす得」といった割引もあります。ソラシドエアとスカイマークは、サービスの質はJALとANAとほぼ同等ですが、運賃が安いという特徴があります。

フジドリームエアラインズ(FDA)は、静岡空港に拠点を置く航空会社で、九州地方、東北地方、中部地方を中心とした路線を展開しています。JAL・ANAとほぼ同様のサービスを受けられ、航空券の料金もお得などの特徴があります。

成田空港、中部国際空港から就航しているジェットスターはLCC航空会社のため、大手や一般の航空会社に比べ、圧倒的に運賃が安いのが特徴です。その分一般航空会社に比べて座席が狭い、手荷物の許容量が少ないなどのデメリットがありますが、LCCを選ぶ利用者は値段の安さが目的なので、一般航空会社と上手く住み分けができています。ジェットスターの運賃プランは、基本となる「Starter」クラスがもっとも安いプランです。予約オプションやサービス内容をプラスすることで運賃が変動するため、自分の荷物量などを考えてプランをチョイスする必要があります。

鹿児島行き発着便一覧

鹿児島空港一覧

鹿児島|空港一覧

鹿児島空港は、九州の中では福岡空港に次いで利用者が多い空港です。離島路線が数多く発着しており、九州・沖縄地方の離島在住者にとって欠かせない空港です。また離島路線を多く抱える日本エアコミューターの拠点空港となっています。国内の主要都市のほか、ソウル、台北、香港、上海に国際線路線が就航しているため、海外からの観光客も訪れます。最近では海外から日本への観光人気が上がってきており、今後も空港全体の利用者数が増加していく見込みです。鹿児島空港は鹿児島市内から40km程度離れた場所にあり、市内へのアクセスは少々不便です。公共交通機関はバスしかないため、空港からの移動の際は目的地へのバス情報を確認しておきましょう。

鹿児島空港のターミナル2階には、各カード会社のゴールドカード所持者が無料で利用できる「スカイラウンジ菜の花」があります。ゴールドカード所持者以外でも、大人1,080円、小人540円の基本料金を支払えばラウンジを利用できます。ラウンジ内では無料のソフトドリンクサービスと新聞や雑誌の閲覧、無料インターネットの使用が可能です。また、有料サービスでビールの提供と、アメニティグッズ付きのシャワーが利用できます。また、鹿児島県特産の焼酎やおつまみの有料サービスもあり、出発までの待ち時間を潰すには最適の環境です。ラウンジの窓からは桜島が見え、景色も抜群です。

エアトリで鹿児島行き格安航空券を予約するメリット

鹿児島への路線は全国から発着しており、非常に本数が多いです。そのため、他社の比較サイトでは検索結果を網羅しきれない場合があります。航空券の比較検索サイトの良さは、どれだけ多くの航空券を検索できるかで決まります。その点、エアトリは充実した検索結果から航空券を選べるので、他社と比べて圧倒的に便利です。エアトリは多くの人気航空会社と提携しているため、様々な選択肢からもっともお得な航空券を選ぶことができます。全国の発着地を網羅しているため、離島路線の多い鹿児島便もしっかりカバー。常に最新の検索結果の中から、ニーズに合わせた選択肢をお届けします。
意外と知られていませんが、他社の検索サイトでは出発地だけしか条件を選べない場合があります。エアトリは出発地以外にも航空会社や空港別など、様々な条件で航空券の比較が可能です。そのため、自分の目的に合わせて最適な航空券選びができるのがメリットです。さまざまな検索条件から自分に合わせて選べるのは、非常に便利です。
また、エアトリではサイト内に多数の旅行コラムを掲載し、航空券探しに役立つ情報を集めています。各航空会社のサービスや運賃プランなどの情報が豊富で、各社の比較に便利です。

空港から市内中心部へのアクセス方法

鹿児島空港から県内各地へは、バス、タクシー、レンタカーが主な交通手段です。

・バス
国内線ターミナル到着ロビーを出て正面にバス乗り場があります。鹿児島市内へはバスの利用が便利。鹿児島中央駅・天文館までは約40~55分 (料金1,250円) です。霧島いわさきホテルまでは約40分 (料金710円)、指宿までは約95分 (2,350円) で到着します。

・タクシー
国内線ターミナル到着ロビー正面・バス乗り場の横にタクシー乗り場があり、県内各地へ行くことができます。所要時間はおおむねバスを利用した場合と同じです。鹿児島中央駅・天文館までは約10,000円~11,000円、霧島までは6,000円、指宿までは23,400円と、バスよりも料金が割高になります。

・レンタカー
トヨタレンタカー、日産レンタカー、オリックスレンタカー、ニッポンレンタカー、タイムズカーレンタルといった大手レンタカー会社の営業所が空港近くにあります。空港到着後にレンタカー会社に連絡をすると空港まで送迎サービスがあるので、営業所までの移動もスムーズです。混雑する時期は事前予約をしておきましょう。

また、鹿児島空港に鉄道の乗り入れはありませんが、空港からバス・タクシーで15分ほどのJR加治木駅より日豊本線に乗車すると鹿児島中央駅まで約30分で到着します。JR日豊本線は1時間に2~3本程度の運行のため、飛行機の到着時間によってはバスの利用が最も便利です。

