6191(株)エアトリ 東証一部上場 証券コード : 6191

格安航空券LCC(国内線)比較検索予約サイト【エアトリ】

東京福岡発着格安航空券・LCCの最安値販売

路線の概要・メリット

東京発福岡行きの航空券の相場について

東京発福岡空港行きの航空券の相場は春~夏にかけて高くなり、秋~冬になると安くなる傾向があります。一般的に春~夏の観光シーズンにおいては、片道航空券で2万2000円程度が相場です。一方、秋~冬になると観光客の利用が減るため相場が安くなり、片道航空券で1万円前後まで値下がりすることもあります。東京~福岡間の主要な移動方法には新幹線もありますが、片道2万2000円と飛行機を利用した場合とほぼ同額です。しかし、所要時間については、飛行機がおよそ2時間であるのに対して新幹線は5時間程度と2倍以上違います。そのため、飛行機を利用することによるメリットを得られやすい方法だといえるでしょう。

さらに、お得に航空券を購入したい場合には各航空会社で実施している早期予約割引を利用するのもひとつの方法です。早期予約割引とは航空券を予約する時期が早ければ早いほど大きな割引を受けられるサービスで、半額以上の割引率になるケースもあります。ただし、一度予約した日にちを変更できないなどの制約があるケースも多いので利用するときは気を付けましょう。また、東京~福岡間にはLCCも運航しているので、料金を節約したい人に向いています。時期や搭乗率によっても異なりますが、LCCであれば成田空港~福岡空港間で片道5000円以下になるケースもあります。

該当路線の特徴

日本の首都である東京と、九州地方最大の都市である福岡は国内の路線においても主要な幹線のひとつです。ビジネスマンが商談に利用するほか、福岡空港は各地へのアクセスがよいため観光客も多く利用する路線となっています。LCCの参入や航空会社による早期予約割引などの影響によって、低価格で利用しやすくなったことから新幹線よりも飛行機を利用するメリットが高まっているのが特徴です。福岡空港には羽田発と成田発の路線があり、両方を合計すると年間の利用者数は500万人を超えています。特に成田空港発福岡空港着の路線は人気が高く、座席利用率は80%を超えているほどです。

羽田空港を出発する便を運航している主な航空会社はJALやANA、スターフライヤー、スカイマークが挙げられます。定期便の数は「JAL17便」「ANA18便」「スカイマーク11便」「スターフライヤー8便」です。なお、スカイマークの定時運航率は2017年度実績で93.06%を誇っており、欠航率が低く安定しています。一方、成田空港を出発している便を運航している主な航空会社は、JALやANA、ジェットスター・ジャパン、ピーチなどです。成田空港は国際線の便数も多いのが特徴で、ANAはスターアライアンス、JALはワンワールドにそれぞれ加盟しているため、国際線からの乗り継ぎに便利なケースもあります。定期便の数は「JAL1便」「ANA2便」「ジェットスター・ジャパン4~7便」「ピーチ2便」です。

発着空港の概要

東京(羽田空港・成田空港)の特徴、概要、メインの駅からのアクセス方法

羽田空港および成田空港は東京における空の玄関口ともいえる国内屈指の大きさを誇る空港です。羽田空港には、JALやANAといった国内の大手航空会社だけでなく、スカイマークやエアドゥなどのLCCも拠点にしています。多くの利用者の利便性を考えた空港施設や空港スタッフのサービスに対する評価は高く、スカイトラックスから5スターエアポートに選定されているほどです。交通アクセスも非常に豊富な選択肢がそろっており、品川駅から出る京浜急行や浜松町駅を出発するモノレールを利用すれば、およそ20分で到着します。また、都内の主要なターミナル駅やホテルからはもちろん、横浜や東京ディズニーリゾートなど首都圏の各地から空港リムジンバスが出発しているので、非常に便利です。

一方、成田空港はどちらかというと国際線をメインに発展してきた空港であり、2018年には開港40周年を迎えました。歴史ある空港ではありますが、時代の流れにそってLCCによる国内線の就航が相次ぎ、大手航空会社と合わせて21路線が運航しています。成田空港の所在地は千葉県成田市であり、羽田空港に比べると都心部からは離れています。しかし、東京駅から成田エクスプレスを利用すればおよそ1時間程度で到着するうえ、上野駅や日暮里駅から乗車できる京成スカイライナーに乗ればおよそ40分でアクセス可能です。

福岡(着空港名)の特徴、概要、メインの駅からのアクセス方法

福岡空港は国内でも羽田や成田、関西国際空港の次に利用者数の多い空港で、年間の旅客数は2400万人を誇ります。国内線は主要都市はもちろん、長崎の対馬や鹿児島の屋久島といった離島路線も充実しているので、九州地方各地へのアクセスのよい空港です。また、利用者の満足度を高めるための旅客ターミナルの改修によって、国内線ターミナルの集約化やご当地グルメが集まったフードコートなどが展開されています。

福岡空港の特徴として、市内中心部に近いため交通アクセスのよさが挙げられます。空港ターミナルの地下には市営地下鉄の駅があり、新幹線の停車駅である博多駅まで5分、乗り換えにも便利な天神駅まで11分という便利さです。また、キャナルシティ博多やヤフオクドームといった主要なスポットから空港への路線バスが運行しているほか、大分日田や唐津、伊万里といった地域にも高速バスで移動できます。

東京発福岡着の路線情報

東京発福岡着格安航空券の割引・キャンペーン

東京-福岡間就航の航空会社

東京・福岡の主要空港

東京発福岡着の人気路線

東京発福岡着格安航空券のよくある質問

  • Q 東京から福岡までフライトの時間はどのくらいですか?
    A およそ1時間45分となります。
  • Q 東京から福岡まで1日何便運航していますか?
    A 1日60便ほど運航しています。
  • Q 東京から福岡の航空券で最安値はどのくらいですか?
    A 時期や空席状況によりますが、5,000円あまりで購入できる航空券もございます。

東京発福岡着格安航空券の関連記事