往路出発日

Close

復路出発日

Close

格安航空券LCC(国内線)比較検索予約サイト【エアトリ】

格安航空券エアトリトップ  >  東京行き格安航空券

東京行き格安航空券を探す

  • 出発空港
  • 到着空港
  • 往路出発日 ...
  • 出発空港
  • 到着空港
  • 復路出発日 ...

東京行きの飛行機

東京には「羽田空港」「成田国際空港」の2つの空港があります。羽田空港の場合、北海道では、札幌 (飛行時間約1時間35分)、函館 (飛行時間約1時間25分)、帯広 (飛行時間約1時間45分)などから、東北では青森 (飛行時間約1時間15分)、秋田 (飛行時間約1時間10分)、山形 (飛行時間約1時間5分)などの空港から運航しています。その他、近畿・北陸からは小松 (飛行時間約1時間10分)、富山 (飛行時間約1時間10分)、伊丹 (飛行時間約1時間15分)、大阪(関西) (飛行時間約1時間10分)、神戸 (飛行時間約1時間20分)、中国からは米子 (飛行時間約1時間30分)、鳥取 (飛行時間約1時間30分)、出雲 (飛行時間約1時間25分)、岡山 (飛行時間約1時間20分)、山口宇部 (飛行時間約1時間40分)などの空港から飛行機が出発しています。その他、四国や九州、沖縄の便もあります。
成田空港は北海道では札幌(飛行時間約1時間45分)、函館(飛行時間約1時間35分)から飛行機が出発しています。東北では仙台(飛行時間約1時間10分)から出発する飛行機を利用できます。甲信越・北陸・東海では新潟(飛行時間約1時間5分)、小松(飛行時間約1時間15分)、中部国際(飛行時間約1時間15分)といった路線を利用できます。近畿では、伊丹(飛行時間約1時間20分)、関西(飛行時間約1時間20分)といった空港から飛行機が出発しています。その他、四国・中国・九州・沖縄にある一部の空港も利用できます。

羽田空港・成田国際空港へは、「ANA」「JAL」「スカイマーク」「スターフライヤー」「エアドゥ」「ソラシドエア」「アイベックスエアラインズ」といった一般航空会社のほか、格安航空会社の「ジェットスター」「バニラエア」「春秋航空日本」「ピーチ・アビエーション」の便も運航しています。

東京行きの航空会社一覧

ANAでは、搭乗日の1日前までの予約・購入で運賃がお得になる「ANA特割1」や、搭乗日の3日前までの予約・購入で運賃がお得になる「ANA特割3」、さらに28日前、45日前、55日前までの予約で運賃がお得になる「旅割28」「旅割45」「旅割55」といった割引運賃もあります。なお、2018年10月28日搭乗分からは、「旅割」は「ANA SUPER VALUE」、「特割」は「ANA VALUE」というものに変わります。予約の期限は以前のものと変わりません。座席クラスは「普通席」と「プレミアムクラス」の2クラスに分かれており、プレミアムクラスでは機内での食事やラウンジサービス、アメニティといった普通席にはないサービスを受けることができます。
JALでは、搭乗日の1日前までの予約・購入で運賃がお得になる「特便割引1」や、搭乗日の3日前までの予約・購入で運賃がお得になる「特便割引3」、さらに28日前、45日前、55日前までの予約で運賃がお得になる「先得A」「先得B」「スーパー先得」といった割引運賃もあります。座席クラスは「普通席」「クラスJ」「ファーストクラス」の3クラスに分かれており、ファーストクラスでは機内での食事やラウンジサービス、アメニティといった普通席・クラスJにはないサービスを受けることができます。

スカイマークは、1996年に設立された一般航空会社です。搭乗日の1日前までの予約・購入で運賃がお得になる「たす得」や、搭乗日の3日前までの予約・購入で運賃がお得になる「いま得」、キャンペーン実施期間のみ運賃がお得になる「SKYセール」などの割引運賃があります。座席クラスはなく普通席のみとなっていますが、全座席にゆったりとした31インチ(約79cm)のシートピッチを採用、各座席の下にコンセントが設置されているなど、各種サービスが充実しています。

スターフライヤーは、北九州空港を拠点とする一般航空会社です。スターフライヤーでは、搭乗日の7日前までの予約・購入で運賃がお得になる「STAR7」や、搭乗日の28日前までの予約・購入で運賃がお得になる「そら旅28」、80日前までの予約で運賃がお得になる「そら旅80」などの割引運賃があります。座席はすべて普通席となっていますが、全席にゆったりと過ごせるレザーシートを採用、通常180席まで用意できる座席を150席に設定しているため、座席間隔が広いという特徴があります。

