往路出発日

Close

復路出発日

Close

格安航空券LCC(国内線)比較検索予約サイト【エアトリ】

格安航空券エアトリトップ  >  愛知行き格安航空券

愛知行き格安航空券を探す

  • 出発空港
  • 到着空港
  • 往路出発日 ...
  • 出発空港
  • 到着空港
  • 復路出発日 ...

愛知行きの飛行機

愛知県には中部国際空港と小牧空港があります。中部国際空港行きは、札幌 (飛行時間約1時間45分)、旭川 (飛行時間約1時間45分)、函館 (飛行時間約1時間35分)秋田 (飛行時間約1時間25分)、仙台 (飛行時間約1時間10分)、福岡 (飛行時間約1時間20分)、大分 (飛行時間約1時間5分)、宮崎 (飛行時間約1時間20分)、長崎 (飛行時間約1時間20分)、沖縄(那覇) (飛行時間約2時間10分)といった北海道・東北・九州・沖縄の路線があります。

小牧空港行きは、青森 (飛行時間約1時間25分)、いわて花巻 (飛行時間約1時間15分)山形 (飛行時間約1時間15分)、出雲縁結び (飛行時間約1時間)、高知龍馬 (飛行時間約1時間)などの、福岡 (飛行時間約1時間20分)、北九州 (飛行時間約1時間15分)、阿蘇くまもと (飛行時間約1時間20分)などの東北・中国・四国・九州の路線があります。

中部国際空港に発着する航空会社は、国内大手航空会社のひとつの「ANA」、きめ細かいサービスに定評のある「JAL」、2012年カンタス航空・日本航空・三菱商事の共同出資で就航を開始した「ジェットスター」の便が運航しています。また、「スカイマーク」や「ソラシドエア」、「スターフライヤー」といった一般航空会社の便も運航しています。
小牧空港の場合、荷物も無料で預けられ、機内ではパンやお菓子を無料提供するなど、充実したサービスが魅力の「フジドリームエアラインズ」の便を利用できます。

愛知行きの航空会社一覧

一般航空会社では、ANA、JAL、フジドリームエアラインズ、スターフライヤー、スカイマーク、ソラシドエア、アイベックスエアラインズの便が運航しています。LCCではジェットスターの便を利用できます。ANAの割引運賃には旅割75(75日前)・旅割55(55日前)・旅割45(45日前)・旅割28(28日前)・旅割21(21日前)・特割3(3日前)・特割1(前日)があります。なお、2018年10月28日搭乗分からは、「旅割」は「ANA SUPER VALUE」、「特割」は「ANA VALUE」というものに変わります。予約の期限は以前のものと変わりません座席は「普通席」と、追加料金を払えば利用できる「プレミアムクラス」を利用できます。プレミアムクラスを利用するには8,000円の追加料金を支払う必要があります。機内サービスとして、「普通席」ではコーヒーやジュース、オリジナルスープなどを提供しています。また、機内ではアルコールやおつまみを購入できます。「プレミアムクラス」ではさらに日本酒、シャンパンなどを無料提供しているだけでなく、機内食も楽しめます。

JALの割引運賃はウルトラ先得(75日前)・スーパー先得(55日前)・先得割引タイプB(45日前)・先得割引タイプA(28日前) ・特便割引21(21日前)・特便割引7(7日前)・特便割引3(3日前)・特便割引1(前日)です。座席は「普通席」のほか、1,000円プラスすることで利用できる「クラスJ」があり、普通席と比べて広い席なのが特徴です。また、フットレストもあります。「ファーストクラス」では上質な本革ソファのような座席でゆったりと過ごせます。機内サービスとして、「普通席」「クラスJ」ではオリジナルドリンクやコーヒー、コンソメスープなどを無料で提供しています。「ファーストクラス」ではさらにアルコールや機内食が利用できます。

フジドリームエアラインズの席間隔は79cmで、座り心地のよいソフトレザーシートは足を伸ばしてゆっくり座れます。機内サービスは路線にもよりますが、リンゴジュースや「KALDI」「トミヤ」のコーヒーなどを用意しており、軽食やお菓子もあります。就航する都市の新聞9誌も揃っています。

ソラシドエアの主な割引運賃は、75日前までの予約で一番お得な「バーゲン75」、予約日で価格が変わる「バーゲン60」「バーゲン35」「バーゲン28」「バーゲン14」、「特売り7日前」「特売り3日前」「特売り1日前」、期間限定販売の「ソラシドスペシャル」、Web限定で席数と期間限定の「カケコミweb割」などがあります。またソラシドエアでは機内Wi-Fiを利用して、アニメやバラエティ番組などの動画コンテンツを楽しめます。なお、この機内Wi-Fiではインターネットに接続できないので注意しましょう。

