エアトリなら スカイマーク航空券を最安値検索でき、簡単に予約できます! 全券種値下げ!最大 83%OFF

国内格安航空券最安値検索

スカイマーク人気ランキング

こちらの14社の横断検索が可能です。

SKY(スカイマーク)価格とサービスについて

なるべく安くSKYの国内航空券を購入したい場合は?

スカイマークは若年層とシニアを対象にしたサービスを提供しています。それが「U21直前割」(※)と「シニアメイト1」(※)です。「U21直前割」は満12歳以上から22歳未満を対象としており、搭乗日前日から当日まで予約することができるお得なサービスです。「シニアメイト1」は満60歳以上を対象とし、「U21直前割」と同様に搭乗日前日から当日まで予約することが可能です。ただし、どちらのサービスも全ての便に適用されるわけではありません。利用できる便は限定されているので、こまめに時刻表や価格表をチェックするといいでしょう。また、「SKYセール」(※)もおすすめです。キャンペーンに合わせて期間限定で行われている割引サービスです。「SKYセール」はスカイマークのホームページで発表されるので見逃さないようにしましょう。スカイマークにはマイレージプログラムがありません。その代わり、スカイマークを利用するとアメリカの航空会社、デルタ航空のマイレージカード「スカイマイル」のポイントが貯まります。これは、デルタ航空が行っている「ニッポン500マイルキャンペーン」で、スカイマークを利用するたびに500ポイントが加算されます。貯めたマイルを使い、スカイマークの特典航空券と交換することもできます。スカイマークとデルタ航空を頻繁に利用される方は、デルタ航空のホームページもチェックしてみるといいでしょう。

※ 『U21直前割』・『シニアメイト1』・『SKYセール』は航空会社独自のサービスとなっており、弊社ではお取扱できない航空券です。

SKY便利用で受けられるサービスとは?

スカイマークは若年層とシニアを対象にしたサービスを提供しています。それが「U21直前割」と「シニアメイト1」です。「U21直前割」は満12歳以上から22歳未満を対象としており、搭乗日前日から当日まで予約することができるお得なサービスです。「シニアメイト1」は満60歳以上を対象とし、「U21直前割」と同様に搭乗日前日から当日まで予約することが可能です。ただし、どちらのサービスも全ての便に適用されるわけではありません。利用できる便は限定されているので、こまめに時刻表や価格表をチェックするといいでしょう。また、「SKYセール」もおすすめです。キャンペーンに合わせて期間限定で行われている割引サービスです。「SKYセール」はスカイマークのホームページで発表されるので見逃さないようにしましょう。スカイマークにはマイレージプログラムがありません。その代わり、スカイマークを利用するとアメリカの航空会社、デルタ航空のマイレージカード「スカイマイル」のポイントが貯まります。これは、デルタ航空が行っている「ニッポン500マイルキャンペーン」で、スカイマークを利用するたびに500ポイントが加算されます。貯めたマイルを使い、スカイマークの特典航空券と交換することもできます。スカイマークとデルタ航空を頻繁に利用される方は、デルタ航空のホームページもチェックしてみるといいでしょう。

SKY(スカイマーク)国内航空券のご予約について

ご搭乗手続きの流れ

基本的にスカイマークの航空券はスカイマークのホームページ、予約センターから予約します。支払い方法はコンビニ、クレジットカード決済、そして旅行代理店や空港カウンターで直接支払うこともできます。そして、コンビニ支払いの場合は受領印のある控え、クレジットカード決済の場合は決済に利用したクレジットカード、旅行代理店での支払いは航空券引き換え証、空港カウンターでの支払いは予約番号、確認番号を持って当日、空港に行きましょう。空港に着いたら自動チェックイン機から搭乗券を発券する形になります。コンビニ支払い、クレジットカード決済の場合はそれぞれ画面上にある「コンビニエンスストア」や「クレジットカード」を選択します。航空券引換証を持っている方は「QRコード」を選択し、QRコードをかざします。予約番号もしくは確認番号を控えている方は「予約番号 照会番号」を打ち込みます。その後、自動的に搭乗券が出てきます。なお、チェックインは必ず20分前までに行いましょう。ただ、オンシーズンですと混雑しますので、早めにチェックインすることをおすすめします。なお、スカイマークの自動チェックイン機はスカイマークのカウンターの近くにあります。なお、スカイマークのカウンターはそれぞれの空港にある地図に明記されています。心配な方は、利用する空港のホームページからスカイマークのカウンターの位置をチェックするといいでしょう。