エアドゥやソラシドエア、アイベックスエアラインズは他の航空会社と同様に早期購入割引を利用できます。荷物の制限はJAL・ANAと変わらず、20kgまで無料で預けることができます。その他、座席間隔もJAL・ANAと同様に約79cmあります。

ジェットスターは、2012年7月にカンタス航空・日本航空・三菱商事の3社が共同出資し、日本を拠点に就航を開始した格安航空会社です。運賃は空席連動制を採用。座席クラスは「エコノミークラス」「ビジネスクラス」の2クラスに分かれており、ビジネスクラスの利用者は専用の座席やラウンジサービスといったエコノミークラスにはないサービスを受けることができます。ジェットスターは格安航空会社で安く航空券が購入できるというメリットがありますが、もっとも安いエコノミークラスの「Starter」運賃では必要最低限のサービスのみが受けられます。「荷物を預けたい」「座席を指定したい」「機内食を頼みたい」という方は、オプションセットが付いた「Starter Plus」などのオプション付き運賃を利用すると良いでしょう。

バニラエアは、ANA100%の資本の会社で、2013年11月から成田を拠点に新千歳、那覇、奄美に就航している格安航空会社です。運賃は空席連動制を採用。料金体系にはスタンダード運賃の「コミコミバニラ」や、最安運賃の「シンプルバニラ」「わくわくバニラ」があり、わくわくバニラは不定期販売となっています。座席は「スタンダードシート」「アップフロントシート」「リラックスシート」の3種類があり、足元を広く使えるリラックスシートは別途座席指定料を払うことで利用できます。

春秋航空日本は、中国初の民間LCCである春秋航空日本股分有限公司の関係会社として2012年10月に発足した格安航空会社で、「スプリングジャパン」とも呼ばれています。春秋航空日本の最大のメリットは運賃が安いことにありますが、不定期で開催されているセールを利用すればより安い値段で航空券を購入することができます。ただし飲み物などの機内サービスは有料となっているので注意しましょう。座席クラスは「スタンダードシート」「レッグシート」「コンフォートシート」の3種類があり、1列目のコンフォートシートがもっとも足元の広い席です。

ピーチア・ビエーションは、2012年3月に就航した日本初のLCC(格安航空会社)です。運賃は空席連動制を採用。運賃タイプは「シンプルピーチ」「バリューピーチ」「プライムピーチ」の3つがあり、プライムピーチでは受託手荷物が2個まで無料になったりと、各種オプションサービスが付帯されています。座席は通常の「スタンダードシート」のほかに、最前列(1列目)の座席で足元のスペースが広い「ファストシート」、前方2列目から5列目と非常口の列(12・13列目)の座席の「スマートシート」、前方6列目から11列目と14列目から30列目の窓側の座席の「プレジャーシート」の4種類があります。

東京行き発着便一覧

八丈島行き

東京空港一覧

東京|空港一覧

羽田空港は東京都大田区にある日本最大規模の空港です。総面積1,516ヘクタールを誇る敷地内には国内線・国際線合わせて3つのターミナルビルがあり、国内線の第1・第2旅客ターミナルビルはいずれも1階が到着ロビー、2階が出発ロビーとなっています。空港内は「世界でもっとも清潔な空港」の1位に選ばれるほど清潔感があり、中には多くのショップやレストランのほか、昔懐かしいおもちゃが展示されている「童心 Juveniland TOKYO」や、飛行機の操縦体験ができる「フライトシミュレーター」、プラネタリウムカフェの「PLANETARIUM Starry Café」といったほかの空港には無い施設もあります。また都心に近い空港ということもあり交通アクセスも充実しており、関東圏内からは高速バスやリムジンバス、東京モノレールや京急線などさまざまな手段で行くことができます。

成田国際空港は、千葉県成田市にある国際空港です。1,111ヘクタール(2017年3月時点)の面積を誇る敷地内には3つのターミナルビルがあり、それぞれのビルで国内線・国際線両方のロビーが設けられています。なかでも特に規模の大きい第1・第2ターミナルにはショップやレストランが充実しています。第1ターミナルにはエルメスやブルガリなど高級ブランドの免税店が入った「NARITA NORTH STREET」と「narita nakamise」というショッピングモールが、第2ターミナルにはNYの5番街をイメージしたショッピングモールの「ナリタ五番街」が入っています。空港地下にはJRと京成電鉄が乗り入れている「成田空港駅」と「空港第2ビル駅」というふたつの駅があり、また、関東各地から成田空港行きの路線バスや高速バスが運行しています。

