要チェック!一人旅の注意点とは?
2017.12.18

一人旅の注意点

一人旅は、自由に行動できる、気兼ねなく自分の好きな場所を回れるといったメリットも多い反面、同伴者がいないデメリットも多くあります。この記事では、一人旅に関する注意点についてご紹介します。

安全面での注意点

一人旅に限ったことではありませんが、夜間の移動は控えて、人気のない場所もなるべく避けましょう。トイレを利用する際でも、荷物の管理は徹底しましょう。また特に財布など貴重品に関しては普段以上に注意しましょう。酔った場合に介抱してくれる人もいないので、旅の楽しみであるお酒もほどほどにしておきましょう。

また、特に山や森などの自然スポットを訪れる際は、その土地のルールをしっかりと守り、危険な場所や禁止された区域には立ち入らない様にしましょう。

荷物に関する注意点

一人旅で一番困るのが忘れ物です。出発前の準備はしっかりと行いましょう。ただし、大体の荷物は旅先でも購入可能なので、そこまで気にする必要もありません。

最低限持っていきたい荷物

最低限の所持品としては、財布と携帯・スマホ、そして万一のための保険証は準備しましょう。忘れやすい荷物は、普段服用している薬やコンタクトレンズの予備などです。「旅先では調達できないもの」という視点から荷物を考えると良いでしょう。

あると便利なもの

旅先は自然スポットなど、充電できる環境ではないときのために、携帯できる携帯・スマホ用充電器があると便利です。また、旅先での気候の変化に対応するために、春・夏のシーズンでも一枚すぐに羽織れる上着を持っていくと、急な温度差の変化にも対応できます。
一人旅は移動時間を持て余しがち。時間潰しのために本やタブレットなどをあらかじめ用意しておきましょう。

荷物は余裕を持って

出発前に忘れがちなのが「お土産」の存在です。パンパンに膨らんだ旅行バッグで出発したら、お土産を入れるスペースがなくなってしまうこともあります。大抵のものは旅先でも購入できるので、余裕を持った荷造りを心がけましょう。

体調管理・スケジュール管理の注意点

体調管理について

体調が万全であれば、旅行をより楽しむことができます。そのため、夜更かし、食べ過ぎには十分注意しましょう。特に食事は、一人なので、好きなものを好きなだけ食べられます。名物料理だからと無理に食べ過ぎてしまわないよう注意しましょう。

スケジュール管理について

一人旅の魅力は自由に行動できることですが、計画なしに行くと、名所やおすすめスポットも回れずに終わってしまう場合があります。旅行のスケジュールは、旅行出発前にある程度立てておきましょう。
また、万一の際、周りの人間が旅行の事実を知らないと困ってしまうので、必ず家族や知り合いに旅行に行く旨と立ち寄り先、宿泊先を伝えておきましょう。

さいごに

一人旅は、同伴者がいなくて自由度が高い反面、旅の責任や自分で考えなければならない問題も多く出てきます。しかし、きちんとした準備と行動によって、ほとんどの問題は避けることができます。
今回ご紹介した内容を参考に、一人旅を楽しみましょう!

航空券を予約するなら国内航空券最大80%OFFのエアトリにおまかせ!
航空券予約検索

JALの航空券検索
ANAの航空券検索
スカイマークの航空券予約検索
エアドゥの航空券予約検索
バニラエアの航空券予約検索
ジェットスターの航空券予約検索
ピーチアビエーションの航空券予約検索

羽田空港発着の航空券検索
伊丹空港発着の航空券検索
中部国際空港発着の航空券検索

関連記事

予算はどれくらい必要?一人旅を安く済ませるコツをご紹介! なるべく安く一人旅に出かけたいという方もいるのではないでしょうか。一人旅は、友人や家族
何が必要?一人旅で持っていきたい荷物リスト パンパンの荷物で旅行するのは考えるだけでも気が滅入るのではないでしょうか。今回は、「一
いつもと違う休日を楽しむ、人気の一人旅観光スポット18選 友達や恋人と行く旅行も楽しいですが、たまには一人でのんびり旅をするのもいいものです。心
航空券とホテルを別々に予約するメリット・デメリット すっかり身近な存在になった海外旅行。LCCの参入が増えたこともあり、近場のアジアや、遠