どこがおすすめ?飛行機の座席の選び方
2017.09.23

飛行機の座席
飛行機に搭乗する場合、事前に座席指定を行うことがありますが、どの席を選べばよいか迷うこともあるのではないでしょうか。今回は、飛行機の座席の選び方をご紹介します。

飛行機の座席を選ぶときに気を付けること

航空会社で所有している飛行機は、さまざまな機種があり、機種によって座席の配置が異なります。搭乗をする便をきめるとき、あわせて機種を確認し、自分の目的に合った位置を探すと良いでしょう。

座席の選び方

飛行機の座席位置によって、どのような違いがあるか、具体的に紹介をしていきます。自分にとって重要となるポイントをおさえておきましょう。

機内での移動(トイレなど)や、棚の荷物の出し入れを重視する場合

長時間のフライトでトイレに行く場合、窓側の座席では、隣の人に気をつかう場面がでてきます。機内での移動を気軽に行いたい方や、棚に入れた荷物の出し入れを重視したい方は、通路側の座席がおすすめです。

景色を重視する場合

普通席の中には、「翼の上」に配置された座も多くあります。景色を楽しもうと、せっかく窓際の席を取ったのに、翼で景色の見える範囲がせばまってしまってはもったいありません。景色を楽しみたい場合、思い切って後方の窓側の座席にすることもおすすめです。

着陸後に飛行機を早く降りたいとき

後方座席の場合、飛行機から降りる順番が遅くなります。着陸後、早めに飛行機から降りるには、前方の座席を選ぶと良いでしょう。

事前に座席指定をするためには

ANAやJALをはじめ、各航空会社で予約時に座席指定ができます。予約後の変更や指定をする場合、航空会社(LCCも含む)でルールが異なるため、早めに指定して多くと安心です。

LCCで座席指定をするときの注意点!

LCCで普通席を指定するには、料金がかかるのが通常です。ただし座席のグレードで、無料となる航空会社もあるので、搭乗をする便を決めるときに、あわせて調べておくと良いでしょう。

快適に過ごしたい場合は座席のクラスを上げる

JALやANAでは、普通席以外にも座席のクラスがあります。

JALの場合、1,000円追加すれば利用できる「クラスJ」、8,000円追加すれば利用できる「ファーストクラス」があります。ANAの場合、9,000円追加すれば利用できる「プレミアムクラス」があります。

座席のクラスについては次の記事も参考にしてください
意外と安い!?国内線、JALのファーストクラスで優雅な旅!
1,000円で快適に!JALの国内線「クラスJ」ってなに?を参考にしてください。
ANAのプレミアムクラスで、国内線で快適な空の旅!

さいごに

飛行機で旅行をするときは、自分好みの座席を確保し、空の旅も楽しみましょう!

航空券を予約するなら国内航空券最大80%OFFのエアトリにおまかせ!
航空券予約検索

JALの航空券検索
ANAの航空券検索
スカイマークの航空券予約検索
エアドゥの航空券予約検索
バニラエアの航空券予約検索
ジェットスターの航空券予約検索
ピーチアビエーションの航空券予約検索

羽田空港発着の航空券検索
伊丹空港発着の航空券検索
中部国際空港発着の航空券検索

関連記事

どのクラスがおすすめ?飛行機の座席の「クラス」ってなに? 飛行機の座席にはクラスという区分があります。国際線では細かい区分がありますが、国内線で
揺れる場所は後ろ!飛行機で快適に過ごせる座席の場所は? 飛行機で快適に過ごすには揺れが少ないところ、窓側か通路側の座席のどちらかを選ぶ必要があ
国際線の座席でおすすめはどこ? 国際線は長い時間、座席に座り続けます。途中で食事をとったり、トイレに立ったり、荷物を出
クラスJ?ファーストクラス?JALの座席まとめ JALの座席は3つのクラスに分かれており、それぞれ座席幅やシートピッチが異なるほか、利