座席指定をしたい場合

スカイマークではオンラインで座席指定ができます。従来は支払い後に座席指定ができましたが、2015年から予約と同時に座席が指定できるようになりました。予約済みで購入していない場合は、搭乗日の3日前まで、支払い済みの場合は出発時刻の1時間前まで予約が可能です。なお、座席によっては追加料金が必要な場合もあります。また、直前ですとほとんどの座席が埋まっている場合がありますので、座席を指定されたい方は早めに予約されるといいでしょう。

手荷物の大きさと重さについて

機内持込手荷物
預け手荷物

スカイマークでは、機内へ持ち込める荷物は、サイズは3辺(縦×横×高さ)の合計が115cm以内、重さ10kg以内の荷物1個と身の回りの荷物(ハンドバック、カメラ、傘)となっています。高級品、貴重品、ガラスなどの壊れやすいもの、水漏れしやすいものは全て機内への持ち込みとなります。カウンターで無料で預けられる受託手荷物の重さはお一人様20kgまで、サイズは50cm×60cm×120cmまでになります。個数の制限はないので、お土産が多い方でも安心して搭乗することができます。20kgを超えた場合は重量超過10kgごとに、1000円の超過手荷物料金が発生するのでご注意ください。最大重量は100kg(1個32kg)までとなります。なお、スキー板などの長尺物は280cmまで預けることができます。ナイフやハサミの先の尖ったもの、バットなどの凶器となりうる道具は機内に持ち込むことができないので、受託手荷物扱いになります。火薬類や高圧ガスは機内持ち込みも受託手荷物にすることもできません。なお、搭乗者が利用するベビーカー、車椅子、携帯用ゆりかご、チャイルドシートは無料で預けることが可能です。ただし、電気車椅子は80kgを超えるものは預けることができないのでご注意ください。オンシーズンですと大変混雑しますので、受託手荷物がある方は必ず時間に余裕を持ってチェックインすることがコツです。受託手荷物は到着時にターンテーブルから各自で取る形になります。ターンテーブル横にある電光掲示板には搭乗した飛行機の便名と利用するターンテーブルの番号が表示されます。ターンテーブルには似たような荷物が多いので、荷物を取る際には十分にご注意ください。

変更・取消・払戻について

予約の変更ができる運賃とできない運賃があります。予約変更ができるのは、「大人普通運賃」、「小児普通運賃」、「身体しょうがい者割引切符」、「前割3」、「前割1」です。基本的に予約を変更できるのは購入から搭乗予定時刻までの間です。もし、搭乗予定時刻を過ぎてから変更したい場合は予約センターまで連絡しましょう。予約を変更した際に発生する運賃の差額は払戻、収授されます。予約変更できないのは、「SKYセール」や「SKYバーゲン45」、「いま得」などです。キャンセルについては、購入から搭乗予定時刻までの間に行うと、「普通運賃」、「身体しょうがい者割引切符」では取消手数料不要、「いま得」では4000円~5500円、「U21直前割」と「シニアメイト1」では4000円の手数料がかかります。「SKYバーゲン45」と「SKYセールス」ではキャンセルができないのでご注意ください。出発時間以降のキャンセルになるとどの切符であっても手数料がかかります。ただし、台風などの悪天候などでキャンセルになった場合、出発前ですとインターネット上で払い戻しの手続きができます。当日ですと携帯電話やパソコンにメールや電話で連絡することになります。返金は、コンビニエンスストアで支払った場合は銀行振込、クレジットカード決済の場合はクレジットカードを通じて返金されます。なお、この場合の返金に伴う手数料は一切かかりませんのでご安心ください。

ご不明な点がございましたら、下記のお電話番号までお問い合わせください。

0570-077-3232
【営業時間】6:00~24:00

SKY(スカイマーク)のサービスとお客様サポート

小児運賃について

スカイマークでは小さなお子様との旅をしっかりとサポートしてくれます。何か困ったことが起きたら遠慮なく声をかけてみましょう。まず、小さなお子様がいる家族に対しての優先搭乗を行っています。搭乗の際にスタッフが優先搭乗を呼びかけます。その際にベビーカーもスタッフがきちんと置き場所を考えてくれます。機内では絵本の貸出サービスを行っています。化粧室にはおむつ交換台が設置されているので安心です。ミルク粉を用意しておくと、客室乗務員が無料でミルクを作ってくれます。事前にサービス内容を知りたい方は予約センターに問い合わせてみましょう。

