エアトリなら ソラシドエア航空券を最安値検索でき、簡単に予約できます! 全券種値下げ!最大 83%OFF

国内格安航空券最安値検索

ソラシドエア人気ランキング

こちらの14社の横断検索が可能です。

SNA(ソラシドエア)価格とサービスについて

なるべく安くSNAの国内航空券を購入したい場合は?

ソラシドエアをお得に利用したい場合、『バーゲン』と名前のつく割引運賃のシリーズを選ぶと良いでしょう。『バーゲン』シリーズは搭乗日から早めに予約や購入をすればするほどお得になることが特徴で、75日前までに予約や購入が必要な『バーゲン75』であれば搭乗する路線や日にち、時間帯などにもよりますが、大人普通運賃から最大で75パーセント近くも安く利用することが可能です。また60日前までに予約や購入が必要な『バーゲン60』や、35日前までの『バーゲン35』、28日前までの『バーゲン28』、14日前までの『バーゲン14』など、『バーゲン』シリーズの運賃は豊富に用意されていため、お得に利用できるチャンスがたくさんあるでしょう。急に飛行機を利用することが決まった時に運賃をできるだけ安く購入したい場合は、『特売り』運賃があります。『特売り』運賃には7日前までに予約が可能な『特売り7』や、3日前までの『特売り3』、前日までの『特売り1』があり、利用する日にちや時間帯によっては大人普通運賃から半額近くも安く搭乗することも可能です。他に、webからの予約と購入手続きが条件ですが、搭乗日の7日前に各路線にお得な運賃を設定する『カケコミweb割』 (※)もあります。

※ 『カケコミweb割』は航空会社独自のサービスとなっており、弊社ではお取扱できない航空券です。

SNA便利用で受けられるサービスとは?

ソラシドエアには『ソラシドスマイルクラブ』と呼ばれる会員制度があり、入会するとソラシドエアに搭乗することでマイルが貯まるようになります。クレジット機能付きの『Solaseed Airカード』もあり、クレジットで支払いをする毎にクレジットカード会社のポイントが貯まり、200ポイント以上貯まるとソラシドエアのマイルに交換できるようになっています。さらに入会時などにボーナスポイントをもらえることも特典です。『Solaseed Airゴールドカード』に入会し、1年間に20回以上ソラシドエアに搭乗すると『ソラシドファーストメンバーズ』と呼ばれる上級会員になり、機内への優先搭乗や、空港での優先空席待ちなどの特別なサービスを受けることができます。マイルが貯まると、無料で飛行機を利用できる『特典航空券』と交換することができ、必要マイル数は路線によって異なりますが、例えば羽田から大分間や鹿児島間などの利用であれば往復で12,000マイル、片道だと7000マイルで搭乗できます。搭乗対象者は会員本人に限られておらず、会員が指定した人物であれば誰でも搭乗が可能です。特典を利用するためには、まずマイルを特典航空券へと交換する必要があり、特典航空券のお客様控えが郵送により手元に届いてから予約を受け付けてもらえるシステムとなっています。航空券の有効期限はお客様控えの発行日の翌日から90日間で、予約は搭乗希望日の2ヵ月前の午前9時30分から受け付けています。予約の変更は予約をしている便出発前で、かつ新しく希望する搭乗日の前日までであれば可能です。特典航空券を利用しなくなった場合は払い戻しも可能ですが、有効期限内のマイルのみの払い戻しとなること、3,000マイルが手数料となることが条件です。

