機内は靴?サンダル?飛行機に乗る際はどんな靴を履いて搭乗する?
2016.02.11

機内
飛行機に搭乗する際、快適に過ごすためには靴にも注目してみましょう。どのような靴が良いのか、快適さを求めてサンダルでも良いのかなど、今回は飛行機に乗る際の靴についてまとめました。

飛行機に搭乗する際の靴は?

飛行機に搭乗する際の靴の規定はありません。自分が履きやすい靴で飛行機に搭乗すると良いでしょう
ただし、保安検査場で行う手荷物検査では、安全靴やブーツや金属などの装飾の多い靴を対象に、航空会社が無作為で検査を実施することがあります。その際、靴を脱がなければならない場合があります。金属類の装飾が多いブーツは、金属探知機に反応する場合があります。金属探知機のゲートを通る際は、脱いで通る必要があるので注意が必要です。

保安検査場や金属探知機については次の記事も参考にしてください
知っておくと荷物検査がスムーズに!空港内の保安検査場とは
金属探知機で反応する場合がある注意したい6つの持ち物

機内を快適に過ごしたい場合はサンダルがおすすめ

機内を快適に過ごしたい場合、夏であればサンダルがおすすめです。飛行機では、長時間座ることになるため、疲れてしまいます。サンダルだと、すぐに脱げ、機内でくつろげます。冷え性の女性は、機内の温度が少し寒い場合に備えて、靴下を持ち込むと良いでしょう。

搭乗時間まで空港内で買い物などを楽しみたい場合は、サンダルで歩き回るのは疲れるのであまりおすすめしません。普通の靴を履いていくと良いでしょう。

サンダル以外はすぐに脱げる靴がおすすめ

サンダル以外の靴で搭乗する場合、運動靴やスニーカーなどのすぐに脱ぐことのできる靴がおすすめです。また、空港内を散策する場合や、航空券を発券するチェックインカウンターが遠い場合は、スニーカーなどの歩きやすい靴がおすすめです。

スリッパがあると便利

サンダル以外の靴で飛行機に搭乗する場合、スリッパを持っていくと便利です。スリッパは、座席のクラスによってはアメニティとして用意されていることがあります。国内線の場合、JALの「ファーストクラス」、ANAの「プレミアムクラス」では専用のスリッパを利用できます。

スリッパを機内で履いた場合、機内を快適に過ごせます。スリッパを持っていき、機内で履き替えると良いでしょう。

JALのファーストクラス、ANAのプレミアムクラスについては次の記事も参考にしてください
意外と安い!?国内線、JALのファーストクラスで優雅な旅!
ANAのプレミアムクラスで、国内線で快適な空の旅!

さいごに

飛行機に搭乗する場合、靴に対しての規定は特にありませんが、底の厚い靴、安全靴、ブーツや金属などの装飾が多い靴は、手荷物検査時に検査を受けることがあります。

機内でくつろぎたい場合はサンダル、空港内を散策する場合は運動靴やスニーカーなどの動きやすい靴を履いて搭乗すると良いでしょう。その他の靴で搭乗する場合には、スリッパを持っていくことで機内を快適に過ごせます。

飛行機で快適に過ごすためには靴にも注目し、空の旅を楽しみましょう!

機内での過ごし方については次の記事も参考にしてください
よりフライトを楽しめる!飛行機のおすすめの4つの過ごし方

ANAの航空券検索
JALの航空券検索
羽田空港発着の航空券検索
成田空港発着の航空券検索

関連記事

知っておくと荷物検査がスムーズに!空港内の保安検査場とは 飛行機を初めて利用する場合、手荷物検査を受ける保安検査場での流れを知っておけばスムーズ
機内に持ち込める?飛行機内へのペットボトルの持ち込み方 国内線にペットボトルの持ち込みはできるのだろうか?飛行機に乗ったことのある方だと、一度
金属探知機で反応する場合がある注意したい6つの持ち物 手荷物検査を行う保安検査場では、危険な金属類を身につけていないかを確認するために金属探
スカイマークの搭乗手続きから搭乗までの流れ 初めてスカイマークを利用する方の中には、空港へ到着してからどのような手続きを行って搭乗