快適な空の旅はいかが?国内線のJAL・ANAの機内の座席のクラスまとめ

2017.05.01

JALとANAの機内

同じ国内線でもJALとANAでは、機内の座席のクラスに違いがあります。これから国内線を利用する方のなかで「普通席」に乗ろうか座席のクラスをグレードアップしようか迷っている方は、ぜひこれから紹介する内容を機内の座席選びの参考にしてみてください。今回はJALとANA、それぞれの機内の座席クラスをまとめてご紹介します。

JAL国内線の座席

JAL(日本航空)の国内線の座席には、「普通席」「クラスJ」「ファーストクラス」の3つのクラスがあります。

普通席

JALの「普通席」は、「グッドデザインアワード2014」に選ばれたこともある「本革シート」、もしくは100年の伝統を持つヨーロッパのメーカーが製作した「レカロシート」のいずれかをシートに採用しています。
座席の一部はWi-Fiに繋がっている「JAL SKY NEXT仕様機材」となっており、スマートフォンやノートパソコンなどでインターネット接続をしたり、「Wi-Fiビデオ」を見たりすることができる座席もあります。なお、Wi-Fiは無料で利用できます。
また、飲み物はオリジナルのコーヒーである「JAL CAFÉ LINES」をはじめとして、ミネラルウォーター、緑茶、コカ・コーラなどが無料で提供されています。

JAL SKY NEXTについては次の記事を参考にしてください
座席も広く機内でWi-Fiを利用可能!JAL SKY NEXTまとめ

クラスJ

「普通席」の運賃に1,000円プラスすると利用できる「クラスJ」では、すべての席で「本革シート」を採用。座席幅が「普通席」よりも広くとられているため、「リクライニング機能」や足を置く「レッグレスト機能」も備えています。そのほか「普通席」には無い機能として、位置を調節して頭にフィットさせられる「ヘッドレスト」や、A4サイズのパソコンも置ける「大型テーブル」などがあります。
また、普通席の飲み物に加えて「野菜ジュース」「オリジナル煎茶」が加わります。中でもオリジナル煎茶は、茶師十段である前田文男氏が利き茶の技を生かして茶葉を選んでブレンドした、香甘苦渋が整った煎茶です。

「クラスJ」の詳しいサービスについては次の記事を参考にしてください。
1,000円で快適に!JALの国内線「クラスJ」ってなに?を参考にしてください。

ファーストクラス

「普通席」の運賃に8,000円プラスすると利用できる「ファーストクラス」では、「クラスJ」よりもさらに快適性が追求された、高品質な本革で作られたシートに座ることができます。朝・昼・夜に無料で提供される食事のメニューも本格的で、夕食では日本各地の有名店のメニューを食べられます。飲み物も通常のドリンクに加えて、日本酒、シャンパン、ワインなどのアルコールドリンクを注文することが可能です
そのほか「専用スリッパ」「クッション」「新聞」「上着の預かり」といったサービスも充実しています。

JALの「ファーストクラス」の詳しいサービスについては次の記事を参考にしてください。
意外と安い!?国内線、JALのファーストクラスで優雅な旅!

ANA国内線の座席

ANA(全日本空輸)の国内線の座席には、「普通席」と「プレミアムクラス」の2つのクラスがあります。

普通席

ANAの「普通席」には、機材によってトヨタ紡織株式会社と共同開発して作ったオリジナルシートを導入している飛行機もあります。「普通席」の機内サービスについてはJALよりもANAのほうがやや充実しており、食べ物を機内販売で購入できたり、電子書籍を読んだりすることができます。

プレミアムクラス

「普通席」の運賃に9,000円プラスすると利用できる「プレミアムクラス」では、機材によって6種類のシートのいずれかが用意されており、そのスペックは少しずつ異なりますが、いずれも座席間隔が普通席と比べて広く設定されています。
食事は朝、昼、夜にそれぞれ用意されており、「ワイン」「日本酒」「焼酎」「ビール」などのアルコールドリンクもJALのファーストクラスと同様に無料で飲むことができます。また「スリッパ」「毛布」「枕」「耳栓」「アイマスク」といったアメニティが充実していたり、搭乗前に専用ラウンジが利用できたりと、座席をグレードアップすることで空の旅をさらに快適に過ごせるようになっています。

プレミアムクラスの詳しいサービスについては次の記事を参考にしてください。
ANAのプレミアムクラスで、国内線で快適な空の旅!

さいごに

このように、JALでは3種類、ANAでは2種類の座席クラスがあり、座席のクラスの名称や追加で払う金額にも違いがあります。JALとANAだけでも座席の選択肢はたくさんありますので、国内線をご利用の際にはお財布とも相談しながら、自分に合った座席クラスを選ぶようにしてみてください。

飛行機に初めて乗る場合や飛行機の乗り方に不安がある場合には、次の記事も参考にしてください。
初めての飛行機!航空券の予約の流れってどうなってるの?
初めてでも大丈夫!eチケットの使い方と当日の流れ

JALを利用するつもりの方は次の記事も参考にしてください
快適な空の旅を楽しめる!JALを利用するメリット
当日でも安く航空券を予約できる!?JALに安く乗る方法は?
ANAとは違う?JALの国内線の荷物制限まとめ

ANAを利用するつもりの方は次の記事も参考にしてください
ANAを利用するメリットをご紹介!
ANAの国内線のクラスは2種類!ANAの座席まとめ
国内線のANAの機内サービスまとめ

JALの航空券検索
ANAの航空券検索

羽田空港-那覇空港間の航空券
羽田空港発-那覇空港着  那覇空港発-羽田空港着
羽田空港-新千歳空港間の航空券
羽田空港発-新千歳空港着  新千歳空港発-羽田空港着
羽田空港-福岡空港間の航空券
羽田空港発-福岡空港着  福岡空港発-羽田空港着
羽田空港-伊丹空港間の航空券
羽田空港発-伊丹空港着  伊丹空港発-羽田空港着

関連記事

ANAの国内線のクラスは2種類!ANAの座席まとめ ANAの国内線の座席のクラスは2種類あります。どちらも充実したサービスを受けられますが
国内線のANAの機内サービスまとめ 国内線のANAの機内サービスは座席のクラスによって受けられるサービスがやや異なります。
1,000円で快適に!JALの国内線「クラスJ」ってなに? クラスJとは普通席の料金から1,000円の追加料金で、空の旅を快適に過ごせるJALが提
クラスJ?ファーストクラス?JALの座席まとめ JALの座席は3つのクラスに分かれており、それぞれ座席幅やシートピッチが異なるほか、利