SNA(ソラシドエア)国内航空券のご予約について

ご搭乗手続きの流れ

ソラシドエアのチェックインの締め切り時刻は、予約便出発の20分前までとなっています。特別なお手伝いが必要などの場合はカウンターでの手続きが必要ですが、基本的には自動チェックイン機で手続きが行えるようになっています。搭乗手続きには、予約番号と確認番号、購入に利用したクレジットカードなどが必要です。搭乗の手続きが済んだ後、保安検査場を出発時刻の15分前までに通過し、搭乗口には10分前までに到着する必要があります。2次元バーコード付きのお客様控えを印刷している、もしくは携帯電話などに2次元バーコードのデータを取得している、また航空券の購入や座席の指定が済んでいるといったことが条件となりますが、搭乗手続きをすることなく直接保安検査場に向かうことができる『スキップサービス』というサービスも利用可能です。お客様控えはインターネットで予約購入をおこなった場合は、予約の確認画面などから印刷ができます。ただし、『スキップサービス』を利用する場合でも、預ける手荷物がある場合は必ず手荷物カウンターに行かなければなりません。ソラシドエアの空港カウンターがあるのは羽田空港のみで、羽田空港以外はANAのカウンターで搭乗や手荷物の手続きを受け付けており、自動チェックイン機については全ての空港でANAの自動チェックイン機を使うよう案内しています。主な空港のカウンターの場所は、羽田空港は第2ターミナルの2階、宮崎空港は国内線ターミナルの1階、沖縄那覇空港は国内線ターミナルの3階になります。

座席指定をしたい場合

ソラシドエアには事前座席指定サービスがあり、インターネットや予約センターにて指定を受け付けています。搭乗日の4日前までであれば予約時に指定をすることが可能ですが、搭乗日の3日前以降は航空券購入後でなければ座席指定ができないようになっています。事前座席指定ができる座席数には限りがあるため、窓側や通路側など座席に希望がある場合は早めに飛行機の予約と座席指定をするようにしましょう。事前に指定ができなかった場合は、出発当日空港などで指定する必要があります。

手荷物の大きさと重さについて

機内持込手荷物
預け手荷物

ソラシドエアの機内に持ち込むことができる手荷物は、幅や高さ、奥行きがそれぞれ55センチ、40センチ、25センチのいずれか以内におさまり、かつ3辺を足した合計が115センチ以内になることが条件です。持ち込める手荷物は1人1個までですが、ハンドバッグや傘、カメラなどの身の回り品であれば一緒に持ち込むことが可能となっています。重さの制限は1人10キロまでです。機内に持ち込みが禁止されているもの、制限がついているものがあることが注意点で、喫煙用のライターの場合、通常の使い捨てのガスライターなどは持ち込めますが、プリミキシングライターは持ち込みも預けることもできません。持ち込める個数も1人につき1個までです。はさみや刃物、工具類、バッドなども凶器となる恐れがあるため持ち込みができないようになっていますが、預ける手荷物に入れることは可能です。受託手荷物もサイズや重量に制限があり、サイズは幅や高さ、奥行きの3辺の合計が203センチ以内で、重さは1人につき100キロまでです。そのうち無料となるのは20キロまでで、重さが20キロを超えた場合は超過手荷物料金を支払うことで預かってもらうことができます。超過手荷物料金は石垣から那覇間以外は全ての路線で同じで、荷物の重量が21キロから30キロになる場合は2,500円となり、それ以降は10キロ毎に1,000円ずつ加算されていくため31キロから40キロの場合は3,500円といったようになります。預ける手荷物にも制限があり、リチウムイオン電池や液体バッテリー、ライター、マッチなどは預ける手荷物の中に入れることはできません。花火やクラッカー、ガスボンベ、殺虫剤などは持ち込むことも預けることも禁止されています。また、スキー板や釣竿などの長さがあるスポーツ用品類については、320センチほどの長さまでであれば預かってもらえることもあり、荷物として持って行きたい場合は必ず予約センターへの事前連絡が必要です。手荷物を預けるのは、搭乗手続きが終わった後、『スキップサービス』を利用する時は保安検査場を通過する前となり、手続きは手荷物カウンターで行います。連休や週末などはカウンターが混み合う可能性があるため、時間に余裕を持つようにしましょう。