スターフライヤーの座席は「普通席」のみです。すべての座席間隔が広めの設計になっており、設備も豪華です。リクライニング式レザーシート、ヘッドレスト、フットレスト、USBポート、コンセントを搭載し、タッチパネル式液晶モニターでオーディオやビデオ鑑賞も楽しめます。

スカイマークには、「いま得」や「たす得」などの割引運賃が設定された路線もあります。座席は、普通席に加えて追加料金1,000円で利用可能な「足のばシート」があります。ドリンクサービスは有料で提供しており、ビールやワイン、おつまみも購入できます。座席の場所によっては足元に荷物を置けないため、注意が必要です。

アイベックスエアラインズでもJAL・ANAと同様に、早期購入割引を利用できます。予約のタイミングによってはANAよりも料金がお得になります。アイベックスエアラインズが提供する機内の飲み物は、「コーヒー」「アップルジュース」「冷たい緑茶」「コンソメスープ」です。

ジェットスターは「座席指定」や「手荷物預かり」などは有料オプションです。コールセンターやコンビニエンスストアのマルチメディア端末からも予約できますが、手数料のかからないインターネットからの予約がおすすめです。

愛知行き発着便一覧

愛知空港一覧

愛知|空港一覧

愛知県には2つの空港があります。セントレアの愛称で親しまれている中部国際空港は、名古屋から電車で約30分のところにあります。空港内にはレストランやショップなどの商業施設が出店しており、ショッピングも楽しめます。国内の空港では初めてとなる展望風呂「風(フー)の湯」では飛行機を眺めながら入浴を楽しめます。ジャグジーや寝湯風呂、サウナも完備、食事処やリラクゼーションスペースも併設されており、旅の疲れを癒せます。2019年には新ターミナルがオープン予定です。
小牧空港は名古屋駅ミッドランドスクエア前からバスで約20分のところにあります。就航している定期路線は国内線のみです。国内初の屋根つき搭乗通路「フィンガーコンコース」があり、ガラス張りの廊下を通って飛行機まで移動できます。ターミナルビル入口から搭乗口までの距離はわずか200mで、駐車場から航空機まで平面移動のため、ターミナル内は短時間でスムーズに移動できます。搭乗待合室にはインターネットコーナーが設置され、ターミナルビル3Fの展望デッキでは、天候がよければ飛行機の離発着を眺めることができます。ターミナルビル1F全域で公衆無線LANサービスを提供しており、IDとパスワードを入力すればネット利用が可能です。空港の施設使用料は発着ともに不要です。

エアトリで愛知行き格安航空券を予約するメリット

検索比較予約サイト「エアトリ」なら、中部国際空港行き格安航空券をお得に予約できます。
一般航空会社のJALやANA、フジドリームエアラインズだけでなく、ジェットスターといったLCC(格安航空会社)もあり、豊富な選択肢の中から条件に合ったものを選ぶことができます。
旅行のプランを立てているときに一般航空会社で充実のサービスを楽しむか、LCCでお得に行くかで悩んだ時はぜひエアトリで検索してみましょう。エアトリなら一度の検索で簡単にサービスや料金の比較・検討でき、より満足度の高い旅行プランが作れます。
比較・検索サイトの中には地方都市に対応していないところも少なくありません。エアトリではそんな心配も無用です。東京、大阪などの主要都市から、北は新千歳から南は那覇・石垣まで、全国を網羅しているので、提携航空会社の飛行機発着地をチェックすることができます。急に決まった地方都市への出張の際も、全国の発着地に対応しているエアトリならすぐに空席を探せます。
航空券を検索するときは発着地だけでなく、航空会社、空港名でも検索できるので、旅行プランに合った便を見つけやすいのもエアトリを利用するメリットのひとつです。発着地が同じ愛知でも空港は小牧空港と中部国際空港セントレアの2つがあり、行き先によって最寄りの空港は異なります。例えば目的地が小牧空港に近ければ、小牧空港発着の便に絞って検索することできます。もちろん、行き先と日にちでも検索可能です。航空会社が決まっていなくても搭乗予定日に利用可能なお得なプランを探すことができます。
エアトリでは検索機能だけでなく、旅行に関するコラムも充実しています。各航空会社の料金比較や、複数の航空会社の機内Wi-Fiサービス提供状況など、耳よりな情報は最適なプラン作りに役立ちます。飛行時間が長い時には機内サービスにこだわりたいものです。どんなサービスがあるのかを、あらかじめ比較できれば、長い飛行時間を退屈せずに快適に過ごすことができます。