鹿児島の観光情報

歴史と自然に彩られた鹿児島は、幕末から明治時代にかけて多くの歴史的偉人を輩出したことで知られ、有名な史跡や名所が点在します。桜島や温泉など魅力いっぱいの鹿児島へ一度足を運んでみませんか。

photo by ZoAmichi Kai
鹿児島の観光情報
自然資源豊富な鹿児島県には、自然を利用した温泉地などの観光スポットが数多く存在します。鹿児島の象徴的存在である桜島は今もなお生き続ける火山として世界的にも有名で、国内外から多くの観光客が足を運んでいます。島津77万石の城下町として栄えた鹿児島市街には、西郷隆盛ゆかりのスポットが盛りだくさんなので、幕末に活躍した英雄たちのゆかりの地めぐりをするのも良いでしょう。鹿児島の南方には「砂むし風呂」で有名な指宿があります。観光列車の「指宿のたまて箱」に乗って温泉地に向かい、砂むし体験をした後に薩摩の小京都と呼ばれる知覧でお茶づくり体験を楽しみ、カツオ漁で名高い枕崎で絶品のカツオ料理を味わうのもオススメです。また、奄美大島のマングローブ林や屋久島の白谷雲水峡は絶景で一度は旅行で訪れたい観光地です。観光地として人気な鹿児島ですが、その中でも定番である桜島、霧島、鹿児島グルメについて紹介していきます。
  • 桜島の観光情報
    桜島は、錦江湾に浮かぶ鹿児島の象徴的観光地です。約2万6千年前に誕生した活火山で鹿児島市街地から4kmしか離れていない場所にあり、フェリーで15分というアクセスの良さも魅力の一つです。桜島フェリーは鹿児島本港桜島フェリーターミナルから24時間運航しています。運賃は片道150円とお手ごろ価格です。
    そして、桜島に着いたら「桜島ビジターセンター」に向かい、桜島の歴史から文化、その他の観光情報を収集してから観光するのがいいでしょう。時間があれば、「桜島ビジターセンター」の近くにある足湯に行くのもオススメです。いまもなお活発な桜島の姿はダイナミックで迫力があり、その姿を一目見れば非日常的景色にきっと驚くでしょう。島内には、北方に霧島山、南方に開聞岳を眺められる湯之平展望所など各所に絶景ポイントがあるので、日本のみならず海外からも観光客が多く訪れます。また、雄大な自然の中育てられた農産物も有名で、桜島小みかんや桜島大根はお土産に大人気です。
  • 霧島の観光情報
    霧島は約200近くの火山群の中、雄大な自然と温泉市場が広がる観光地です。坂本龍馬が新婚旅行で妻のお龍と一緒に訪れたといわれている塩浸温泉も有名です。塩浸温泉龍馬公園では、無料の足湯が楽しめる他、敷地内には龍馬が書いた手紙の複製やNHK大河ドラマ『龍馬伝』で使われた衣装などが展示されている資料館があります。
    パワースポットで知られる霧島神宮は、国家安泰や家内安全にご利益がある古社で霧島山の噴火による焼失や再建を繰り返したという歴史をもちます。また、霧島神宮は花と紅葉の名所でもあり4月は桜、6月はツツジの一種であるミヤマキリシマ、11月下旬は紅葉が美しいので一年を通して楽しめます。温泉の蒸気で蒸された温泉まんじゅうや温泉卵を食べて、坂本龍馬が湯治をした温泉街を観光してみてはいかがでしょうか。
  • photo by Lynn
    photo by Tamago Moffle
    鹿児島のグルメ情報
    鹿児島といえば、食べ物が美味しい、というイメージをお持ちの方は多いかと思います。その食材は魚、肉、野菜、お酒などどれをとっても上質です。
    特に海の幸、なかでもカンパチやブリ、カツオは有名です。通常地方の市場に出荷される鮮度抜群の魚が、鹿児島では地元スーパーや魚屋さんに並んでいます。
    そして鹿児島の黒豚も有名です。この柔らかく上質な脂ののったロースのとんかつは絶品、是非鹿児島に立ち寄った際には口にしたい一品です。
    また、食材に地名が入ったサツマイモ、桜島だいこん、さつまあげ等も有名です。その食材とあわせていただきたいのが焼酎です。鹿児島で製造されて、全国のお店に並びます。蔵元見学ができるところもあるので、興味のある方は是非お立ち寄りください。
    ご当地グルメにはラーメンをはじめ、温たまらん丼、かるかん、さつま汁などバラエティー豊かです。あの有名な白くまアイスクリームも、鹿児島県が発祥の地、本場の味はまた格別です。

鹿児島観光に関する記事一覧

鹿児島行き航空会社に関する記事一覧

鹿児島行きの格安航空券・飛行機チケット予約・料金・時間に関する記事一覧

北海道・東北エリア
北海道    青森    秋田    岩手    山形    宮城    福島   
関東・中部エリア
茨城    栃木    群馬    埼玉    千葉    東京    神奈川    新潟    富山    石川    福井    山梨    長野    岐阜    静岡    愛知    三重   
近畿・中国・四国エリア
滋賀    京都    大阪    兵庫    奈良    和歌山    鳥取    島根    岡山    広島    山口    徳島    香川    愛媛    高知   
九州・沖縄エリア
福岡    佐賀    長崎    熊本    大分    宮崎    鹿児島    沖縄    石垣