変更・取消・払戻について

ソラシドエアの予約の変更ができる運賃には『大人普通運賃』『小児普通運賃』『身体障がい者割引』などがあります。一方で『バーゲン75』や『バーゲン60』、『特売り7』や『特売り3』、『カケコミweb割』などのお得な割引運賃は予約の変更はできません。予約の取り消しや払い戻しに手数料がかかるのは航空券購入後からです。手数料には取り消し手数料と払い戻し手数料があり、予約の変更ができる『大人普通運賃』などについては、航空券1枚もしくは1区間につき430円の払い戻し手数料のみ必要です。『バーゲン』や『特売り』などの予約の変更ができない運賃については払い戻し手数料と取り消し手数料がかかり、『バーゲン75』や『バーゲン65』などは搭乗日の60日前までは取り消し手数料はかかりませんが、それ以降については運賃の約半額相当が取り消し手数料となります。『バーゲン14』と『特売り』運賃については路線毎に取り消し手数料が異なり、例えば羽田から宮崎行きの『特売り7』の場合の取り消し手数料は2,000円です。取り消しの連絡は必ず便出発前までに行いましょう。取り消しはソラシドエアの予約センターや、ソラシドエアのホームページなどで可能です。取り消しの連絡が便出発後となった場合は、取り消し手数料がない運賃であっても取り消し手数料が発生しますし、取り消し手数料が増額する運賃もあります。悪天候や機材調整などにより飛行機が欠航、遅延となった場合はルールが変わり、変更ができない運賃でももとの搭乗日より30日以内であれば変更が可能となりますが、変更の連絡はもとの搭乗日から10日以内に行わなければなりません。払い戻しの場合は手数料が免除されますが、必ず航空券の有効期限から10日以内に手続きを行う必要があります。

ご不明な点がございましたら、下記のお電話番号までお問い合わせください。

0570-077-3232
【営業時間】6:00~24:00

SNA(ソラシドエア)のサービスとお客様サポート

小児運賃について

3歳から11歳までの小児に対しては小児普通運賃が適用されます。ただし、『バーゲン』や『特売り』などのお得な割引運賃には小児用の割引がないため、大人と同額での予約と購入が必要です。『バーゲン』などのお得な運賃で予約をした時に、小児運賃の方が安ければ小児運賃が自動で適用されるシステムとなっているため、予約もスムーズでしょう。小児が1人で搭乗することができるようになるのは6歳からで、5歳までは必ず満12歳以上の同伴の付き添いが必要です。また8歳以上であれば大人同様に利用することもできますが、6歳と7歳は必ず『ソラシドキッズ』と呼ばれるお子様の搭乗をサポートするサービスを利用しなければなりません。『ソラシドキッズ』の申し込みは予約センターで受け付けており、出発空港での見送り人と到着空港での出迎え人、同意書と誓約書が必要です。見送り人は保安検査場を一緒に通過し、搭乗口まで付き添うことができますし、到着空港では係員が出迎え人のいる場所まで送り届けてくれるため安心でしょう。

幼児運賃について

幼児は生後8日後以降から搭乗可能で、2歳までは大人の膝に抱っこされることで運賃が無料となります。同伴できるのは大人1人につき幼児1人までで、希望であれば座席を確保することも可能です。その場合は小児同様の運賃が適用されますが、1歳までは離着陸時などは大人に抱っこされる必要があります。離着陸時などに1人で座ることができない場合は、乗客自身でチャイルドシートを用意する必要があります。また、空港ではベビーカーの貸し出しのサービスも行っていますし、持ち込みのベビーカーは荷物として預かってもらえます。

妊娠中のご搭乗について

妊娠している女性がソラシドエアに搭乗する場合、出産予定日より29日前までの搭乗であれば特に必要な書類はありません。予約センターに出産予定日を伝えることで、機内へ優先的に搭乗できるようになりますし、事前座席指定なども受け付けてくれます。出産予定日より8日前から28日前に搭乗する場合は、医師により「航空機旅行は健康上さしつかえない」旨が記載された診断書が必要です。予定日より7日以内に搭乗する場合は、診断書の提出と医師の同伴の両方が必要となります。