エアトリで東京行き格安航空券を予約するメリット

「エアトリ」は、一般航空会社やLCC(格安航空会社)の航空券の検索・比較機能に優れたサイトです。エアトリでは各航空会社のチケットの値段を比較することができ、希望する発着日と帰着日、発着地のなかでもっとも安く行ける便を簡単に調べることができます。エアトリはJALやANAをはじめ、ピーチやバニラエア、スカイマーク、ジェットスターなどいくつもの人気の航空会社と提携しているため、特定の航空会社を利用して旅に出たいというときにも便利です。出発地だけではなく、航空会社、空港などさまざまな観点から航空券が検索できるようになっているため、他社の航空券予約サイトに比べて豊富な選択肢のなかから航空券が選べるというメリットがあります。飛行機の発着地についてもエアトリでは主要都市から地方都市まで全国を網羅しています。北は札幌・新千歳から、南は那覇・石垣まで全国各地の発着地に対応した航空券を調べることができるので、エアトリを利用すればもっとも効率の良い移動手段が見つかることでしょう。また「トラベルコラム」では、各航空会社のサービス内容や各空港までのアクセス方法、全国各地の観光スポットの情報などについて紹介しているので、ぜひご旅行・出張の際には情報収集のために役立ててみてください。

羽田空港・成田空港から都心部へのアクセス方法

羽田空港 (HND) → 都心部
都心部への主な交通手段は鉄道・モノレール・リムジンバス・タクシーです。国内線第1・第2ターミナルには京浜急行・東京モノレールの駅が直結しています。京浜急行は品川駅まで約15分、東京モノレールは浜松町駅まで約20分で到着。リムジンバスも多数の路線があり、東京駅・横浜駅までの所要時間は約30分です。都内の主要ホテルに停車するルートもあり、荷物が多い場合はリムジンバスの利用が便利。また東京ディズニーリゾートへ直行するバスもあり、最寄りの舞浜駅までは約50分です。羽田空港の国際線旅客ターミナルと国内線旅客ターミナルの間は、無料連絡バスが約5分間隔で運行しています。

成田空港 (NRT) → 都心部
鉄道 (JR成田エクスプレス・京成スカイライナー) とリムジンバスが東京都心までの主な交通手段です。成田エクスプレスは15分~30分の運行間隔で、東京駅のほか新宿・池袋・横浜・逗子・大宮など首都圏の主要駅に行く路線があります。京成スカイライナー (京成上野行き) のほか、羽田空港国内線ターミナルまで直通の京成線の特急も運行しています。リムジンバスは都内の主要駅やホテルに停車するルートが多数あり、目的地にもよりますが30分~1時間の運行間隔です。

羽田空港(HND) ⇄ 成田空港(NRT) 間の移動手段
羽田空港と成田空港間のリムジンバスは20~30分間隔で運行、所要時間は約1時間20分です。

東京の観光情報

東京は総人口の約10%を擁する日本の首都。2020年のオリンピック開催地としても注目されており、渋谷や新宿などの都心部や、築地や浅草など伝統的な商業の中心地としての町並みで国内外の多くの人を魅了します。

