6191(株)エアトリ 東証一部上場 証券コード : 6191

東京 島根発着の飛行機・格安航空券・LCCの最安料金比較

路線の概要・メリット

東京発島根行きの航空券の相場について

東京発島根行きの航空券の相場は、利用する空港や路線によって変わってきます。まず、東京の羽田空港から島根の出雲空港に行く場合、4万6000円程度が相場となるでしょう。次に同じく羽田空港から島根の石見空港に行く場合、4万3000円程度が相場となるのです。また、東京の成田空港から島根の出雲空港に行くときは、5万4000円程度が相場となっています。この路線は直通で出雲まで行くことができず、大阪で乗り換えがあることについて注意が必要でしょう。したがって、羽田発の各便と比べると、時間と金銭面で効率が悪いということになります。

最後に、東京の成田空港から島根の石見空港まで行くことはできません。大阪から限定便の出る夏季以外は乗り継ぎなどを利用しても無理なので、東京から石見空港に行きたいときは、羽田空港発の航空券を購入するようにしましょう。

該当路線の特徴

東京発島根行きの各路線を見たときの特徴の一つは、羽田空港発の便が便利ということでしょう。たとえば、東京の羽田空港から島根の出雲空港、石見空港へはいずれも直行便で行けます。時間としては出雲空港までが平均1時間20分程度、石見空港までが平均1時間30分程度と直行便ならではの早さを実現しているのです。これが仮に、東京の成田空港から出雲空港に行くなら乗り換えを挟むので、平均で7時間10分もの時間がかかってしまうことなります。そのため、時間と費用の両面で羽田空港発の便を利用することがお得でしょう。

その他、発着している航空会社についても各路線で特色があります。具体的には、羽田発出雲行きの便ではJALがメインで運航しており、羽田発石見行きの便ではANAがメインで運航しているのです。そして、乗り換えが必要になる成田発出雲行きの便では、ジェットスターやピーチなどの多彩な航空会社を利用できるでしょう。ただ、前述した通り費用と時間、労力を考えたら出雲と石見のいずれに行く場合でも、羽田からの便を利用したほうが便利です。したがって、特別な理由がない限りは、羽田からの航空券を購入すべきといえます。

発着空港の概要

東京(羽田空港・成田空港)の特徴、概要、メインの駅からのアクセス方法

東京は日本の首都としての機能を持ち、全国で最も多い約1300万人が暮らす大都市です。各エリアも経済的に発展した23区を中心として、自然の多い多摩地区や島しょ地域などバラエティ豊かといえるでしょう。そんな東京には二つの空港があり、それぞれ羽田空港と成田空港という名称で親しまれています。また、この二つの空港は全国的に良く知られており、それぞれが日本を代表する空港として知名度が高いことも特徴でしょう。なお、地理的な観点で厳密にいえば成田空港は千葉県に属するものですが、一般的には羽田と共に東京の空港というイメージが強くなっています。

羽田空港は4本の滑走路と3カ所の旅客ターミナルを持ち、成田に比べるとコンパクトな設計です。そして、羽田の最大の利点は都心部からわずか15キロという立地の良さでしょう。その証拠に羽田空港の所在地は、東京都大田区という23区内なのです。その他、羽田空港には国際線もありますが、基本的には国内線の発着が多くなっています。

成田空港は羽田に比べて規模の大きい空港であり、国際線の発着が多いことが特徴でしょう。空港内は大きく第一旅客ターミナルと第二旅客ターミナルに分かれ、目的によって使い分ける仕様です。また、東京の空港というイメージが強いですが実際の所在地は千葉県の成田市であり、巨大な敷地を活用して主に二つの滑走路を走らせています。

各空港への具体的なアクセス方法として羽田空港の場合、東京や横浜などの主要駅から電車でアクセスする方法が考えられるでしょう。そのとき、いずれもまずは、浜松町や品川駅まで行きます。そこから東京モノレールの羽田空港第二ビル行き、又は、京急本線エアポート急行の羽田空港国内線ターミナル行きを利用するのが分かりやすく便利です。成田空港へも同じく、東京や横浜などの主要駅からスカイライナーが乗車できる日暮里や上野に向かい、そこから成田空港へ行く方法が分かりやすく便利といえます。

島根(出雲空港・石見空港)の特徴、概要、メインの駅からのアクセス方法

島根県は日本海の南岸に位置しており、細長い形をしています。人口は約68万人で本土から40キロの海上には、隠岐諸島があることも特徴でしょう。また、ぼたんの生産量日本一の地域としても知られています。そんな島根には三つの空港が存在し、それぞれ出雲空港、石見空港、隠岐空港と呼ばれているのです。この中でも、メインは出雲空港と石見空港といえるでしょう。

出雲空港は「出雲縁結び空港」という愛称が付けられ、島根の観光産業を支えています。その歴史は古く、1964年に公共用飛行場として建設されたのが始まりです。また、空港内はターミナルビル本館があり、国際線と国内線が乗り入れています。決して規模の大きい空港ではありませんが、清潔感のある館内は居心地が良いでしょう。なお、空港の所在地は島根県出雲市斐川町となっています。

石見空港は「萩・石見空港」という愛称が付けられ、多くの人々に親しまれています。年間14万人以上の利用者がおり、出雲空港と共に島根の観光産業を支えているといえるでしょう。また、空港の歴史は比較的新しく、1993年に供用を開始したのが最初です。就航路線は国内線のみで出雲空港よりもさらに規模は小さいですが、豊かな自然に囲まれた場所に立地しています。具体的な所在地としては、島根県益田市市原町です。

メインの駅から出雲空港へアクセスする方法としては、空港連絡バスやタクシーを利用する方法が便利でしょう。たとえば、出雲や松江からは専用の空港連絡バスが運行しています。電車の場合は最寄り駅のいずれに降りても空港まで距離があるため、バスやタクシーなどの車の利用がおすすめです。石見空港についても最寄り駅の益田駅から空港まで距離があるので、タクシーやレンタカーで直接空港へ行くことが一番便利といえます。もし、電車を利用するときは益田駅で下車し、石見空港行きの路線バスを使うと良いでしょう。

東京発島根着の路線情報

東京発島根着格安航空券の割引・キャンペーン

東京-島根間就航の航空会社

東京・島根の主要空港

東京発島根着の人気路線

東京発島根着格安航空券のよくある質問

  • Q 東京から島根までのフライトの時間はどのくらいですか?
    A フライト時間は、約1時間20分程でございます。東京から出雲へは、新幹線での移動だと7時間弱かかるため、飛行機での移動手段が最も便利でしょう。
  • Q 東京から出雲への運航便数はどのくらいですか??
    A 運航している航空会社は、日本航空(JAL)で一日5本となっております。

東京発島根着格安航空券の関連記事