幼児運賃について

乳児は12歳以上の付き添いの人がいれば生後8か月から搭乗できます。膝の上に乗せる形であれば、乳児の料金は不要です。「小児普通運賃」は3歳以上12歳未満が対象です。なお、スカイマークは空港にてベビーカーの貸し出しサービスを行っています。利用される場合は、搭乗日当日にカウンターで伝えましょう。また、チャイルドシートは重量には含まれず無料で預かってもらえます。

妊娠中のご搭乗について

妊娠中であっても基本的に搭乗できますが、いくつかの注意点があります。出産予定日28日前から8日前の場合は、搭乗予定の7日以内に発行された診断書が必要です。また、出産予定日の7日以内の場合は診断書の提出と医師もしくは助産師の同行が条件となります。妊娠中の方は念のためにスカイマークのホームページをチェックしておきましょう。

SKY(スカイマーク)のサポートサービスについて

もし搭乗の際に何らかの補助が必要な場合は必ず予約時にスカイマークに事前に連絡しましょう。その際に、具体的にどのようなサポートが必要なのか、明確に伝えましょう。車椅子は基本的に機内に持ち込むことができます。機内に持ち込む車椅子のサイズが聞かれますので、あらかじめ車椅子の寸法を確認するようにしましょう。なお、80kgを超える電動車椅子は機内に持ち込むことはできません。スカイマークでは空港にて簡易車椅子の貸し出しも行っています。貸し出しを希望される方は係員に尋ねてください。なお、車椅子は数に限りがあるので、利用できない場合もあります。何かしらの病気を持っている方は診断書の提出が必要となります。診断書はスカイマークのホームページからダウンロードできます。搭乗日14日以内に医師によって発行された診断書を提出してください。医療用酸素ボンベを持って搭乗される場合は、酸素ボンベの仕組みを熟知している方が同行する必要があります。また、診断書、同意書と酸素ボンベ仕様確認書の提出が必要です。その他、医療機器を持ち込まれる際は事前にスカイマークに確認をとっておきましょう。機器によっては追加料金が発生するものもあります。その他、何か困ったことがあれば、気軽にスカイマークのスタッフに尋ねるといいでしょう。

 ペットをお連れの場合

スカイマークでは、機内持ち込みはどんな小動物であってもできません。全て受託手荷物になります。ペット料金は一区間1ゲージで5000円かかります。スカイマークでは無料で小サイズ(31cm×47cm×25cm)、中サイズ(42cm×53cm×40cm)、大サイズ(51cm×69cm×48cm)のゲージの貸し出しを行っています。また、ペットを預ける際にはホームページにある同意書を搭乗日当日カウンターに提出する必要があります。なお、ペットの預かりは事前に連絡しなくても構いません。基本的に預けられるペットは51cm×69cm×48cmのゲージに入る飼いならされた子犬、子猫、小鳥になります。したがって、ゲージに入らない大型犬は搭乗することができません。また、パグやブルドックといった短吻種系の犬は空での環境変化に弱いため搭乗させることができないのでご注意ください。

空港・機内でのSKY(スカイマーク)のサービス

スカイマークでは他のLCCでは見られない機内サービスが楽しめます。まず、スカイマークを利用すると、チョコレート菓子「キットカット」が無料でもらえます。しかも、もらえる「キットカット」はスカイマークオリジナルデザイン。なかなか、格好いいデザインなので一度チェックしましょう。また、羽田那覇線など航空時間が2時間以上の路線では「ネスカフェ」の無料サービスがあります。こちらは、現在のところ路線が限定されていますが、順々と拡大する予定です。コーヒー通の方は「ネスカフェ」の自信作である「ネスカフェ フラジール」をお楽しみください。「ネスカフェ フラジール」は1000円(税込)で販売しています。コーヒー以外にも、スカイマークは有料でジュースやお茶などのノンアルコール飲料、ビールやワイン、そして簡単なおつまみのサービスがあります。また、500円からスカイマークのオリジナルグッズの購入も可能です。お土産に購入されるのもいいでしょう。スカイマークでは基本的に機内エンターテイメントは用意されていませんが、最前列の「足のばシート」では無料でネスレ制作のショートムービーが鑑賞できるタブレットの貸し出しサービスを行っています。なお、11月からはスカイマークが制作したオリジナルムービーも含まれているので、ぜひ鑑賞してみましょう。なお、2017年1月現在、スカイマークではWi-Fiのサービスは行っていません。