SNA(ソラシドエア)のサポートサービスについて

ソラシドエアには高齢の方や歩行が困難な方、目や耳、言葉が不自由な方、病気や怪我をされている方の搭乗をサポートするサービスがあり、事前に座席を指定してくたり、機内への搭乗を優先的に案内してくれたりするため安心して搭乗ができるでしょう。高齢や病気などのために普段から車椅子を利用されている方や、空港で車椅子の利用を希望される方のためには、空港カウンターや機内で車椅子を用意してくれるサービスがあります。その場合、乗客自身の車椅子は手荷物として預かり、到着空港で引き渡しという流れになりますが、電動車椅子を預ける場合はバッテリーの種類を確認する必要があり、種類によってはバッテリーを車椅子から取り外さなければならないため事前に予約センターへの連絡が必要です。搭乗当日は出発の60分前にはカウンターに到着するようにしましょう。さらに、病気や怪我により搭乗に不安がある場合や、機内に医療用酸素ボンベなどの医療機器を持ち込む場合などには『おからだの不自由な方の相談デスク』にて相談を受け付けてくれます。『おからだの不自由な方の相談デスク』は年中無休で9時から17時まで営業しており、相談は出発予定時刻の48時間前までで締め切りとなるため、時間に余裕を持って相談するようにしましょう。耳や言葉が不自由な方のためにFAXによる予約や相談ができるダイアルも設けていますし、機内には筆談ボードの用意もあります。目が不自由な方のためには、機内に点字による安全のしおりを準備しています。

ペットをお連れの場合

ソラシドエアにはペットの預かりのサービスもあり、ペット料金を支払うことで小鳥や猫、犬などを預かってもらうことができます。昆虫や金魚などは機内への持ち込みが可能となっていますが、持ち込みには条件があるため事前に予約センターで確認をするようにしましょう。またブルドッグやシーズ―などの短頭種犬については、体調を崩しやすいといった理由から6月1日から9月30日までは預かってもらうことができません。ペット料金は石垣から沖縄那覇間のみ1区間につき1個4,000円、それ以外の路線については1区間につき1個6,000円となっています。ペットの預かりについて予約は必要なく、出発当日、空港にて直接申し込みをする流れとなります。ケージはソラシドエアでも貸し出しを行っていますが、鍵がかかるなどの条件を満たしていれば乗客自身のものを使用することも可能です。ケージの貸し出し料金はペット料金に含まれています。搭乗中に餌や水を与えることはできませんが、ノズル式の給水器のみ取り付けることができます。

空港・機内でのSNA(ソラシドエア)のサービス

ソラシドエアの機内には無料のドリンクサービスがあり、お茶やリンゴジュースなどの冷たい飲み物はもちろん、気流が安定していればコーヒーやスープ、ハーブティーなどのホットドリンクの提供も行っています。機内販売も充実しており、搭乗する月などによって異なりますが、お菓子やスープ、化粧品、ストラップなどソラシドエアのさまざまなオリジナルグッズを購入することができます。また機内の内装にこだわりがあることもソラシドエアの魅力です。座席と座席の間隔が平均81センチと広めに設けてありますし、エアコンの送風口が調節しやすいよう工夫されている、照明に白や青、オレンジのLEDを取り入れフライトの状況に応じて使う色を変えるなどの気遣いが見られるため、機内での時間を快適に過ごすことができるでしょう。こだわりのブランケットやクッションを取り入れたり、女性用お手洗いにマウスウォッシュや綿棒などのアメニティを用意したりといった、女性スタッフによる女性のためのサービス『ソラ女子サービス』があることもソラシドエアの特徴です。読み物にはソラシドエアの機内誌『ソラタネ』やANAの『翼の王国』がありますし、お子様には絵本の貸し出しサービスやおもちゃのプレゼントサービスもあります。空港では『快速宅空便』というサービスが利用できます。『快速宅空便』は出発空港で預けた荷物を自宅などに届けてくれるサービスのことで、到着空港での荷物の引き取りや重い荷物を持って移動するなどの手間を省いてくれるため、飛行機の利用が快適になるでしょう。