愛知の観光情報

愛知県は日本の中心に位置し、様々な主要産業の工場や支社などが置かれおり、観光地としても魅力的なスポットが多数存在します。そんな愛知県の魅力についてご紹介していきたいと思います。

photo by ZoAmichi Kai
愛知の魅力として、まず都会と自然のバランス感覚が非常に良い事が挙げられます。大都市にあるような行楽施設が多く点在しているにも関わらず、名古屋の中心地から1時間ほどで山や海等の自然を体感する事ができます。また、日本のちょうど中心部にあるため、国内どこでもアクセスが非常に良いです。また、グルメに関しては味噌煮込みうどん、小倉トースト、どて煮、手羽先唐揚げ、台湾ラーメン、など特有のものが多数あり、愛知県でしか味わえない料理を楽しめます。歴史的には戦国時代の三英傑「織田信長」「豊臣秀吉」「徳川家康」の出身地であり、名古屋城が定番の観光スポットとして有名です。名古屋は経済の中心地として発展しており、日本最大の自動車メーカーであり日本最大の企業「トヨタ」も愛知県豊田市の会社であります。他にも日本最大級のメインプールを備えた水族館等、家族で楽しめる観光スポットが多く存在しています。
  • 名古屋城の観光情報
    金のしゃちほこで有名な名古屋城は愛知県を代表する観光地として非常に有名です。天下統一の最後の布石として、慶長14年(1609)に徳川家康によって建てられた名古屋城は、それ以来徳川家の居城とされてきました。第二次世界大戦中の昭和20年(1945)5月に起きた名古屋空襲により、建物のほとんどが焼けてしまいましたが、その後修復が行われ現在に至ります。名古屋城は昭和実測図や金城温古録などの資料が残っているため、史実に忠実な形で復元されました。さらに天守閣は木造での復元を目指しており、完成は平成34年12月を予定しています。西之丸エリア、御深井丸エリア、本丸エリア、二之丸エリアがあり、それぞれのエリアが違った表情を見せてくれます。最上層である天守閣展望室からの、濃尾平野をはじめとした広大な景色は一見の価値ありです。実物大の金シャチの前で記念撮影をすることも忘れずに。
  • グルメ情報
    名古屋の料理は、他県ではほとんどみられない特異な味が多いです。名古屋グルメの特徴としては、濃い味付け、豆味噌、変わった組み合わせがあげられます。代表的な料理では、味噌煮込みうどん、ひつまぶし、きしめん、天むす、小倉トースト、どて煮、あんかけスパゲッティ、味噌おでん、味噌カツ、手羽先唐揚げ、台湾ラーメン、エビフライなどが「名古屋めし」と呼ばれています。名古屋の料理には味噌を使ったり、香辛料などたっぷり使ったりと、味が濃いものが多いです。米味噌と麦味噌が一般的に日本では使われていますが、東海地方では八丁味噌など豆味噌を使います。豆味噌は豆麹と塩に水を加えて作り、米や麦に比べると糖質が少ないため、甘みが弱く渋みが強い味になります。また、一見合わないような組み合わせの名古屋グルメとして、豆うなぎと茶漬け、味噌とトンカツ、エビ天とおむすび、トーストとあんこ、などがあります。このように名古屋では名古屋でしか味わえない、独特の料理を楽しめます。
  • photo by Lynn
    photo by Tamago Moffle
    名古屋港水族館
    名古屋港水族館は、北館と南館に分かれており、500種類以上の海の生き物をご覧いただけます。シャチや鯨類を展示している北館では、迫力満点のシャチやイルカのショーを楽しむことができます。日本最大級のメインプールだからこそ可能であるイルカたちの6mものジャンプは必見です。シャチの公開トレーニングでは、その力強く雄大な泳ぎを飼育係の解説付きでご覧いただけます。特に圧倒的な大迫力のジャンプが見所です。スタンド正面に設置されている、ハイビジョン大型映像装置からイルカやシャチの様子を見ることができます。また南館では南極観測船「ふじ」が永久係留されています。南極まで「ふじ」が辿った軌跡と、そこに生息する海の生き物が「日本の海」「深海ギャラリー」「赤道の海」「オーストラリアの水辺」「南極の海」の5つの海に分かれて展示されています。それぞれの環境に適応し、進化した生き物たちをご覧いただけます。

愛知観光に関する記事一覧

愛知行き航空会社に関する記事一覧

愛知行きの格安航空券・飛行機チケット予約・料金・時間に関する記事一覧

北海道・東北エリア
北海道    青森    秋田    岩手    山形    宮城    福島   
関東・中部エリア
茨城    栃木    群馬    埼玉    千葉    東京    神奈川    新潟    富山    石川    福井    山梨    長野    岐阜    静岡    愛知    三重   
近畿・中国・四国エリア
滋賀    京都    大阪    兵庫    奈良    和歌山    鳥取    島根    岡山    広島    山口    徳島    香川    愛媛    高知   
九州・沖縄エリア
福岡    佐賀    長崎    熊本    大分    宮崎    鹿児島    沖縄    石垣