出張時に適したサイズはどれ?スーツケースサイズの選び方
2016.04.30

スーツケース

出張のためにスーツケースを選ぶ場合には、サイズで迷うことが多いのではないでしょうか。スーツケースはサイズが大きすぎても小さすぎても不便です。今回は、出張時に適したスーツケースのサイズの選び方をまとめました。

出張の日程でサイズを決めよう!

スーツケースは、サイズによって内容量が変わります。出張の期間によって、持っていく荷物の量も変わるため、出張の日程に合わせてスーツケースのサイズを決めましょう。

スーツケースサイズは、内容量が30~40リットルのSサイズ、内容量が55~75リットルのMサイズ、内容量が80~105リットルのLサイズなどがあります。1泊~3泊の出張が多い人はSサイズ、4泊~6泊の出張が多い人はMサイズ、長期の出張が多い人はLサイズがおすすめです。

飛行機を使うときのスーツケースサイズの制限

航空会社ごとに預けられる荷物の大きさと重量には制限があります。サイズまたは重量が一定以上の荷物は追加料金が発生する場合や預けられない場合があります。

JAL、スカイマークの場合

JAL、スカイマークでは3辺が50cm×60cm×120cm以内のサイズのスーツケースであれば預けられます。また20kg以下の荷物は無料です。

ANA、ピーチ・アビエーションの場合

ANA、ピーチ・アビエーションでは3辺の合計が203cm以内のサイズのスーツケースであれば預けられます。またANAの場合20kg以下の荷物は無料です。ピーチ・アビエーションの場合有料です。

市販のスーツケースはほとんどが50cm×60cm×120cm以内であるため、サイズによって荷物を預けられないことは滅多にありません。

荷物の重量に関してはお土産買い過ぎに注意!飛行機の荷物は何キロまで?を参考にしてください。

サイズが大きいスーツケースのデメリット

出張の期間に合うサイズよりサイズが大きいスーツケースは荷物をたくさん入れられますが、大きい分重いため階段や段差での持ち運びや移動に不便です。また、荷物が少ない場合スーツケース内に隙間ができ、中で荷物が動いてしまい、荷物が破損する恐れもあります。必要な荷物の量に合わせたスーツケースサイズを選ぶことが重要です。

荷物をまとめられれば小さいスーツケースでも!

出張時、荷物を小さくまとめられれば、その分サイズが小さいスーツケースで済みます。荷物を小さくまとめるには、事前に荷物を確認すること、パッキングの工夫が重要です。特に衣類はかさばるので、たたみ方の工夫しや圧縮袋の利用により、荷物の容積を減らせます。

荷物のまとめ方に関しては少ない荷物で快適な出張に!飛行機の出張で荷物を減らす4つの方法を参考にしてください。

さいごに

スーツケースはサイズが小さすぎると荷物が入りきらず、大きすぎると持ち運びに不便になります。出張時、荷物の量に合わせ最適なサイズを選ぶことが重要です。

出張の期間を見て、必要な仕事道具や荷物を確認し、ベストサイズのスーツケースを選びましょう。
ANAの航空券検索
JALの航空券検索
SKYマークの航空券検索
ピーチの航空券検索

関連記事

旅行者必見!スーツケースを守るためのベルトの締め方、巻き方まとめ スーツケースベルトを使用すれば、スーツケースの中身が飛び出すのを防げます。また、さまざ
海外旅行用スーツケースの選び方 頻繁に買い替えることがない海外旅行用のスーツケース。初めて海外旅行をする方でなくても、
保険は適用される?飛行機でスーツケースが破損したときの3つの対処法 スーツケースを預け荷物として飛行機に預けた場合、稀に破損することがあります。今回は飛行
これなら安心!飛行機に預けたスーツケースの中身を守る5つの方法 預けたスーツケースの中身を開いてみたら、荷物が壊れていたり液体がこぼれてしまってがっか