photo by ZoAmichi Kai
東京の観光情報
日本の中心地である東京都。国の首都であるこの街には、日本中だけではなく世界中から人が集まります。
そんな東京では、文化の発信地である側面、古き良き江戸を味わうことのできる側面の2つが混ざりあっています。普段触れることのない新しい体験ができるのが東京都の魅力です。
ファッションの最先端が集まる街である渋谷・原宿エリアは、若者達で常に賑わっています。観光客に人気なスクランブル交差点では、東京のスケールの大きさを味わうことができます。
都会の洗練されたお洒落な雰囲気も味わいたくなったら中目黒、代官山エリアへ。このエリアには落ち着いたお店が多く点在しており、優雅な時間を過ごすことができるため、とても人気なエリアです。
江戸の粋に触れたいときには浅草エリアへ。レトロな雰囲気はどこか懐かしさを感じさせます。そこに住む人情あふれる人々と交流ができるのもポイントです。昔ながらの遊園地である花やしきや飲屋街は、是非とも訪れていただきたい場所です。
そんな人気エリアの多い東京ですが、観光地だけでなく、芸術にも多く触れることができます。六本木ヒルズの展望フロアにある森美術館では、最新の流行とアートを掛け合わせた展示を開催。いつ訪れても新しい発見があります。また、その近くには新国立美術館もあるため、アートに触れる機会を私たちに与えてくれます。
文化的な側面だけでなく、自然が都会の中に溶け込んでいるのも東京の魅力です。三鷹市にある井の頭公園は休日には家族連れやカップルが多く集まります。
そんなジャンルを問わずにありとあらゆる魅力があふれる街が東京です。是非とも一度訪れてみてはいかがでしょうか。
  • 台場の観光情報
    台場は、都心のベイエリアに位置する観光地です。人工の埋立地で、海と都会が融合した町並みが広がっています。元々はペリー来航の際の砲台置き場として作られました。その面影は今でも残っており、内湾には小さな島がいくつか点在しています。そんな台場ですが、なんと都内にビーチがひろがっています。夏は海水浴を楽しむ人が多く、都会にいながらリゾート気分が味わえます。また、ビーチからはレインボーブリッジが一望できるので、ロマンチックな夜の散歩が楽しめるのも魅力の一つ。景色だけでなく、ショッピング施設も充実しています。18世紀のイタリアを再現したヴィーナスフォートは、歩いているだけで楽しいショッピングタウンです。大観覧車のある東京レジャーランドも隣接しており、大人も子供も楽しめる施設です。そして、台場のシンボルといえば丸い球体展望台が特徴のフジテレビ社屋です。番組のセットや衣装、スタジオが見学できるだけでなく、展望室からは東京のビル群やレインボーブリッジが一望できます。
  • 上野の観光情報
    交通アクセスにすぐれた場所で、国内外の観光客に人気のスポットです。上野ではパンダで有名な上野動物園や下町の活気を感じることのできる商店街、アメ横など家族で楽しめる観光地が人気です。また、文化の町としての魅力もあり、上野公園には美術館や博物館が多くあります。上野公園内には不忍池と呼ばれる、江戸時代の浮世絵に書かれた池があります。ボートをレンタルすることができ、春はボートから桜を見ることができます。
    さらに、上野では江戸時代から続く寄席で毎日落語、漫才などの演目が開催されています。寄席が初めての人でも親しみやすい工夫がされているので気軽に楽しめます。
    上野駅周辺には個性的な商店街が並んでいます。アメ横ではチョコレートの叩き売りが人気です。1000円ですが、テンポのよい掛け声と共に1000円以上のお菓子を詰めてもらえます。また、歴史のあるミリタリーショップなど上野ならではの個性的なスポットが満載です。
  • photo by Lynn
    photo by Tamago Moffle
    浅草の観光情報
    浅草は、雷門や仲見世通りなど日本の古き良き商業の街と、東京スカイツリーといった最新のランドマークの両方を楽しむことができる、東京を代表する街のひとつです。
    浅草のシンボルとも言える雷門をくぐった先にある上述の仲見世通り以外にも、飲み歩きと地元民の日常生活に触れられる浅草ホッピー通り、精巧な食品サンプルや珍しい調理器具などが並ぶかっぱ橋道具街など、まさに町並みを楽しむことに特化した商店街や通りがあります。
    歩き疲れた時には、最先端の東京を感じさせる東京スカイツリーとその足元の東京ソラマチ、日本の伝統に触れることができる浅草神社や今戸神社などの一息つける観光スポットが多く存在します。落語や漫才を観賞できる浅草園芸ホールも、ご関心がある方は要チェックです。
    日本の移り変わりを集約した街、浅草をぜひ一度訪れてみてください。

東京観光に関する記事一覧

東京行き航空会社に関する記事一覧

東京行きの格安航空券・飛行機チケット予約・料金・時間に関する記事一覧

北海道・東北エリア
北海道    青森    秋田    岩手    山形    宮城    福島   
関東・中部エリア
茨城    栃木    群馬    埼玉    千葉    東京    神奈川    新潟    富山    石川    福井    山梨    長野    岐阜    静岡    愛知    三重   
近畿・中国・四国エリア
滋賀    京都    大阪    兵庫    奈良    和歌山    鳥取    島根    岡山    広島    山口    徳島    香川    愛媛    高知   
九州・沖縄エリア
福岡    佐賀    長崎    熊本    大分    宮崎    鹿児島    沖縄    石垣