6191(株)エアトリ 東証一部上場 証券コード : 6191

東京 鹿児島発着の飛行機・格安航空券・LCCの最安料金比較

路線の概要・メリット

東京発鹿児島行きの航空券の相場について

東京には成田空港・羽田空港の2つの空港がありますが、鹿児島空港までの便を運航しているのは羽田空港のみとなります。そのため、東京から鹿児島空港まで行きたい場合は、羽田空港を利用するようにしましょう。羽田空港から鹿児島空港までは、JAL、ANA、スカイマーク、ソラシドエアの便が運航しています。各航空会社によって1日の運行本数は異なり、JALは片道1日8便、ANAは片道1日6便、スカイマークは片道1日4便、さらに、ソラシドエアとANAのコードシェア便が片道1日5便となっているのです。普通運賃で行く場合、羽田空港から鹿児島空港へはJALもしくはANAを利用すると、約4万3000円かかります。

一方、スカイマークを利用する場合は2万4000円ほど、ソラシドエアを利用する場合は3万7000円ほどです。いずれの航空会社を利用するにしても、早期購入割引があるので、できるだけ安くチケットを買いたいという人はそのような制度を活用するのが良いでしょう。早期購入割引1日前に購入すると、JAL、ANAでは約3万円、スカイマークでは約1万2000円、ソラシドエアでは約2万6000円になります。また、スカイマークの場合は、いま得の制度を利用し、早期購入割引3日前の購入で約9000円にまで安くなるのです。JAL、ANAもしくはソラシドエアの場合は、早期購入割引75日前の購入でJAL、ANAは約9000円、ソラシドエアは約8800円になります。

該当路線の特徴

羽田空港から鹿児島空港まで行くには、JAL、ANA、スカイマーク、ソラシドエアの4つの航空会社を選ぶことができますが、より安い航空券を手に入れたい場合は、スカイマークの利用がおすすめです。スカイマークでは、「いま得」というプランがあり、その割引制度を利用すると9000円ほどで鹿児島まで行けます。いま得プランはJAL、ANAやソラシドエアの早期割引3日前の値段と比べても大幅に安くなっているのです。片道1日4便しか運航していないので、ほかの航空会社と比べると、搭乗時間の選択肢は限られてしまいますが、時間が合うのであれば、スカイマークの利用が良いかもしれません。

また、スカイマークではJALやANAと同様に、20キログラムまでの荷物を無料で預けることができます。一般的に格安航空といわれるLCCなどの航空会社で荷物を預ける場合は有料になるのですが、スカイマークは一般航空会社なので、荷物も決められた重さまでは無料で預かってくれるのです。なお、どの航空会社を利用しても、羽田空港から鹿児島空港までは1時間45分ほどでたどり着きます。

発着空港の概要

東京(羽田空港・成田空港)の特徴、概要、メインの駅からのアクセス方法

成田空港は千葉県成田市にある空港で、正式名称を成田国際空港といいます。1978年に開港して以来、国内線よりも国際線の運航に力を入れている空港です。そのため、成田空港には海外へ出発する人や、外国人観光客が多くいます。成田空港へ行くには、京成スカイライナーや京成線アクセス特急、JR、バスなどさまざまな方法があるのです。たとえば、東京駅から成田空港に行く場合は、京成スカイライナー経由だと乗り換え1回、47分ほどで到着します。一方、成田エクスプレスの場合は50分ほどかかりますが、乗り換えなしでたどり着くことが可能です。

高速バスを利用する場合も、乗り換えなしで、60分ほどで空港まで行けます。なお、京成スカイライナーに関しては、乗り換えなしで日暮里から36分、上野から41分で空港まで行けるのです。成田エクスプレスも東京駅だけでなく、新宿駅や横浜駅、大宮駅など主要な駅に止まるので、便利が良いでしょう。成田空港内には、気軽に食事ができるフードコートをはじめ、数多くのレストランがあるほか、キャラクターグッズを扱うショップやお土産ショップがあるのです。また、展望デッキもあるので、飛行機の発着陸を間近に見ることもできます。

羽田空港は、東京都大田区に位置している空港です。正式名称を羽田国際空港といいます。羽田空港からは国内線の便も数多く出ているほか、国際線ターミナルからは世界各国の空港まで行く便が出ているのです。京急線もしくは東京モノレールに乗って羽田空港まで行くことができます。京急線であれば日本橋や浅草、品川駅などから乗り換えなしで空港まで行けるのです。東京モノレールは浜松町駅や大井競馬場前駅などから1本で空港まで行けます。

羽田空港は国内線ターミナルと国際線ターミナルに分かれていて、どちらのターミナルでもショップやレストランが充実しているのが特徴です。特に国際線ターミナルには、江戸文化を体感できるような館内作りが行われているので、楽しみながら出発までの時間を過ごせるでしょう。

鹿児島(鹿児島空港))の特徴、概要、メインの駅からのアクセス方法

鹿児島空港は鹿児島市にあります。JALやANAをはじめ、さまざまな航空会が運行している国内線や、大韓空港や香港空港などの国際線の運航も行っているのです。公共交通機関を利用する場合は、鹿児島市内をはじめ、各地から鹿児島空港行きのバスが出ているので、それを利用すると良いでしょう。電車を利用する場合は、最寄り駅の加治木駅まで電車で行き、空港行きのバスに乗り換えてください。鹿児島空港には、鹿児島県の名物や名産品を扱うお土産ショップや、鹿児島県名物を食べられるレストランもあります。

また、国内空港初の天然温泉足湯が併設されているのも特徴といえるでしょう。足湯で温まりながら、ゆっくり過ごすのも良いかもしれません。

東京発鹿児島着の路線情報

東京発鹿児島着格安航空券の割引・キャンペーン

東京-鹿児島間就航の航空会社

東京・鹿児島の主要空港

東京発鹿児島着の人気路線

東京発鹿児島着格安航空券のよくある質問

  • Q 鹿児島空港から市内へのアクセスについて教えてください。
    A 空港リムジンバスの利用が便利です。40分程度で市内に行けます。
  • Q 鹿児島は鹿児島空港しかないでしょうか?
    A 文字通りですが、もし鹿児島県として考えるなら、奄美大島空港がございます。鹿児島市であれば、鹿児島空港しかありません。
  • Q 東京から鹿児島まではどれぐらい時間がかかりでしょうか。
    A 平均フライト時間は1時間40分程度です。

東京発鹿児島着格安航空券の関連記事